eye-wear-brand

【眼鏡ブランド】女性におすすめなメガネブランド特集

眼鏡をかけている女性にとって、眼鏡は服同様にファッションの一部として拘っておきたいアイテム。
今回は、ファッション性と実用性を兼ね備えた、女性におすすめな「眼鏡ブランド」を集めました。

デザイン性重視のところから、職人の技が光る拘りのブランドまで多彩にご紹介します。

MASUNAGA 増永眼鏡 (マスナガ)

masunaga
出典:http://www.masunaga1905.jp/collection/category/gms-808.html

さかのぼること明治時代に福井県で生まれ、現在は国外でも一流と評されている老舗の眼鏡ブランド。

「3次元フォルム」を最大の特徴とした繊細な美しさが光る「TOKI」や、流行り廃りに左右されない飽きのこないデザインと掛け心地に拘った「THE MASUNAGA」など、様々なコレクションを展開。

ワンタッチでレンズの色を変えることのできるサングラスなど、ユニークなアイテムも展開。理想の眼鏡にきっと出会えますよ。

ブランド名 MASUNAGA
Web http://www.masunaga-opt.co.jp

スポンサードリンク

EYEVAN 7285 (アイヴァン7285)

eyevan7285
出典:http://eyevan7285.com/collections_detail.php?c=21

「着るメガネ」をコンセプトとしているブランド。企画からデザイン・製造の全てを日本で行うという拘りを創業当時から守り続けています。
日本で製造するからこそ、クオリティを高く保つことができるそう。

カラーやデザインの種類が豊富で、洋服を選ぶのと同じように楽しく眼鏡を選べます。
程よく流行を取り入れた使いやすいデザインが揃っています。

ブランド名 EYEVAN 7285
Web http://eyevan7285.com/

999.9 (フォーナインズ)

1995年に誕生した純国産の眼鏡ブランド。リピーターが多く、品質の高さが評判です。

日本の物作りに拘った製品はどれも洗練されたデザイン。フレームの強度や掛け心地の良さ等、日々使うものとしての重要な要素が備わっています。

眼鏡は道具である、という考えから機能性を高めることを重視。シンプルかつスマートでさりげなく掛けられるデザインが中心です。

fournines
出典:http://www.fournines.co.jp/products/detail47.html

ブランド名の元となった、純金にのみ付けられる「999.9」の表示のように、高い次元のクオリティと使い心地を追求した眼鏡が揃っています。

レディース用の眼鏡も多数あり、繊細なデザインが魅力。どれも主張し過ぎずコーディネートの邪魔をしません。

メタルやリムレス、プラスチックにメタルの要素が加わったネオプラスチックなど、バリエーションも豊かです。

ブランド名 999.9
Web http://www.fournines.co.jp/

T.G.C. (トウキョウグラスカンパニー)

glass-company
出典:http://www.tgc-shops.com/items/detail.php?pid=1851

視力を補正するだけでなく、服のように「着替える眼鏡」がコンセプト。フレーム・レンズ・ケースの3点セットで5千円からとお手頃で、TPOに合わせて眼鏡を何本か作りたい時にも重宝しそうなブランドです。

毎月4回も新商品がリリースされ、いつ来店しても商品が豊富。初めての時は無料で視力測定をしてくれ、一人ひとりに合った最適なレンズを選んでもらえます。
またパソコン用やUVカット、カラーレンズ等もあります。

眼鏡は長く使っているとズレ落ちやすくなったり、歪んでしまったりとフィッティング時のトラブルが発生しますが、アフターサービスも行き届いているので安心です。

ブランド名 T.G.C.
Tokyo Glass Company
Web http://www.tgc-shops.com/index.php

Ray-Ban (レイバン)

ray-ban
出典:http://goo.gl/ordK1D

世界中のサングラスの中で一番売れていると言われているブランドには、眼鏡用のフレームも用意されています。

デザインは飽きのこないシンプルなものが多く、テンプル部分にはお馴染のロゴがアクセントとなって全体を引き締めている印象。作りが精巧なので長い間愛用できる眼鏡に出会えるでしょう!

フィット感や耐久性の評価も高く、安心して毎日かけられます。
軽くてスリムな作りのモデルもあり、長時間かけていても疲れにくく、オフィスでの使用にも最適です。

ブランド名 Ray-Ban
Web http://www.ray-ban.com/

スポンサードリンク

OLIVER PEOPLES (オリバーピープルズ)

oliverpeoples
出典:http://oliverpeoples.jp/sallet-otpi/

ヴィンテージ物の眼鏡フレームに心を奪われた3人の創業者によって立ち上げられた、拘りの眼鏡が揃っているブランド。

1920年代から40年代のアメリカンヴィンテージに現代のアレンジを加え、レトロ感があるのに現在のファッションにも合う絶妙なバランスの眼鏡を生み出しています。

他とは違う、自分だけのとびきりお気に入りの眼鏡をお探しの方は一度チェックしてみては。

ブランド名 OLIVER PEOPLES
Web http://oliverpeoples.jp

ayame (アヤメ)

ayame-eye-wear
出典:http://www.ayame-id.jp/plastic#newold

2010年に、クリエイティブディレクターの今泉悠氏が立ち上げた日本のブランド。

クオリティの高い眼鏡が揃っており、熟練した職人が世界最高峰の技術で一本一本丁寧に磨き上げて仕上げています。

日本人の顔の骨格を研究してフレームを設計しており、長時間かけていても疲れにくく、ストレスを感じない絶妙のフィット感が得られます。

デザインは比較的ベーシックでクラシカル。どんなファッションやシーンにも違和感なく馴染むでしょう!

ブランド名 ayame
Web http://www.ayame-id.jp/

megane and me (メガネアンドミー)

megane-and-me
出典:http://meganeandme.com/collection

若手デザイナーである塚越清香氏が2013年にローンチ。流行を程よく押さえた、遊び心のあるお洒落でポップな眼鏡が揃っています。

デザインこそ現代的ですが、製造は伝統的な昔ながらの方法を採用。素材には「アセテート」という高品質な日本の素材を使っています。

見た目と品質どちらにも拘りが溢れている個性の光るブランドです。

ブランド名 megane and me
Web http://meganeandme.com

CLAYTON FRANKLIN (クレイトンフランクリン)

clayton-franklin
出典:http://blog.livedoor.jp/eyewearmebius-blog/archives/7492910.html

眼鏡フリークからの評価が高く、海外でも人気を博している1999年に誕生した日本のブランド。

どこか懐かしさを感じさせるデザインをベースにしながら、メタルパーツ等の細かな部分の作り込みにも一切手を抜かず作られていて、繊細な美しさが宿った眼鏡となっています。

1930年代のイギリスからヒントを得てデザインをイメージ。レトロ感のあるオシャレな雰囲気が好きな方におすすめです。

ブランド名 CLAYTON FRANKLIN

JINS (ジンズ)

jins
出典:http://www.jins-jp.com/Products/Detail/number/LCF-15A-298/85/

常時3000種類以上の眼鏡を取り揃えている、日本最大級の眼鏡ブランド。
花粉カットフレームや、ブルーライトカットのレンズ、サングラスに早変わりする眼鏡などヒット商品を次々に発表しており、業界に新しいムーブメントを起こしてくれる存在でもあります。

人気のアニメやキャラクターとのコラボ商品は、どれも凝っていてとても可愛く、女性に人気。
商品数がとにかく豊富なので、お気に入りがきっと見つかります。

アフターサポートに関しても充実しており、購入した日から半年間レンズの度数が合わなかった場合は変更が可能。その他、フレームの調整や視力検査なども無料で行っています。

ブランド名 JINS
Web http://www.jins-jp.com

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新