tie-brand

「ネクタイ」襟元をよりお洒落に!オススメのネクタイブランドや専門店18選(メンズ)

ROYAL DERBY (ロイヤルダービー)

royal-derby
出典:http://www.royal-derby.com/

一般的なネクタイよりもスムーズに着脱できる「スマートネクタイ」を軸に扱っています。

結び目の上部分が上下に簡単にスライドできるようになっていて、スーッと上げ下げするだけで簡単に着脱が可能。時間をかけてネクタイを結ぶ必要がありません。
忙しくて朝の支度が大変なビジネスマンに最適です。

付け心地も一般的な結ぶタイプより軽く、首元の窮屈感が気になる方にもオススメです。

ブランド名 ROYAL DERBY
Web http://www.royal-derby.com

スポンサードリンク

giraffe (ジラフ)

giraffe
出典:http://giraffe-tie.com/

キリンをモチーフにした可愛いロゴが特徴的!2006年より始動したポップな柄物のネクタイが豊富な専門ブランド。

4種のラインがあり、38℃や40℃等それぞれ温度でネーミングされています。
34℃はネイビーやグレーなど落ち着いたカラーが多めで、36℃はチェック柄などちょっぴりポップな柄物、38℃と40℃は大胆で個性的な柄物がメインとなっています。

雲の総柄やデニム素材を使ったものなど、他ではなかなかお目にかかれないユニークな一本に出会えます。

ブランド名 giraffe
Web http://giraffe-tie.com

TAKEO KIKUCHI (タケオキクチ)

takeokikuchi
出典:http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/

フォーマル色の強いアパレルで根強いファンを獲得しているブランドで、ネクタイの数もピカイチ。

価格帯は1万円程。落ち着いた印象の品が多く、大人からフレッシャーズまで幅広い世代の男性にオススメです。

一つの柄に対して色展開が豊富で、ネイビーやグレーといった定番のカラーから、鮮やかなピンクやブルーなど遊び心のあるカラーもラインナップ。

柄はベーシックなものが多く、派手になりすぎないのできちんとした印象にまとめられます。

ブランド名 TAKEO KIKUCHI
Web http://store.world.co.jp/s/takeokikuchi/

D+art’s (ディープラスアーツ)

dplus-arts
出典:http://dplus-arts.com/

ベーシックなものから大胆でユニークなものまで、様々なデザインを取り揃えているネクタイ専門店。
ほぼ全てのネクタイが3サイズ展開となっているので、自分にピッタリ合うサイズ感のものが見つかります。

シンプルなスーツスタイルに合わせるなら、ヘリンボーン柄のウールネクタイがオススメ。
豹柄やラメ入りなど、スーツ姿にインパクトを加えられる柄物も豊富です。

ブランド名 D+art’s
Web http://dplus-arts.com

Paul Smith (ポール・スミス)

paulsmith
出典:http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/ties/products

鞄や小物類同様、ネクタイの数も非常に豊富なブランド。1万円台からあり、自分用をはじめ贈り物選びにもピッタリ。

プレーンな単色からドット柄やストライプ、個性的なものではハート柄や花柄など幅広いテイストを揃えています。

柄物でもポップになりすぎず、上品さがあるので大人の男性でも取り入れやすいでしょう。

ブランド名 Paul Smith
Web http://www.paulsmith.co.jp/

SHIPS (シップス)

ships

カジュアルからスーツまで幅広いアパレルを展開しており、ネクタイも多岐に渡り扱っています。

特にオススメなのは、大胆な色の切り替えしがお洒落な「ワイドストライプ ネクタイ」や、適度な光沢でデート時のお洒落にもピッタリなサテン生地のものなど。
控えめながらアーバンなデザインがベースで、幅広い世代に支持されています。

ブランド名 SHIPS
Web https://www.shipsltd.co.jp

Landisun (レンディスン)

landisun
出典:http://www.landisun.com/

花柄やペーズリー柄、ストライプなどカラフルで個性的なネクタイが揃う「レンディスン」。
ほぼ全てのタイがシルク100%と高価な素材を惜しみなく使っており、高級感があります。

太めで存在感のある形がメインで、ダークスーツに華を添えたい時にもピッタリ!
3千円以内で手に入る価格も嬉しいですね。

ブランド名 Landisun
Web http://www.landisun.com/

銀座H・M

金春通りにある50年以上の歴史を持つ老舗。オリジナルのネクタイを取り扱っており、ベースとなる生地には西陣織のみを採用しています。

長く使っていてもくたびれない丈夫な作りが売り。5千円程の商品も多くあり、質の割にお求めやすい価格です。

店名 銀座H・M
住所 東京都中央区銀座8-8-8

襟元を彩るネクタイブランドをご紹介しました!
カッチリしたデザインが中心の定番や、遊び心のあるお洒落なブランドまで様々でしたね!是非拘りの一本を見つけてスーツスタイルをもっと楽しみましょう。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

ポケット はてブ