bag-brand

「メンズバッグブランド」シックかつ実用的な男性にオススメの鞄ブランド

バッグブランドでは、仕事以外のオフの時に使える、お洒落なメンズ用鞄を数多くリリースしています。

定番のトートやショルダー型をはじめ、近頃よく見かけるクラッチ型や斜め掛けのボディバッグなど男性用にも様々な形があります。

今回は、休日や普段着の時などビジネス以外の時に使いたい鞄を扱う「バッグブランド」をご紹介。

メンズ向けバッグについて

bag-brand_mans

時計や靴などと並んで、意外と目につきやすいファッションアイテムと言えばバッグ。
普段カジュアルなスタイルが多い方でも、バッグを上質で凝ったものにするだけでコーディネートがグッとお洒落で大人な印象になります。

各メンズバッグブランドでは様々なテイストの鞄を販売しており、品のあるスタイルを目指すなら本革を使用したもの、アクティブに活動することが多いならナイロン系の軽量素材を使ったショルダータイプ、スポーティなスタイルがお好みならバックパックなどがオススメ。

是非、自分の生活スタイルや好みに合ったバッグを見つけて下さいね!

スポンサードリンク

aniary (アニアリ)

aniary
出典:http://www.aniary.com/

2008年に日本で誕生、海外ブランドにも引けを取らない質の高い革を使った美しいフォルムのバッグが近年注目されている「アニアリ」。

革の肌理の細かさや弾力等とことん素材を厳選しており、ひと目見ただけでも高級感が伝わってくるバッグばかり。
それでいてブリーフタイプは5万円台、ショルダーは3万円台からあり、質の割りにお求めやすい点も人気の秘密。

革の素材感を生かした上品かつハイセンスなトートが特にオススメ!たっぷり物が入って使いやすく、肌に吸い付くような柔らかい革がアンティーク感を演出します。

牛革を使用したクラッチバッグの種類も多く、お値段は1万円台後半から2万円台と質と釣り合わないほどお買い得。耐久性も優秀で、長く使えば使うだけ味のある質感を醸し出してくれます。

ブランド名 aniary
Web http://www.aniary.com

Cisei (シセイ)

cisei
出典:http://atelierbonhomme.com/cisei/

2006年、日本人の創業者によりイタリアの地で産声を上げた、革製のクオリティの高い鞄を世に送り出しているファクトリー。

繊細な美しさのあるバッグが魅力のブランドで、一番人気はシンプルな「ブリーフトート」。革だけでなく糸や金具にも拘っており、上品で高級感のある見た目に仕上げています。

他、牛とピッグスエードの2種類の革を使った丁寧な造りのトートバッグや、サイドにポケットが付いており携帯やメモ等を取り出しやすいボストンバッグ等も一押しです。

ブランド名 Cisei
Web http://atelierbonhomme.com/cisei/

STEVE MONO (スティーブモノ)

stevemono
出典:http://www.stevemono.com/

2007年にスペインで設立された革製品専門のブランド。
古き良き要素はそのままに、現代的なエッセンスも取り入れたレザーアイテムをローンチしています。

製造は勿論、包装までを一貫して自社工場で行うという拘りようで、製品のクオリティの高さは折り紙付き。

メンズバッグは、金具を極力使わず糸と革だけで構成されたトートや、プレーンながらも材質の良さが光るブリーフケース等が並びます。

素材には主に厳選した牛革を使用。なめらかで手触りが良く、長く大切に使えば味が出てきて更に愛着が湧くでしょう。

ブランド名 STEVE MONO
Web http://www.stevemono.com

Orobianco (オロビアンコ)

orobianco
出典:http://orobianco-jp.com/onlineshop/

1996年にミラノで創業した、イタリア製ならではの斬新なデザインと中央に配置されたエンブレムが特徴のバッグブランド。
カシミヤヤギのモチーフを取り入れたロゴマークが目印で、メインに扱っているのは男性用のバッグです。

しっかり荷物が入る容量で通勤にピッタリのビジネスタイプから、休日のラフなスタイルにピッタリのトートや、アクティブに活動したい日でも邪魔しないボディバッグ・ウエストバッグ等を展開。
材質は主に、ナイロンをベースに持ち手やエッジ等の細かな箇所に本革を使っています。

ブラックやネイビーといった落ち着いた色から、ビビットなレッド、イエローなど色展開も豊富!シックなチェック柄やデニム調の生地を採用したモデルもあります。

ブランド名 Orobianco
Web http://orobianco-jp.com

Bally (バリー)

bally
出典:http://www.bally.jp/

1851年創業と長い歴史を誇る、ストライプをアクセントとして取り入れている事の多いスイスの革製品ブランド。
靴や鞄の製作を得意としており、現在はウェア系のアイテムも手掛けています。

ショルダーやトート等でも7万円台からあり、決して高すぎない価格ながらラグジュアリーな仕上がりが魅力です。

メンズ用は、バックパックやブリーフケース、クラッチバッグなど人気の種類をしっかりラインナップ。
デザインも無地や定番の3本ラインのモデルから、ワッペンでデコレーションしたポップものや柄物、クールで珍しい迷路柄など様々なデザインが揃っています。

容量たっぷりのトラベルバッグも展開しているので、出張や遠征など泊まりの用事が多い男性にもオススメです。

ブランド名 Bally
Web http://www.bally.jp/

スポンサードリンク

DATUM (デイタム)

datum
出典:https://datum-jp.net/

2010年に米国でローンチされ、日本での取り扱いは2013年からと比較的新しいバッグブランド。

アウトドア系でありながらもシティーユースにも合うスタイリッシュさが持ち味。バックパックを主軸にショルダータイプも扱っています。

普段使いにオススメなのは、オレンジやレッド等ポップで印象深いカラーが揃った「TOWN TOTE」や、15インチまでならPCも収納出来る「ROLLTOP PACK」等です。

また荷物が多くなりがちな旅行や遠出には、たっぷりの容量が設けられ、安定感があって大荷物でも背負いやすい「Roll n Go」というリュックや、2種類の持ち方が出来るトラベルバッグ「Rail Pass」等が最適です。

ブランド名 DATUM
Web https://datum-jp.net

WONDER BAGGAGE (ワンダーバゲージ)

wonder-baggage
出典:http://wonder-baggage.com/

2012年に立ち上がった新進気鋭の日本のブランドで、「時代とマッチした使いやすさ」をテーマに、場面を選ばず使える機能的なバッグを数多く生み出しています。

バッグは主に3つのラインを展開。メインシリーズである「Goodmans」は、ボディにナイロンを使い持ち手には天然革を使用し、リッチな雰囲気を出しつつもシンプルで、日常使いにピッタリなバッグに仕上げています。

黒一色の「Activate」シリーズは、防水性に優れた素材や丈夫な金具を使用することで、毎日使ってもへこたれない強さのあるバッグに仕上げていて、旅行やサイクリング等が好きな活動的な男性にピッタリです。

「Sunny」シリーズは、ナイロン素材を主軸に使い、軽やかでラフな印象のデザインに!休日のお供にピッタリです。

ブランド名 WONDER BAGGAGE
Web http://wonder-baggage.com

TUMI (トゥミ)

tumi
出典:http://www.tumi.co.jp/shop/

1975年に米国で生まれたナイロン製のタフな鞄が人気の実力派ブランド。
落ち着いたトーンのプレーンなバッグを想像する方も多いかと思いますが、最近では柄をあしらったデザイン性の高いモデルも充実してきています。

種類が多く、トートやバックパック、ボディバッグなど定番アイテムは勿論のこと、ブリーフ・メッセンジャー・バックパックの3通りの使い方が出来る便利な3ウェイタイプも展開しています。

製品の保証もしっかりしており、最大5年以内は欠陥があれば修理等も丁寧に行ってくれます。

ブランド名 TUMI
Web http://www.tumi.co.jp/

COACH (コーチ)

coach
出典:http://japan.coach.com/shop/men-bags-new

1941年に、マンハッタンで小規模な革製品の工房として最初の一歩を歩み始めた「コーチ」。
現在では世界中に店舗を持ち、洗練された見た目と上質さを両立したファッション小物のブランドとして周知されています。

メンズバッグは、高級感あるアイテムが揃っており、フォーマルからカジュアルまで様々なテイストのモデルを展開。
ビジネスにピッタリの落ち着いた雰囲気のバッグも多数あり、働く男性をさらにかっこよく演出してくれます。

作りの良さが引き立つ無地から、キルトとレザーを組み合わせた個性的なデザインのバッグもあり、シンプル派から個性派の方まで、あらゆる人がバッグ選びを楽しめるでしょう。

ブランド名 COACH
Web http://japan.coach.com/

Manhattan Portage (マンハッタンポーテージ)

manhattanportage
出典:http://www.manhattanportage.co.jp/

1983年に米国で誕生した、あらゆる場面で使えるナイロン製の軽量バッグをリリースしているブランド。
ビジネスマンから学生まで、幅広い世代を視野に入れたモデルが揃います。

特に人気が高いのは、ラフに使えるナイロン素材のバックパック。ジャストなサイズ感と、様々な服に合わせやすいクセの無いフォルムで、学生さんの通学用としても人気です。

黒やネイビーといった落ち着いたカラーは通勤や通学に、ビビットな赤やブルーなど明るいカラーは、休日のコーディネートの差し色にもピッタリです。

ブランド名 Manhattan Portage
Web http://www.manhattanportage.co.jp

Bianch (ビアンキ)

bianchi
出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00UY43C1Q/

1885年にイタリアで誕生、自転車が好きな方で知らぬ者はいないであろう老舗の自転車メーカーであり、スポーティで機能性抜群なバッグも取り揃えています。

特に人気があるのは、6色と豊富な色展開があるリュック。撥水加工が施されたポリエステル素材に合皮でアクセントを加え、使いやすくカジュアルでありながらも安っぽくない仕上がりが売り。15インチ程のPCであればすっぽり入る大きめサイズです。

その他、タブレット専用の仕切が付いたメッセンジャーや、コンパクトなショルダー等も展開しています。

ブランド名 Bianch
Web http://www.sakae-shop.co.jp/fs/sakae/c/0000000337/

好きなバッグブランドを見つけることはお洒落への近道!
選りすぐりの革を使う素材に拘るブランドや、スポーティで軽量な素材を使うところなど、特徴も多様ですね!ご自身にピッタリのバッグで毎日に彩を加えませんか。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

ポケット はてブ
更新