outdoor-fashion-brand

「アウトドア」ファッションにアクティブな要素をプラス!おすすめのアウトドア系ブランド

アウトドア系のブランドでは、街でも山でも軽快に着れる機能美に優れたアパレルを数多くリリースしています。

アウター類に強いブランドから、バックパックやフットウェアが主軸のところ、山歩き・登山用の本格的なギアを扱うブランドまで様々あります。

アウトドアブランドをご紹介

outdoor-brand

新しい休日の楽しみ方として、若い方にもかなりメジャーになってきた、登山やトレッキング等の山を舞台にしたアクティビティ。

そんな山で使用することを想定したアイテムは今、街中でも人気がありいつものファッションに取り入れている方も多いんです。
ウェアであれば雨や風に強く、その上防寒・通気性も抜群。バッグであれば軽量ながら極めて丈夫に作られており、日々の通勤・通学に最適です。

現在では高い機能性に加え、見た目も洗練されていて日常にもマッチしたアウトドア用品を扱うメーカーも増えてきました。
そこで今回は、普段着はもちろんハイキングを楽しむ時にもオススメな「アウトドアブランド」をご紹介します。

スポンサードリンク

ARC’TERYX (アークテリクス)

arcteryx
出典:http://www.arcteryx.com/

1990年代初頭、カナダにて誕生。卓越した物作りスピリットと美しいデザインで、今最も勢いのあるアウトドア系ブランド。
クライミング用のハーネスを専門に作っていたメーカーが前身なだけあり、ウェアからバッグ等扱う商品全てがタフで精巧な作り。

いち早く止水ジッパーを採用したり、ポケット等のパーツの接合部を強化する為に、異素材を熱と圧力により貼り付ける技術「ラミネート加工」を用いて縫い目を無くすなど、新しいテクノロジーを採用してきたパイオニア的存在でもあります。

人気商品はバックパックやジャケットで、用途や使用環境を考え、アイテムごとに最適な素材を厳選しています。

あらゆる場面を想定して優れた防風・耐水・通気性を追求した「ベータ SV ジャケット」は、悪天候に見舞われることも多い登山に最適な超本格仕様。
軽やかな着心地を叶えたソフトシェル「ガンマ LT フーディー」も人気です。

パック類はどれもスタイリッシュで、街中の使用に適したモデルも多数ローンチしています。

ブランド名 ARC’TERYX
Web http://www.arcteryx.com/

MAMMUT (マムート)

mammut
出典:https://www.mammut.ch/

1862年から続くスイス発のアウトドア用品メーカー。創世期には登山用のロープを製造しており、現在ではプロユースのクライミングギアやウェア、バックパック等ありとあらゆる登山用品を扱っています。

人気のジャケットはどれも、突然の悪天候にしっかり対応できる高機能仕様。止水ファスナーを採用しているモデルが多くスタイリッシュな印象で、左腕に入るマンモスのロゴがさりげなく存在感を放ちます。
レディースでは、ピンクやダークネイビー等のお洒落なカラーリングのモデルが多くあるのもポイント。

バッグ類の取り扱いも豊富で、収納力抜群の大容量タイプから、毎日使えるショルダータイプやコンパクトなリュックまで色々とあります。

また評判が高い登山靴は、荒れた地面や岩場もしっかりグリップして快適な歩行をサポートしてくれます。

ブランド名 MAMMUT
Web https://www.mammut.ch/

patagonia (パタゴニア)

patagonia
出典:http://www.patagonia.jp/

1957年に前身となるクライミング用品のメーカーが誕生し、1970年代に入り現在の主力商品であるウェア類を扱うようになった「パタゴニア」。

アパレルの品揃えは非常に豊富で、ブームにもなったフリースをはじめ、シャツやジーンズ等のシティーユース向けの品も多数。
山登り系のジャケットやベースレイヤーなどの他に、ボードショーツやウェットスーツ等のマリンスポーツ用の商品も扱っています。

環境保護活動に積極的な一面もあり、使用するポリエステルはリサイクルされたものを、コットンはオーガニックなものを採用するなどの取り組みがなされています。

モコモコ感のあるフリース素材を採用し保温性に長けた「レトロベスト」や、耐久性のある撥水加工によりタフな仕様に仕上げた「トレントシェル」ジャケットは特にオススメ。

リバーシブルでアクティブに着こなせるパーカー「R3フーディ」は、暖かさをしっかり閉じ込めてくれ、街ではカジュアルに雪山では中間着として活躍する人気商品です。

ブランド名 patagonia
Web http://www.patagonia.jp/

THE NORTH FACE (ノースフェイス)

the-north-face
出典:http://www.goldwin.co.jp/tnf/

1968年に創設された老舗ながら、今もなお最先端をリードしている最大手のアウトドアブランドです。
日本では90年代に、左胸にロゴを配したダウンジャケットが一躍ブームとなりました。

ジャケットやレインコートなど、自然の中での活動を考慮したアウターの取り扱いが充実。人気の「スクープジャケット」は、撥水性に優れており暖かさも保つので、登山からスキー等にも対応。薄手で軽くシャープなシルエットなのでタウンユースにも活躍してくれます。

スポーティなルックスが光る軽量素材を使用した「クライムライトジャケット」は、レインウェアとして最高の機能を発揮し、雨の日でも傘を差さず快適に過ごせます。

ブランド名 THE NORTH FACE
Web http://www.goldwin.co.jp/tnf/

AIGLE (エーグル)

aigle
出典:https://www.aigle.co.jp/

1853年、ワインの産地として有名なロワールの地で誕生したアウトドアブランド。

揺るぎない機能性を確保しつつも、カジュアル度の高いアイテムが豊富なのが特徴的。
Tシャツやスウェット、ボトムスなどアパレル全般を扱っており、加えてラバーブーツ等のフットウェアも評判です。

程よいボリューム感でスラッと着こなせるステッチがアクセントの「ダイヤキルトジャケット」は、撥水・耐久加工が施されており、ラフな見た目ながらアウトドアにもピッタリ。
軽さに拘ったバックパックやショルダーバッグもあり、ちょっとしたアウトドアに最適なグッズが揃っています。

ブランド名 AIGLE
Web http://www.aigle.co.jp

スポンサードリンク

CANADA GOOSE (カナダグース)

canadagoose
出典:http://www.canadagoose.jp/

1957年創業のカナダの会社が手掛ける、寒冷地でも耐えうる防寒性とファッション性を合わせ持ったウェアを提供しているブランド。

現在では高級アウターメーカーとしての印象が強くなりましたが、軽いウェイトや保温性等の機能性から見れば、本格アウトドアウェアとしての役割も十二分に果たします。

ダウンジャケットが特に人気で、その暖かさはカナダのレスキュー隊が公式ウェアとして認めるほど。寒さが大敵である登山にピッタリのウェアも見つかるでしょう。

また多くあるファー付きタイプは、ファーの取り外しが出来るので、気分や行き先に合わせて違った表情を演出できます。

ブランド名 CANADA GOOSE
Web http://www.canadagoose.jp

GREGORY (グレゴリー)

gregory
出典:http://www.gregory.jp/

1977年、米国はカリフォルニアで、アウトドア用のリュックを扱うブランドとして誕生。
それまでの若干重たい印象のあった登山グッズを、街中でも映えるスタイリッシュなフォルムへと落とし込んだパイオニア。

主にバッグ類を扱っており、拘りの詰まった使いやすいモデルが揃っています。
シンプルな姿の「デイパック」は、アウトドアはもちろん通勤や通学にもオススメです。

本格的に登山を楽しみたい方には、大容量の「バルトロ」シリーズや、「スタウト」シリーズがピッタリです。

商品の完成度に対し、価格設定は平均的に見て手頃なのも人気の理由です。

ブランド名 GREGORY
Web http://www.gregory.jp

Columbia (コロンビア)

columbia
出典:http://www.columbiasports.co.jp/

1960年創業、アメリカ西海岸にある自然豊かな街ポートランドで生まれた、ウェアの品揃えに長けたアウトドアブランド。

本格的なウェアから、普段着として着れるアイテムも沢山販売。衣服として高い機能性を持ちつつ、都会的なエッセンスを落とし込んだデザインの良さも人気の理由です。

実際の登山でパフォーマンスを発揮するウェアも多くラインナップ。「オムニヒート」や「オムニシールド」という機能が暖かさと快適さをしっかり保つマウンテンパーカーや、着脱できる「スムースフード」が首元までしっかり温めてくれる高機能ジャケットなど、アウトドアを快適にサポートします。

ブランド名 Columbia
Web http://www.columbiasports.co.jp

mont-bell (モンベル)

montbell
出典:http://webshop.montbell.jp/

1975年に誕生、日本を代表するアウトドアブランドで、本格的なギアから日々のコーデに組み込めるアパレルまでを扱っています。

機能性に優れたアイテムを展開しており、高強度シェル素材を採用して頑丈な作りを叶えた「ハードシェル」タイプや、程よく頑丈ながら柔らかくてストレッチがしっかり効いた「ソフトシェル」タイプなど、目的や好みに合わせてウェアを選ぶことができます。

アウターはスポーティなデザインが中心で、機能性を重視したい方に特にオススメです。

ブランド名 mont-bell
Web https://www.montbell.jp

CHUMS (チャムス)

chums
出典:http://www.chums.jp/

チャーミングな鳥のマークがメロウな雰囲気を醸し出す、1983年にアメリカで誕生したアウトドア系ウェアも展開するブランド。

ビビットなカラーリングであったり、ポップな味付けの服が多く、男女共に楽しく服選びができます。

防寒性バッチリで撥水加工が施された本格派ダウンジャケットや、スタジャン風のパーカーやミリタリー調のコートなど、普段のコーデに違和感なくアウトドアの要素を取り入れられるアイテムが揃います。

ブランド名 CHUMS
Web http://www.chums.jp

いかがでしたか。
機能的かつスタイリッシュさも兼ね備えたブランドばかりでしたね!お気に入りのアウトドア系ウェアで山も街も快適に過ごしましょう。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

ポケット はてブ
更新