osaka-sento

【大阪銭湯】大阪府にある人気のスーパー銭湯 おすすめ16選

大阪府内のスーパー銭湯は、全国的に見ても規模が大きく豪華な作りの銭湯が多いのが特徴。
泉質にも拘りが見られ天然温泉を楽しめるところがほとんど。
設備も充実しており、評判の炭酸泉はじめ、岩盤浴も完備しているところが多くあります。
そんな大阪府にあるおすすめのスーパー銭湯をご紹介します。

スポンサードリンク

鶴見緑地湯元 水春 (鶴見区)

suisyun-tsurumi
出典:http://suisyun.jp/tsurumi/ofuro.html

地下1300メートルから涌き出た温泉で、塩分濃度がお肌に密着し、温めた体を冷めにくくする効果が期待できる温泉です。
ここでは広々とした、解放感ある露天風呂を始め、炭酸泉、ミルキー風呂、壺湯など、13酒類の様々なお風呂を取り揃えていて、備品は備え付けてあるため、手ぶらで気がるに訪れる事ができます。
またお風呂以外にも、レストラン、リラクゼーション等、心も体も満たしてくれる温泉です。

銭湯名 鶴見緑地湯元 水春
住所 大阪市鶴見区緑地公園1-37
電話番号 06-4257-1126
料金の目安 平日 800円 / 土日祝 900円

延羽の湯 鶴橋店

nobeha-tsuruhashi
出典:http://www.nobuta123.co.jp/nobehatsuruhashi/bath/index.html

街中とは感じさせない落ち着いた雰囲気の佇まいで、他にはない貸し切り家族風呂が11室完備され、他には露天風呂や岩風呂があり、人肌に馴染む高濃度の炭酸泉で、肩こりや腰痛、冷え症や婦人病など効果が期待され、美容と健康や癒しを求めて訪れる大人気の温泉です。
年中無休で深夜まで営業しているため、プライベートや仕事終わりに来る人にも人気です。
また、入浴料はフェイスタオル付きで利便性があります。

大阪の鶴橋駅から歩いて数分の好立地にあり、貸切風呂はじめ、女性に嬉しい岩盤浴も数種類あります。
マンガを読みながらくつろげるヒーリングスペースもありカップルはもちろん、家族全員で楽しむことが出来ます。
食事処や散髪店、マッサージなどお風呂以外の設備も充実しており、深夜2時ごろまで営業しているので一日中ゆっくりと寛ぐ事が可能です。

銭湯名 延羽の湯 鶴橋店
住所 大阪市東成区玉津3-13-41
電話番号 06-4259-1126
料金の目安 850円

なにわの湯 (北区)

naniwanoyu
出典:http://www.naniwanoyu.com/information/facilities.html

北区天六駅よりすぐにある地下659メートルからの源泉100%の天然温泉「なにわの湯」です。
古くなった皮膚の角質をやさしく除去してくれ、乳化作用効果があり、美人湯と呼ばれています。
お風呂は、源泉掛流し、岩風呂を始め、露天風呂が充実していて、時間を忘れ見も心も充実することは間違いなく、タオルや歯ブラシ等有料で完備されているので、手ぶらで気軽に行くとこができます。その他にも、本格的なお食事できるレストランや、ボディーマッサージ、理容店なども利用できます。

銭湯名 なにわの湯
住所 大阪市北区長柄西1-7-31 遊湯パークビル8F
電話番号 06-6882-4126
料金の目安 800円

極楽湯 吹田店

gokurakuyu-suita
出典:http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/ofuro/suita/

JR京都線岸辺駅前に立地する「極楽湯 吹田店」は、全国展開するスーパー銭湯です。
アクセス抜群で、メディアでも多く取り上げられるので、連日足を運ぶ人が多いです。
2015年12月からは高濃度の炭酸風呂が導入され、ますます人気を高めています。
一歩、店内に足を踏み入れると、スーパー銭湯というよりも、温泉旅館のような落ち着いた雰囲気です。
毎週水曜日は女性の入館料が安くなる「レディースデイ」や毎週土日の朝風呂がお得に入浴出来る「朝風呂デー」など、お得なイベントを行っているので、ぜひチェックして行ってみてください。

銭湯名 極楽湯 吹田店
住所 吹田市岸部南1-2-1
電話番号 06-6382-9926
料金の目安 平日 750円 / 土日祝 800円 (会員割あり)

スポンサードリンク

箕面湯元 水春 (箕面市)

suisyun-mino
出典:http://suisyun.jp/mino/oyu.html

ビーバーワールド箕面船場店2階に店を構える「箕面湯元 水春」は、地下1200メートルから湧き出た天然温水を愉しめる、北摂で人気の温泉施設です。
「箕面美人の湯」として命名された天然温泉は、大阪では珍しい重曹が泉質となっており、冷え性や五十肩など、ありとあらゆる症状に効果が期待できます。
クリーミーなマイクロバブルが、お肌に密着して美肌効果を促進させる「ミルキー風呂」も登場し、ますます注目です。
土日祝には、朝6時からオープンして朝風呂も堪能できます。大阪でホットな銭湯スポットです。

銭湯名 箕面湯元 水春
住所 箕面市船場東3-13-11
電話番号 072-726-4126
料金の目安 平日 750円 / 土日祝 800円

源気温泉 万博おゆば (吹田市)

oyuba-banpaku
出典:http://oyuba.com/banpaku/?page_id=6

「源気温泉 万博おゆば」は、 都会のなかで700メートルより汲み上げた100%天然温泉が愉しめる癒しの場です。
万博記念公園の近くに佇み、自然の植林に囲まれたなかで、源泉風呂、大露天七変化の湯、日替わり湯、高濃度炭酸泉、ジェットバスなど、魅力溢れるお風呂が心と体を癒してくれます。
人気のサウナも男女それぞれ併設されており、代謝を促しリフレッシュ出来ます。
汗を掻いた後は、本格食事処「うまい屋」で食べ応え満点の料理を堪能すれば、ちょっとした日帰り温泉旅行気分に浸れます。

銭湯名 源気温泉 万博おゆば
住所 吹田市千里万博公園11-11
電話番号 06-6816-2600
料金の目安 平日 750円 / 土日祝 800円 (会員割あり)

上方温泉 一休 (此花区)

iikyu-sento-osaka
出典:http://www.onsen19.com/iky_kinoyu.html

水も入浴剤も一切加えない、天然温泉100%のお湯を楽しめる銭湯「上方温泉 一休」です。
木の香りが心地よい木造りの「木のゆ」と、自然の風情を感じられる岩造りの「石のゆ」の、二つの浴場があります。木のゆと岩のゆは、日替わりで男湯と女湯が入れ替わります。
施設内には、和洋中の料理が楽しめるレストラン、畳の上でくつろげる休憩コーナー、ボディケアを受けられるコーナーもあり、お風呂から上がった後も充実した時間を過ごすことができます。

銭湯名 上方温泉 一休
住所 大阪市此花区酉島5-9-31
電話番号 06-6467-1519
料金の目安 平日 750円 / 土日祝 850円

岩塩温泉 りんくうの湯 (泉佐野市)

rinkunoyu-osaka
出典:https://goo.gl/4SHohZ

りんくうの湯の一番魅力あるところは、岩盤浴の種類が多い事。
体質改善ならばゲルマ浴、疲労回復やリラックス効果を狙うのであれば岩塩浴といった用に目的に合わせて使い分けるとさらに効果があります。
岩盤浴以外にもテレビ付きのリラックスルームや、インターネットブースなどマンガ喫茶のような設備が整っていて、特にマンガコーナーは約3万冊の品ぞろえで、一日中過ごせてしまうほど快適な空間となっています。

銭湯名 岩塩温泉 りんくうの湯
住所 泉佐野市りんくう往来南3-1 りんくうプレジャータウンシークル2F
電話番号 072-469-4126
料金の目安 620円

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新