tapioca-drink-shop-tokyo

「タピオカ」ぷるんとした食感が美味!都内にあるおすすめのタピオカドリンク専門店

タピオカドリンクはジュースやミルクティー等に、粒状でもっちりした食感が特徴のタピオカをブレンドした飲み物。
90年代に一度ブームとなり、ここ数年で再注目され、東京にも沢山のお店が誕生しました。

今回は、ユニークな食感で人気な「タピオカドリンク」を提供している都内の専門店をご紹介。
お店ごとにタピオカの味や食感にも違いがあるので、色々と飲み比べてみては!

タピオカドリンク専門店について

tapioca-drink

若い世代を中心に人気の高いタピオカ入りドリンク。見た目の可愛らしさや、モチモチした不思議な食感が人気の秘密です。

そもそも現在日本でよく飲まれているタピオカドリンクは、タピオカ入りミルクティーが元祖で、台湾が発祥の地と言われています。
最近では本場の台湾から進出してきたお店や、種類や味を日本人好みにアレンジしたお店など、専門店が続々とオープンしているんですよ!

都内では原宿周辺に一番店舗が集中していますが、ここ数年で23区外の立川や町田にも出店。お店が増えるごとに定番のミルクティーだけでなく、栄養たっぷりのフレッシュジュースベースや、さっぱり系の中国茶ベースなどメニューの種類も増えてきています。

まだ飲んだことのない方は是非、街ブラのお供やティータイムに、タピオカドリンクを味わってみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

春水堂 (チュンスイタン)

chunshuitang
出典:http://www.chunshuitang.jp/

1983年に台湾で生まれた老舗店で、日本には2013年に代官山店がオープン。
現在は、裏原宿や六本木一丁目駅直結のビルの中など東京に複数店あり、さらに横浜や博多など全国にお店を増やしています。

タピオカミルクティーを世に送り出したお店としてメディアで紹介されることも多く、休日には入店待ちの列ができることも!
どの店舗も高級な中華料理店のような上品な佇まいで、店内は清潔感溢れる寛ぎの空間です。

ドリンク作りは店独自の基準をクリアした店員さんのみが担当しており、本場台湾で長く愛されている本格的な味を提供してくれます。
また、全て無添加の茶葉を使用するなど細やかな拘りも秀逸。それでいて一杯500円程と、持ち帰りがメインのお店と比べても遜色ない良心的な価格もポイントです。

お洒落な店内で寛ぎながらタピオカに舌づつみ!そんなちょっぴり贅沢な時間を叶えてくれます。

店名 春水堂
場所 / エリア 新宿、代官山、飯田橋など
ショップリスト http://www.chunshuitang.jp/shoplist

Pearl Lady (パールレディ)

pearllady
出典:http://www.pearllady.jp/

自社で独自に作ったオリジナルのタピオカを使用!パッチリとした瞳のマスコットキャラが目を引くタピオカ専門店です。
池袋駅東口の目の前や、武蔵村山のイオン内など都内に複数の店舗を持っています。

自分好みに細かくオーダーできる方式が人気の理由。甘さやトッピング、タピオカの種類まで自由に選べます。特に中にチョコが練りこまれたタピオカは、甘さ充分ですし珍しさもありおすすめですよ。

冷たいフローズンやアイスクリームを乗せれたり、温かいホットに変更できたりと、とにかく色々なパターンで注文可能なので、何度通っても飽きずに楽しめそう!

店名 Pearl Lady
場所 / エリア 新宿、原宿、町田など
ショップリスト http://www.pearllady.jp/shop.html

Gong cha (ゴンチャ)

gongcha
出典:http://www.gongcha.co.jp/

本格茶葉の豊か香りと、新鮮なタピオカの食感を同時に楽しめるドリンクを提供しているお店。
2006年に創業し、現在は15以上の国に計1400店舗以上展開。都内には神宮前の交差点から程近くの所や、阿佐ヶ谷駅出てすぐの場所等にあります。

茶葉に徹底的に拘っており、優れた品質の原料のみを使用。タピオカは台湾から直輸入したものを使っています。

通常メニューの他に、好みに合わせてカスタムオーダーも可能。トッピングには食感の違いを楽しめるナタデココやアロエ、味のアクセントになるバジルシード等があります。

店名 Gong cha
場所 / エリア 原宿、立川、吉祥寺など
ショップリスト http://www.gongcha.co.jp/store/

sisters (シスターズ)

sisters
出典:http://www.sisters-tapioca.com/

池袋駅より歩いて3分程の商業施設「WACCA」に入っている、ピンクを多く取り入れた明るく可愛らしい店構えで入りやすいタピオカドリンク屋さん。

世に多く出回っている冷凍物のタピオカよりも、さらにもっちりとした食感が強い「生タピオカ」を使用。
看板商品のミルクティーベースは、毎日仕込んでいる新鮮なアッサムの茶葉を贅沢に使い、牛乳を加えて深みのあるクリーミーな味わいに仕上げています。

一部甘さの調節ができるメニューもあり、さっぱり控えめにすることもさらに甘くすることも可能です。

店名 sisters
住所 豊島区東池袋1-8-1
店舗情報 http://www.sisters-tapioca.com/access.html

スポンサードリンク

BullPulu (ブルプル)

bullpulu
出典:http://www.bullpulu.com/menu.html

無添加のタピオカや香り高い茶葉など、使う材料に妥協をせず品質の高いドリンクを提供しているお店。
西新井駅の西口から徒歩圏内にあるアリオや、武蔵小金井駅すぐ側のイトーヨーカドー等、ほとんどの店舗が商業施設に入っています。

定番のミルクやお茶をベースとしたメニューをはじめ、スムージーやソーダなどここでしか味わえない珍しいタピオカドリンクも用意。
その他、ポッピングボバと呼ばれるジュースを粒状にした新感覚の飲み物も注目されています。

店名 BullPulu
場所 / エリア 武蔵小金井、亀有など
ショップリスト http://www.bullpulu.com/store.html

たぴヤ

tapiya
出典:http://tapiya.com/

下北沢駅南口から徒歩1分の所と、北千住駅の西口からすぐの場所の、都内に2か所あるタピオカドリンク店。

本場の味に近づけることを重視しており、保存料不使用で安心度の高い台湾産の良質なタピオカを使っています。
ヨーグルトやカルピス等の変わり種から、甘くない紅茶やジャスミンティーをベースにした大人なメニューもあります。

タピオカはプラス50円で大盛り、90円で特盛に増量可能。特盛だとカップの2分の1がタピオカで埋まるくらいたっぷり入っています!

店名 たぴヤ
場所 / エリア 下北沢、北千住
ショップリスト http://tapiya.com/access/

CoCo都可 (ココトカ)

cocotoka
出典:https://cocofreshtokyo.amebaownd.com/

1997年にタピオカの本場である台湾で誕生し、現在は世界に2千店舗以上を展開中の人気店。

日本には2017年2月に渋谷のセンター街に初出店。テイクアウト専門店なので、街ブラしながら飲むのに最適です。
小さなお店ですが、オレンジの立体看板が目立つので、それを目印にすればすぐに見つかります。

ドリンクのサイズはMとLがあり、Lだとかなり大きめで男性でも満足できるでしょう!氷の有無や、甘さも好みに注文できます。
チョコレートや紅茶など定番の甘めのメニューをはじめ、レモンやオレンジなどのフルーツ系のドリンクも用意されています。

店名 CoCo都可
住所 渋谷区宇田川町29-3
Web https://cocofreshtokyo.amebaownd.com

TAKE THE HONEY (テイクザハニー)

take-the-honey
出典:http://www.take-the-honey.com/menu/

タピオカティーは200円台後半から、人気のクレープも350円程からと良心的な価格設定が嬉しいお店。

東京の多摩地区に店舗を構えており、立川駅よりすぐの伊勢丹の裏手や、駅から徒歩4分程のドン・キホーテの1階、さらには八王子駅北口から5分程の商店街にお店があり、八王子店と立川店はイートイン可能です。

ミルクティーやフルーツティーがベースの定番商品のほか、夏にはひんやり冷たいスムージーも登場!もちろんタピオカもたっぷり入っています。
クレープやジェラートなどスイーツ類の種類も沢山ある為、一緒に楽しむのもおすすめです。

店名 TAKE THE HONEY
場所 / エリア 立川、八王子
ショップリスト http://www.take-the-honey.com/access/

いかがでしたか。
甘めなミルク系から、ほのかにビターなプレーンティーまでメニューの種類もお店ごとに様々です!色んなお店を回って、お気に入りのタピオカドリンクを見つけて下さいね。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新