Skin care products

美肌には欠かせない!おすすめ基礎化粧品・人気スキンケアコスメブランド特集

美しい肌を保ち・育てる為に日々欠かす事のできないスキンケア。
美容にとって最も重要なケアをサポートしてくれる基礎化粧品の中で今特におすすめで人気なブランド、シリーズをまとめました。

基礎化粧品・スキンケアコスメブランドについて

skin-care-cosmetics-brand

年齢を重ねるにつれ、女性ならやっぱり気になるスキンケア。
自分の肌に合ったスキンケアアイテムを選べば、乾燥や肌荒れ、脂っぽさといったトラブルにしっかり対応できるので、いつでも美しい素肌を保つことが出来ます。

それでも、ブランドやシリーズが様々ありすぎて、ご自身に合ったスキンケアブランドがイマイチ分からないという方もいらっしゃるはず。
そこで今回は、オススメの「基礎化粧品ブランド」をご紹介します。

若いうちから肌に合ったアイテムを使うことは、未来の自分の肌を労わることにも繋がります!
是非、ご自身の肌合ったブランドを探してみてくださいね!

スポンサードリンク

Obagi (オバジ)

obagi
出典:http://www.obagi.co.jp/activebase/

スキンケア研究者のオバジ氏が開発した、肌本来がもっている力に着目し、時間を掛けて結果を残す化粧品ブランドです。

肌の表面だけでなく、内側からあふれる美しさを追求しつづけ、健康的な肌へと導いてくれます。
特に人気のある、オバジCシリーズは、「ハイパーブライトニングC処方」という、独自技術をつかって、肌の奥深くまで、壊れやすいビタミンをしっかりと届けてくれます。

一時の変化に満足するのではなく、トラブルの根底から改善できるスキンケアブランドです。

ブランド名 Obagi (オバジ)
Web http://www.obagi.co.jp

KIEHL’S (キールズ)

kiehls
出典:http://www.kiehls.jp/?p_id=K00090

もともと、調剤薬局としてスタートしたキールズは、顧客一人一人の声を製品開発にいかすという、オリジナルへのこだわりがあり、いろいろな肌の悩みに応じたスキンケアグッズが豊富です。

世界中の皮膚科医のサポートもあり、効果と安全性を追求していることから、安心して使える化粧品ブランドです。

特に人気のある、キールズクリームSPは、年代、肌タイプ関係なく、塗るだけでトータルケアができるという優れもの。
優秀な商品がたくさんあるキールズには、信頼が持てます。

ブランド名 KIEHL’S (キールズ)
Web http://www.kiehls.jp

Curel (キュレル)

curel
出典:http://www.kao.co.jp/curel/products/bihaku_face/

キュレルは敏感肌の人におすすめの基礎化粧品ブランドです。
製品はお肌にあるセラミドを守り、その上できちんと潤わせてくれるのです。

また、それだけでなく皮脂トラブルケア、美白ケア、UVカットなどのシリーズがあり、自分にぴったりと合ったスキンケアを選ぶことができます。

ベースメイクも揃っているので敏感肌でメイクに困っている人にもおすすめです。

ブランド名 Curel (キュレル)
Web http://www.kao.co.jp/curel/

専科

senka
出典:http://www.hada-senka.com/products/

専科は10代から30代、40代と幅広い年齢層から支持されているスキンケアブランドです。
ドラッグストアなどで低価格で購入することが出来、お値段以上の使い心地が高評価を得ています。

化粧水の他に乳液やクリーム、パックや美容液などが販売されており、ライン使いすることでさらに美肌に近付くことが可能となっているのです。
保湿重視のものや美白、年齢肌に合わせたケアなど、様々な肌悩みに合わせて選ぶことが出来るラインナップです。

ブランド名 専科
Web http://www.hada-senka.com/

スポンサードリンク

Avene (アベンヌ)

avene
出典:http://www.avene.co.jp/about/index.html#history

南フランスのアベンヌで生まれたスキンケアブランドです。その歴史は古く、270年ほど前まで遡ります。

アベンヌ温泉水のお肌への効果が実証され、それはフランスのみならず、国外まで知られていったのです。
人工で作ることは難しい、天然のミネラルをたっぷり含んだアベンヌのスキンケアは敏感肌の人にもとてもおすすめです。

お肌をきちんとケアして、潤わせてくれるという、とてもシンプルだけれども基本的なことをしっかりと考えているブランドなのです。

avene
出典:https://www.avene.co.jp/products/avenewater/index.html

アベンヌと云えば、真っ先に思い浮かべるのがアベンヌウォーターではないでしょうか?
アベンヌの歴史も大変古くて、学生時代からずっと何十年も愛用している人も大勢いるようです。

特にアベンヌの化粧品の中でもおすすめなのが、スプレータイプのアベンヌウォーターです。
乾燥しがちな冬場や春先といった期間中には、バッグの中にこっそり忍ばせておいて、エアコンや空調でカピカピに乾燥した素肌にシュッと一拭きしてから、保湿力を高めるといった事も出来ます。

サイズも30g、50g、150gと揃っているので、携帯用、家庭用とサイズ違いで揃えておくと良いでしょう。
素肌から髪の毛といった風に全身活用出来る点も魅力ですね。

ブランド名 Avene (アベンヌ)
Web https://www.avene.co.jp

C’BON (シーボン)

cbon
出典:http://www.cbon.co.jp/net/cbon/index.aspx?ref=ga

シーボン化粧品も同じスキンケアラインでも、夜専用、年齢肌用、ホワイトニンぐケア用といった風に用途別にスキンケアラインを開発しているので、より自分の目的に合ったスキンケアアイテムを選ぶ事が出来ます。

特に夜専用スキンケアシリーズは、睡眠中といった皮膚細胞が生成される時間帯を上手く活用しながら寝ている間に肌細胞がより活性化出来るようなビフィズス菌や酵母エキス、ビルベリーエキスといった細胞生成成分をたっぷり配合しています。
用途別にスキンケアが選べるから、よりなりたい肌に近づける点がおすすめです。

ブランド名 C’BON (シーボン)
Web http://www.cbon.co.jp/net/

AQUA LABEL (アクアレーベル)

aqua-label
出典:http://www.shiseido.co.jp/aqua/product/

いいものたっぷり、がコンセプトのアクアレーベル。お値段もお手頃、200mlの大容量で毎日気持ちよく使えます。専門店に行かなくても、いつものスーパーで手に入る気軽さもうれしいですね。

ラインナップのメインはつるつる肌、美白、ハリつやの3つ、なりたい肌にぴったりのひとつが見つかります。さらにはにきびを防ぐアクネケア、50代からのエイジングケアも加わり、トータルで使えばいっそう効果的です。
まずはトライアルセットから、余裕美人を目指しましょう。

aqua-label

資生堂アクアレーベルは、ご自分の肌の状態、希望に応じて3種類の中から選ぶことが出来ます。

青のアクアレーベルは「美白ライン」。
こちらは角質層を潤いで満たすと同時に美白作用でメラニンの生成を抑えるので、シミ、そばかすを防ぎます。

赤のアクアレーベルは「つるつる肌ライン」。
肌のキメをふっくら整えることで、毛穴の目立たないつるつるの気持ちのよい肌へと導きます。

ゴールドのアクアレーベルは「ハリつやライン」。
潤いでハリとつやのある輝く素肌に導くと同時に、美白成分でメラニンの生成も抑制します。

ブランド名 AQUA LABEL (アクアレーベル)
Web http://www.shiseido.co.jp/aqua/index.html

ジュジュ化粧品

juju
出典:http://www.juju.co.jp/catalog/

ジュジュ化粧品は、歴史のあるコスメブランドで、超ロングセラーの商品もあり、多くの女性に長く愛されています。
多くの女性に愛されている理由のひとつに、お手頃価格で、自分の肌にあったスキンケアコスメを選ぶことができるということがあります。

お手頃価格だからといっても、肌をいつまでも美しく保つことができるよう、丹精込めて作られているので多くの女性に、長く愛され続けています。
肌の悩みを抱える人にも安心して使えるように作られているジュジュ化粧品です。

ブランド名 ジュジュ化粧品
Web http://www.juju.co.jp

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新