karaage-shop-tokyo

「唐揚げ屋 in 東京」店ごとに異なる魅惑の揚げ方!都内のおすすめ唐揚げ専門店

鶏の唐揚げは、自宅で作るのも決して難しくない料理ですが、作り手や調理法により味・食感の違いが顕著に表れる、意外に奥が深い料理の一つ。

特にここ数年で都内を中心に増えてきた唐揚げを主力メニューとしている専門店では、それぞれのお店ごとに独自の製法で作っており、定番料理でありながら新たな味を発見できることも!

今回は店内で食事できるお店から、おかずにもう一品プラスしたい時に最適な持ち帰り形式のお店まで、東京にあるおすすめの「唐揚げ専門店」をご紹介。

東京の唐揚げ屋について

karaage

世代を越えて愛されている料理「唐揚げ」。ご飯のおかずとして非常によく合いますし、つまみにもピッタリですよね。
そんな人気に合わせて、東京にはここ数年で美味しい「唐揚げ専門店」が続々と誕生しています。

最近増えてきたテイクアウト形式のお店をはじめ、店内で食べられる定食屋スタイルのところや、バルや立ち飲み屋形式のところ等、営業形態は様々。日本各地の地方の味を再現したお店などもあり、食べ比べしたくなること請け合いです。
明日のランチや夕飯は、専門店ならではの拘りの味を味わってみませんか?

スポンサードリンク

くにちゃんずキッチン

kunichanzu
出典:http://www.kunichanzu.com/

茅場町や八丁堀の駅からアクセス良好な、新亀島橋の側にあるお店。入口に設置されている看板には、キュートな黄色いヒヨコのイラストが描かれています。

店内での飲食が主体ですが、持ち帰りにも対応。定食や丼物といったメニューが並びます。
甘酢やわさび、チリなど唐揚げにかけるソースの種類が沢山あるのが売り。ペッパーや大根おろし等の定番ももちろんあります。

またテイクアウト専用メニューには、お祭りの屋台などでよく目にする、紙コップに入った唐揚げがありとても人気。街ブラしながら、専門店の味を楽しむのもいいですね!

店名 くにちゃんずキッチン
住所 中央区新川2-1-1
店舗情報 http://www.kunichanzu.com/shop.html

とりあん

torian
出典:http://www.torian.jp/

滋賀や大分、大阪など全国に店舗を持つ唐揚げ屋で、東京には幡ヶ谷駅北口からすぐの国道20号沿いの建物1階や、一橋学園駅の北口から続く商店街に店を構えています。

九州で生まれて全国に広まった「大分唐揚げ」のお店で、地元大分では定番である骨付きや砂肝を揚げた唐揚げ等を展開。もちろんお子様でも食べやすい骨なしタイプもありますよ。

使用される鶏肉は冷蔵庫で氷温管理を徹底している為、鮮度も抜群。
また揚げ油には大豆の白絞油を使っており、油っこくなく冷めた状態でも美味しく頂けるのが自慢です。
店内は素朴な感じの立ち飲み屋風で、気軽に立ち寄れる雰囲気なのも好印象です!

店名 大分唐揚げ専門店 とりあん
場所 / エリア 幡ヶ谷、小平
ショップリスト http://www.torian.jp/access.html

らんまん食堂

rangmang-shokudo
出典:http://www.rangmang.com/shop/rangmang-shokudo/ebisu.html

中目黒駅西口を出てすぐの東横線の高架下や、恵比寿駅西口から徒歩3分程の恵比寿西一丁目交差点付近にある、唐揚げの食べ放題を行っているお店。

恵比寿店は、レトロな感じが何とも落ち着く、一人でも利用しやすいアットホームな雰囲気。
入口上部のお洒落なローマ字の看板が目を引く中目黒店は、椅子があるテーブル席と、スタンディングで食べるテーブルの2パターンの席で構成。サクッと食べたい時に最適です。

3千円程で飲み放題も付いたお得な料金設定。もちろん単品や定食等のメニューもあります。
葉物野菜で唐揚げを巻いて食べるスタイルを提案しており、葉物の盛り合わせは人気メニューの一つです。

店名 らんまん食堂
場所 / エリア 恵比寿、中目黒
ショップリスト http://www.rangmang.com/shop/rangmang-shokudo/

ざんぎ屋 旭 (アサヒ)

zangiya-asahi
出典:http://www.zangiya.com/

町田駅北口から徒歩8分程の踏切を渡った先にある、持ち帰り専門の唐揚げ屋。
店名の「ざんぎ」とは北海道での唐揚げの呼び名。ここはそんな北海道の人々から愛されている味を味わえます。

作り置きは一切せず揚げたてのみを提供していたり、コレステロールの少ない良質な植物性の油を使用するなど、お客の立場で考えた店主の拘りが嬉しいですね。

また、アレルギーを持つ方でも安心して食べて欲しいという願いから、小麦や牛乳、卵を不使用。多くの人が安心して食べられるよう考慮されています。

店名 北海道 ざんぎ屋 旭
住所 町田市中町1-18-1
店舗情報 http://www.zangiya.com/tenpo.html

スポンサードリンク

とり多津 (トリタツ)

toritatu
出典:http://toritatu.com/

駅徒歩1分の六本木通り沿いや、錦糸町駅北口を出てすぐの場所等、都内だけでも15店舗以上展開。
年齢や性別関係なく愛される味を追求しており、ご飯にもおつまみにも合う唐揚げを作っています。

素材の質や調味料の種類はもちろん、下味のつけ方や肉のカットサイズにも徹底的に拘り、さらに衣に独自のブレンド粉を使用することで、食感の良さも追及しています。

定番の醤油味だけでなく、ハーブと塩で味付けしたものや、七味唐辛子を使ったスパイシーなものなど味のバリエーションも豊富で選ぶ楽しさもあります。

食卓にもう一品加えたい時に重宝する単品メニューの他に、500円程の手頃な価格でお弁当も用意されているので、ランチ時の利用もおすすめです。

店名 とり多津
場所 / エリア 東十条、落合、亀戸、根津、平和島など
ショップリスト http://toritatu.com/shops

東京から揚げバル

tokyo-karaage-bar

東京駅から直結している「KITTE」の地下1階にある、赤を基調としたインパクトのあるポップな外観が目印のお店。テイクアウト専門のお店も多い中、こちらは店内で飲食できるバル形式のお店で、お持ち帰りにも対応しています。

バルという名前通り、種類豊富なドリンク類と一緒に作りたてであつあつの唐揚げを心ゆくまで堪能できます。
店内は、樽型のテーブル席とカウンターで構成!一皿でも満腹になれる唐揚げの3種盛が千円以下とお値段は手頃で、ちょい飲みにも最適です。

唐揚げに使う醤油には、現在は少なくなった昔ながらの木桶で熟成させた上質な醤油を使用。風味豊かな味わいが食欲をそそります。
お昼時には千円程でスープとサラダが付いた定食メニューを提供。ハンバーグやカレー等に唐揚げが添えられており、ボリュームも十分です。

店名 東京から揚げバル
場所 / エリア 千代田区丸の内2-7-2

金のとりから

kinno-torikara
出典:http://www.kinnotorikara.jp/

渋谷駅から徒歩7分程の井ノ頭通り沿いや、竹下通りの中間あたりに店舗を構えている、ポテトのように食べやすい棒状の唐揚げを販売しているお店。

素材には一般的なもも肉のものと比べるとヘルシーな、皮を取った国産鶏の胸肉を使用。小腹が減った時に適した細くて小さめのサイズ感に、つまむ手が止まらなくなることも!

サイズは「シングル・ダブル・メガ」の3種類。トッピングとなるソースの種類は、定番の岩塩やレモンに加え、スイートチリやチョコレート等の珍しいものも用意。トッピングを組み合わせることもできるので、自分好みの味を追求してみるのも良さそうですね。

店名 金のとりから
場所 / エリア 渋谷、竹下通りなど
ショップリスト http://www.kinnotorikara.jp/shoplist/

からあげ 縁 (ユカリ)

karaage-yukari
出典:http://karaageyukari.jp/

浅草の国際通りから少し入ったROXの側や、阿佐ヶ谷駅北口を出てすぐの中杉通り沿いなど、都内に5店舗以上ある持ち帰り専用店。
独自の工夫を凝らしており、ささみを使ったものやトムヤム風味のもの、さらに期間限定のメニュー等もあります。

ノーマルな唐揚げには、味付けでよく使われる生姜とニンニクを使っておらず、優しい味わい。匂わないので女性も安心して食べられますよ。
また、濃いめな味付けが好みの方の為に、ニンニクをふんだんに使った唐揚げも別途用意されています。

店名 からあげ 縁 YUKARI
場所 / エリア 武蔵新田、三軒茶屋、平井など
ショップリスト http://karaageyukari.jp/map.html

いかがでしたか。
昔から食卓を飾ってきた鶏の唐揚げにも数多くの専門店が存在しているんですね!持ち帰りできるお店も多いので、もう一品追加したい夕飯時などにも重宝しそうですね。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新