candle-brand

「キャンドルブランド」癒しの空間を演出!ロウソクを扱うオススメのブランド

Malie Organics (マリエオーガニクス)

malieorganics
出典:http://malieorganics.jp/home/soy-candle/

ハワイ育ちの植物など、自然の恵みを生かした商品が揃うオーガニック系のコスメ&フレグランスのブランド。

キャンドルには煤が発生しにくい大豆ワックスを採用し、より快適に使えます。

ハイビスカスやココナッツバニラなど香りもハワイを意識したものが多く、トロピカルで幸せな気分を演出します。

トラベルサイズのキャンドルもあるので、お気に入りの香りを旅行先や出張先で楽しみたい女性にピッタリです。

ブランド名 Malie Organics
Web http://malieorganics.jp

Palm Beach Collection (パームビーチコレクション)

palm-beach-collection
出典:http://palmbeachcollection.com.au/

オーストラリア製の高級キャンドルを取り扱うブランド。価格が少々お高めな分、高級感溢れるリッチな香りを楽しめます。

ロウの素材にはソイワックスを、香りの原料には天然の精油を使用。ソイワックスには溶けるのが早いという特徴がある為、火を付けるとすぐに香りが広がります。

定番の香りは8種類ほど。清楚で女性らしい香りの「ホワイトローズ&ジャスミン」や、トロピカルな雰囲気漂う「タヒチアンマンゴー」など、お洒落な香りが揃っています。

お試し用のミニサイズも展開しており、お気に入りの香りを気軽に探せるのも魅力です。

ブランド名 Palm Beach Collection
Web http://palmbeachcollection.com.au

LUMINARA (ルミナラ)

luminara
出典:http://luminara.jp/

こちらは番外編となりますが、「LED式」のキャンドル風照明を専門に扱う「ルミナラ」です。
お子様がいるご家庭や、火を扱うのに不安がある方でも安心して楽しめます。

LEDながらも、本物の火に近い「揺らぎ」を忠実に再現!ロウの質感もリアルに再現しており、目でも癒し効果を十二分に与えてくれます。

タイマー付きやリモコン対応など機能性が高い商品が多くあり、キャンドルによる癒しをより身近にしてくれそうです。

ブランド名 LUMINARA
Web http://luminara.jp

diptyque (ディプティック)

diptyque-candles
出典:http://www.diptyqueparis.com/

香りに特化した商品を扱う、パリ生まれのブランド「ディプティック」では、グラスキャンドルを中心に、デザインと香り共に優れた品が揃っています。

香りの種類が多く、自分好みの香りが見つけやすいのがポイント。ローズやジャスミンなど癒し効果のある定番の香りはじめ、ウッディで暖かみのある香りの「マキ」や、フルーティで女性らしい「オイエド」など、幅広いテイストの香りを揃えています。

またグラスキャンドルの他にも、本物の石鹸のような見た目が可愛い「マルセイユソープキャンドル」や、フレッシュな果物の香りをモチーフにした「デリキャンドル」など、個性豊かな商品があります。

ブランド名 diptyque
Web http://www.diptyqueparis.com

grove (グローブ)

grove
出典:http://store.world.co.jp/s/grove/

メインのアパレルに加え、見た目の可愛いキャンドルも展開している「グローブ」。

香りを重視したい方には、日本のフレグランスメーカーである「セントネーションズ」社とコラボレーションした「フレグランスキャンドル」がオススメ。

見た目の可愛さに拘りたい方には、本物スイーツのような見た目が可愛い「プチスウィーツキャンドル」や、本物のコーヒー豆を使った「Coffe Candle」がオススメです。

ブランド名 grove
Web http://store.world.co.jp/s/grove/

いかがでしたか。
見た目が素敵なだけでなく、空気を汚さなかったり香りが良かったりと優秀なものが沢山ありそうですね!お気に入りの「キャンドルブランド」見つけて下さい。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新