Skin care products

美肌には欠かせない!おすすめ基礎化粧品・人気スキンケアコスメブランド特集

美しい肌を保ち、育てる為に日々欠かす事のできないスキンケア。
美容にとって最も重要なケアをサポートしてくれる基礎化粧品の中で、今特におすすめで人気なブランドやシリーズをまとめました。

基礎化粧品・スキンケアコスメブランドについて

年齢を重ねるにつれ、女性ならやっぱり気になるスキンケア。

自分の肌に合った基礎化粧品を選べば、乾燥や肌荒れ、脂っぽさといったトラブルにしっかり対応できるので、いつでも美しい素肌を保つことが出来ます。

skinkere-cosmebland

それでも、ブランドやシリーズが様々ありすぎて、ご自身に合ったコスメブランドがイマイチ分からないという方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、おすすめの「基礎化粧品ブランド」をご紹介します。

skin-care-cosmetics-brand

若いうちから肌に合ったアイテムを使うことは、未来の自分の肌を労わることにも繋がります!

是非、ご自身の肌合ったブランドを探して下さいね!

スポンサードリンク

Obagi (オバジ)

obagi
出典:http://www.obagi.co.jp/activebase/

スキンケア研究者のオバジ氏が開発した、肌本来がもっている力に着目し、時間を掛けて結果を残す化粧品ブランドです。

肌の表面だけでなく、内側からあふれる美しさを追求しつづけ、健康的な肌へと導いてくれます。

特に人気のある、オバジCシリーズは、「ハイパーブライトニングC処方」という、独自技術をつかって、肌の奥深くまで、壊れやすいビタミンをしっかりと届けてくれます。

一時の変化に満足するのではなく、トラブルの根底から改善できるスキンケアブランドです。

ブランド名 Obagi (オバジ)
Web http://www.obagi.co.jp

KIEHL’S (キールズ)

kiehls
出典:http://www.kiehls.jp/?p_id=K00090

もともと、調剤薬局としてスタートしたキールズは、顧客一人一人の声を製品開発にいかすという、オリジナルへのこだわりがあり、いろいろな肌の悩みに応じたスキンケアグッズが豊富です。

世界中の皮膚科医のサポートもあり、効果と安全性を追求していることから、安心して使える化粧品ブランドです。

特に人気のある、キールズクリームSPは、年代、肌タイプ関係なく、塗るだけでトータルケアができるという優れもの。
優秀な商品がたくさんあるキールズには、信頼が持てます。

ブランド名 KIEHL’S (キールズ)
Web http://www.kiehls.jp

Curel (キュレル)

curel
出典:http://www.kao.co.jp/curel/products/bihaku_face/

キュレルは敏感肌の人におすすめの基礎化粧品ブランドです。
製品はお肌にあるセラミドを守り、その上できちんと潤わせてくれるのです。

また、それだけでなく皮脂トラブルケア、美白ケア、UVカットなどのシリーズがあり、自分にぴったりと合ったスキンケアを選ぶことができます。

ベースメイクも揃っているので敏感肌でメイクに困っている人にもおすすめです。

ブランド名 Curel (キュレル)
Web http://www.kao.co.jp/curel/

専科

senka
出典:http://www.hada-senka.com/products/

専科は10代から30代、40代と幅広い年齢層から支持されているスキンケアブランドです。
ドラッグストアなどで低価格で購入することが出来、お値段以上の使い心地が高評価を得ています。

化粧水の他に乳液やクリーム、パックや美容液などが販売されており、ライン使いすることでさらに美肌に近付くことが可能となっているのです。

保湿重視のものや美白、年齢肌に合わせたケアなど、様々な肌悩みに合わせて選ぶことが出来るラインナップです。

ブランド名 専科
Web http://www.hada-senka.com/

スポンサードリンク

Avene (アベンヌ)

avene
出典:http://www.avene.co.jp/about/index.html#history

南フランスのアベンヌで生まれたスキンケアブランドです。その歴史は古く、270年ほど前まで遡ります。

アベンヌ温泉水のお肌への効果が実証され、それはフランスのみならず、国外まで知られていったのです。

人工で作ることは難しい、天然のミネラルをたっぷり含んだアベンヌのスキンケアは敏感肌の人にもとてもおすすめです。

お肌をきちんとケアして、潤わせてくれるという、とてもシンプルだけれども基本的なことをしっかりと考えているブランドなのです。

avene
出典:https://www.avene.co.jp/products/avenewater/index.html

アベンヌと云えば、真っ先に思い浮かべるのがアベンヌウォーターではないでしょうか?

アベンヌの歴史も大変古くて、学生時代からずっと何十年も愛用している人も大勢いるようです。

特にアベンヌの化粧品の中でもおすすめなのが、スプレータイプのアベンヌウォーターです。

乾燥しがちな冬場や春先といった期間中には、バッグの中にこっそり忍ばせておいて、エアコンや空調でカピカピに乾燥した素肌にシュッと一拭きしてから、保湿力を高めるといった事も出来ます。

サイズも30g、50g、150gと揃っているので、携帯用、家庭用とサイズ違いで揃えておくと良いでしょう。

素肌から髪の毛といった風に全身活用出来る点も魅力ですね。

ブランド名 Avene (アベンヌ)
Web https://www.avene.co.jp

C’BON (シーボン)

cbon
出典:http://www.cbon.co.jp/net/cbon/index.aspx?ref=ga

シーボン化粧品も同じスキンケアラインでも、夜専用、年齢肌用、ホワイトニンぐケア用といった風に用途別にスキンケアラインを開発しているので、より自分の目的に合ったスキンケアアイテムを選ぶ事が出来ます。

特に夜専用スキンケアシリーズは、睡眠中といった皮膚細胞が生成される時間帯を上手く活用しながら寝ている間に肌細胞がより活性化出来るようなビフィズス菌や酵母エキス、ビルベリーエキスといった細胞生成成分をたっぷり配合しています。

用途別にスキンケアが選べるから、よりなりたい肌に近づける点がおすすめです。

ブランド名 C’BON (シーボン)
Web http://www.cbon.co.jp/net/

AQUA LABEL (アクアレーベル)

aqua-label
出典:http://www.shiseido.co.jp/aqua/product/

いいものたっぷり、がコンセプトのアクアレーベル。お値段もお手頃、200mlの大容量で毎日気持ちよく使えます。専門店に行かなくても、いつものスーパーで手に入る気軽さもうれしいですね。

ラインナップのメインはつるつる肌、美白、ハリつやの3つ、なりたい肌にぴったりのひとつが見つかります。さらにはにきびを防ぐアクネケア、50代からのエイジングケアも加わり、トータルで使えばいっそう効果的です。
まずはトライアルセットから、余裕美人を目指しましょう。

aqua-label

資生堂アクアレーベルは、ご自分の肌の状態、希望に応じて3種類の中から選ぶことが出来ます。

青のアクアレーベルは「美白ライン」。
こちらは角質層を潤いで満たすと同時に美白作用でメラニンの生成を抑えるので、シミ、そばかすを防ぎます。

赤のアクアレーベルは「つるつる肌ライン」。
肌のキメをふっくら整えることで、毛穴の目立たないつるつるの気持ちのよい肌へと導きます。

ゴールドのアクアレーベルは「ハリつやライン」。
潤いでハリとつやのある輝く素肌に導くと同時に、美白成分でメラニンの生成も抑制します。

ブランド名 AQUA LABEL (アクアレーベル)
Web http://www.shiseido.co.jp/aqua/index.html

ジュジュ化粧品

juju
出典:http://www.juju.co.jp/catalog/

ジュジュ化粧品は、歴史のあるコスメブランドで、超ロングセラーの商品もあり、多くの女性に長く愛されています。

多くの女性に愛されている理由のひとつに、お手頃価格で、自分の肌にあったスキンケアコスメを選ぶことができるということがあります。

お手頃価格だからといっても、肌をいつまでも美しく保つことができるよう、丹精込めて作られているので多くの女性に、長く愛され続けています。

肌の悩みを抱える人にも安心して使えるように作られているジュジュ化粧品です。

ブランド名 ジュジュ化粧品
Web http://www.juju.co.jp

est (エスト)

est
出典:http://www.kao.co.jp/est/products/skincare/

花王のスキンケアラインestは全国の有名デパートの中心に販売されている化粧品ブランドです。

プロのビューティーアドバイザーが独自の解析機で、肉眼では見えない部分まで徹底的に肌をチェックしてくれます。

自分では気が付くことができないところまでチェックしてくれて、その人に本当に合った製品を提案してくれるのです。

肌は季節ごとに変わるので、定期的な肌チェックが必要です。
自分の肌のことをしっかり知って美肌になるために、カウンセリングは必要なのです。

ブランド名 est (エスト)
Web http://www.kao.co.jp/est/

スポンサードリンク

ARSOA (アルソア)

arsoa
出典:http://www.arsoa.co.jp/product/skin/

自然派で知られるアルソアは何より水にこだわって、製品開発をしています。
自然の力によって、本来もつ美しさを保つことを目指したブランドです。

スキンケア・ヘアケア・ボディケアなどに加え浄水器の取り扱いもしており、アルソア独自のろ材を充填した体のことを本当に考えた製品を提供しています。

基本的に対面販売をしており、サロンのビューティーカウンセラーがその人に合った製品を選んでくれたり、化粧品の使い方をレクチャーしてくれます。

ブランド名 ARSOA (アルソア)
Web http://www.arsoa.co.jp

雪肌精

sekkisei
出典:http://www.sekkisei.com/product/

1985年に誕生した、和漢の漢方発想に注目したスキンケアブランドです。
キメの細やかさ、みずみずしさなど、雪をイメージした透明感のある肌へと導いてくれます。

水分と油分の配分も絶妙で、肌の表面はベトベトしないのに、肌の角層まで浸透しているモチモチ感が人気の秘訣。
乾燥によるくすみもケアしてくれるので、肌荒れはもちろん、日焼け、雪焼けも予防してくれます。

どのラインもハーブ系のやさしい香りなので、使用しているうちに、気分もリラックスさせてくれます。

雪肌精は美白ケアに特化したスキンケアブランドです。青いボトルが目印で、特にローションが人気です。

ローションはさらっとしているので、コットンパックに使用している方も多いようです。

夏にうっかり日焼けしてしまった人の、救世主のような存在です。最近は日焼け止めの販売も開始され、そちらも大変人気があります。

夏だけでなく1年中使うことの出来る美白スキンケアだと思います。ライン使いすることにより、美白の効果が高まります。

ブランド名 雪肌精
Web http://www.sekkisei.com

雪肌精シュープレム

sekkisei-supreme
出典:http://www.sekkiseisupreme.jp/concept/index.html

雪のように白い肌の妖精のようなイメージでネーミングされた雪肌精のスキンケアのテーマは”美白”です。

そんな雪肌精の中でも潤いと美白に重点を置いたシリーズ「雪肌精シュープレム」も人気です。

化粧水や美容液、クリームといったスキンケアアイテムだけでなく、ファンデーションやメイクアップベースといったメイクアイテムにも美白効果の高い和漢植物エキスを配合する事によって、スキンケア製品とメイクアイテムをトータル的にライン使いする事によって、より色白素肌をゲット出来るのです。

このラインはパッケージも定番のブルーのボトルではなく雪の冷たさを連想させるようなホワイトで統一している点も素敵です。

是非スキンケア製品とメイクアイテムとラインで揃えて活用してみて下さい。

シリーズ名 雪肌精シュープレム
Web http://www.sekkiseisupreme.jp

LUSH (ラッシュ)

lush-cosme
出典:https://www.lushjapan.com/products/eau-roma-water

ラッシュは良い香りのする石鹸や入浴剤を売っているお店です。
他にもパックや化粧水、マッサージクリーム等もあります。

ラッシュの特徴は果物やハーブ、野菜などを使って商品を作るところです。
また作った人の顔や説明が書かれたシールが貼ってあり作り手が目に見えるので安心できます。

お店ではスタッフの方が丁寧に説明してくれたりパックを試すことも、商品を手に取ることもできるので自分に合った商品を選ぶことができます。

空の容器を5個持っていくとフェイスパック1つが無料になるのもお得です。

ブランド名 LUSH (ラッシュ)
Web https://www.lushjapan.com

ACSEINE (アクセーヌ)

acseine
出典:http://www.acseine.co.jp/shop/pages/series.aspx

敏感肌や化粧品による肌荒れ、アレルギーによる湿疹などお肌トラブルを抱えている方はぜひ試していただきたいブランドです。

皮膚科医も推奨しているようで、その製品にはアレルギーの原因となる成分が最大限排除されています。

とにかく、トラブルでお悩みの方は一度使用してみてください。インターネットで購入できますが、初めての方はデパート化粧品売場で受けられる、カウンセリングを受けることがおすすめです。

ブランド名 ACSEINE (アクセーヌ)
Web http://www.acseine.co.jp/shop/

NOV (ノブ)

nov
出典:http://noevirgroup.jp/nov/product/nov3.aspx

最近多くの薬局で目にするようになったNOVもおすすめです。
この商品はとても敏感な肌でも安心して使え、肌荒れで悩んでいる人にもおすすめです。

novを使ってみて、刺激がないし入っている成分も厳選してこだわりを持って作っているのが分かるので好感を持っています。

肌の弱い人に対しての化粧品を作ろうと努力している姿勢が見えるのでこのブランドの優しさを感じます。

ブランド名 NOV (ノブ)
Web http://noevirgroup.jp/nov/default.aspx

MISSHA (ミシャ)

missha
出典:http://www.misshajp.com/goods/list.php?g_group_id=65

韓国コスメの中でもいまだに店舗数が増えていて日本に定着した印象です。

私が通っていた店舗の店員さんはみんなフレンドリーで定期的に購入している商品はもちろん「こういう商品を求めている」と尋ねれば的確なアドバイスをくれました。

お値段もお手頃ですが使い心地はお値段以上だと思います。

たまに出るノベルティもシリコンスチーマーやバスタオルなど実用的で使えるものばかりなのもプラスポイントです。

ブランド名 MISSHA (ミシャ)
Web http://www.misshajp.com/

AYURA (アユーラ)

ayura
出典:http://www.ayura.co.jp/products/detail.php?product_id=246

アユーラのコスメ商品は無香料で、刺激がなく、自分の肌にあったスキンケアが選べるのが魅力です。

特に敏感肌用シリーズの化粧品がお気に入りです。夏にはベタつきを抑えるものや、冬は乾燥を防ぐ化粧品もあり、シーンに合わせて使えるのも助かります。これからも使い続けたいと思います。

ブランド名 AYURA (アユーラ)
Web http://www.ayura.co.jp/

IPSA (イプサ)

ipsa
出典:http://www.ipsa.co.jp/skincare/

肌本来の生命力に着目したカウンセリングブランド。
一人一人の肌に合った「レシピ」でスキンケアやメイクを提案し、芯から美しい素肌を作っていきます。

化粧水、乳液といった2種類のアイテムではなく、両方の機能を兼ね備えた化粧液1本で肌のトータルバランスを整えるケアが主流。
この化粧液は17種類の中から肌に合った物を選べます。
メディアでの紹介も多く、ベストコスメ受賞歴多数の老舗ブランドです。

ブランド名 IPSA (イプサ)
Web http://www.ipsa.co.jp/

AMPLEUR (アンプルール)

ampleur
出典:https://www.ampleur.jp/product_whiteseries.do

皮膚科医がシミに悩む女性の為に開発したドクターズコスメです。
美白有効成分のハイドロキノンを化粧品へ配合することに成功しました。

ピンポイントで今あるシミを撃退し、予防で新しいシミを作らせない「点と面のWケア」を推奨しています。

人気は美白ラインのラグジュアリーホワイト。
他にエイジングケアシリーズ、ベースメイクも取り揃えており、肌悩みを持つ女性達に絶大な人気を誇っています。

ブランド名 AMPLEUR (アンプルール)
Web https://www.ampleur.jp/

ORBIS (オルビス)

orbis
出典:http://www.orbis.co.jp/small/1101030/

オイルカットスキンケアを中心に展開。インナー酵素を活性化させる為に水に重点を置いたスキンケアにこだわっています。

サンプルの種類も豊富なので試してから購入できるのもありがたいですね。1点からでも送料無料で購入できますし、30日以内なら返品や交換ができます。
店舗で直接美容のアドバイスを受けることもできます。

他にもメイクアップ、健康食品、ボディウエアも販売しており幅広い年齢層に人気のブランドです。

アクアフォース
出典:http://www.orbis.co.jp/small/6102011/

オルビスの売上ナンバーワンを誇るスキンケアライン「アクアフォース」もおすすめです。

特徴はその貯水力!20~30代の女性に多い「隠れ乾燥肌」の内部まで浸透し、しっとりもちもちとした肌へ導いてくれます。

オイルカットなので、ベタつかないのにうるおい感がすごいと、使った人の88%が満足と感じています。

素早くたっぷりの水分を届けて、うるおいを貯める肌にしてくれるでしょう。

ブランド名 ORBIS (オルビス)
Web http://www.orbis.co.jp/

カツウラ化粧品

katwra
出典:http://www.katwra-onlineshop.com/hpgen/HPB/entries/2.html

カツウラ化粧品のお手入れは、とてもシンプルです。クレンジング、洗顔後の肌に化粧水を付けるだけ。これで完了です。

特徴的なのは洗顔が2種類あることです。まずはクレンジング後に石鹸を良く泡立てて優しく洗顔。次にフローテでマッサージ洗顔をします。

フローテは泥パックのような製品なのですが、優しくゆっくりなでるように顔の表面に手を滑らせてマッサージをして洗い流します。

無駄な角質を除去して、肌のターンオーバーがスムーズに行えるように助け、自力で肌を正常な状態に出来るように促します。

シミ取り美容液や小じわ用クリームも使わなくても、はりのある美肌を手に入れることができます。

ブランド名 カツウラ化粧品
Web http://www.katwra.co.jp/

COSME DECORTE (コスメデコルテ)

cosmedecorte
出典:http://www.cosmedecorte.com/line.html

コーセーのコスメデコルテは、化粧品(メイク)も人気ですが化粧水や乳液、美容液もおすすめな商品が多いです。

肌質は敏感肌で、基本的にはドクターズコスメなどを使用してきましたが、コーセーのコスメデコルテを試供品で使ってみたところ、ピリピリした感じが無かったので使用し始めました。

特に、化粧水と乳液、フェイスパウダーを使うことが多いですが、どれも安心して使用できます。

香りもとてもよく、いつも心地よく使用できるのが気に入っています。

ブランド名 COSME DECORTE (コスメデコルテ)
Web http://www.cosmedecorte.com/

Silk oil of morocco (シルク オイルオブモロッコ)

Silk oil of morocco
出典:http://silk-japan.com/

モロッコ原産のオーガニックアルガンオイルを使ったヘアケア商品を中心に、化粧品や保湿オイルなどがそろっています。

オイル系商品のしっとりしすぎてしまったりベタつきが逆に心配といった方、秋から冬にかけて、髪の毛のパサつきや肌の乾燥などが気になる方には、特におススメです。

また甘すぎない香りは、とても女性的で贅沢な気分にしてくれます。ただ販売店舗が限られているため、インターネット購入が便利かもしれません。

ブランド名 Silk oil of morocco (シルク オイルオブモロッコ)
Web http://silk-japan.com/

Dr.Ci:Labo (ドクターシーラボ)

dr-ci-labo
出典:http://www.ci-labo.com/item/kisokeshouhin/

お肌の健康を追求したドクターシーラボの中でも特に、アクアコラーゲンゲルは、乾燥肌の方にとっては手放せない商品だと思います。

ファンデーションなど他の商品も刺激がなく、肌にやさしいです。

カタログで気になる商品があれば、電話一本でサンプルを送ってくれます。

化粧品のほかに、食品もありますが、こちらも良い商品がそろっています。

価格も、商品の品質から考えると割安だと思います。

ブランド名 Dr.Ci:Labo (ドクターシーラボ)
Web http://www.ci-labo.com/

資生堂 HAKU (ハク)

haku
出典:http://www.shiseido.co.jp/haku/index.html

美の大敵シミ・そばかす対策におすすめな美白ケア商品を多く扱っている資生堂の人気ブランド「HAKU」。

美容液を実際使い続けて、シミやそばかすが薄く目立たなくなっていると実感している方も多いのではないでしょうか?

最近では化粧水や乳液も人気で、実際使用してみるとどれも使い心地がよく、敏感肌もしっとりと潤い、安心して積極的に美白に取り組んでいます。

ブランド名 HAKU (ハク)
Web http://www.shiseido.co.jp/haku/index.html

SK-II (エスケーツー)

SK-II
出典:http://www.sk-ii.jp/ja/index.aspx

SK-IIと言えば、すべての女性に最適化された安定の基礎化粧品ブランドです。
お値段はお安くはありませんが、実際使用してみれば次の日の肌が違います。

肌全体の印象に透明度がプラスされた様な感じで、化粧乗りも格段に良いと思います。

化粧をしなくても近所のスーパーまでなら問題なく行けると思いますし、むしろ、あんまり化粧をしない方にもおすすめとも言えます。まさにスッピンで買い物できちゃうくらいの実力商品です。

使用感は、べたつかず、しっとりと肌に浸透するように感じます。
SK-IIは、頼りがいのある安心のブランドだと感じています。

ブランド名 SK-II (エスケーツー)
Web http://www.sk-ii.jp/ja/index.aspx

GUERLAIN (ゲラン)

guerlain
出典:http://www.guerlain.com/jp/ja/skincare/abeille-royale-age-defying-care

逆境に負けないパリジェンヌ愛用の化粧品「GUERLAIN」。
「ラ・プティット・ローブ・ノワール」の軽快なパリジェンヌCMに、心を躍らせた女性も多いのでは。

GUERLAINの基礎化粧品は、そんなパリジェンヌはじめ、実際に「日常で、逆境で、頑張っている」現代の女性たちを陰でがっちり支えてくれるような、そんな心強いスキンケアのラインナップです。

使い心地も、微かな香りも大人の密やかさ。疲れた夜に強力なチャージをほどこし、タフな明日を美しく生き延びるための活力を与えてくれます。

guerlain
出典:http://www.guerlain.com/jp/ja/sukinkea

大人気のGUERLAIN シークレットピュリティ クレンジングクリームSPはロングランですごく人気でリピーターの多い商品です。

とても香りがよく、クリームタイプで敏感肌の方にも刺激が少なく支持されています。

良質でテクスチャーもよく、肌になじみ、毛穴から汚れをしっかり落としてくれるのが人気の理由です。

年齢も関係なく幅広い年齢層の方に使用されています。使いやすいので一度使うとリピートする方が多いのも納得の商品です。

ブランド名 GUERLAIN (ゲラン)
Web http://www.guerlain.com/

ALBION (アルビオン)

albion
出典:https://www.facebook.com/albion.jp

ALBIONは年代を問わずに人気のブランドで、特にスキンケア商品に定評があります。
中でもスキンコンディショナーやエクサージュなどは、肌トラブルに悩む女性の救世主です。

肌質が変わったかのようにしなやかでキメ細やかな美肌になれると人気の商品です。
他にもベースメイク商品は、スキンケアのノウハウを生かして、なめらかで艶やかなワンランク上の上質な肌を演出してくれます。

ライン使いしたくなるほどハマる女性が多く、魅力的な商品が多いブランドです。

ブランド名 ALBION (アルビオン)
Web http://www.albion.co.jp/

WHITE LUCENT (ホワイトルーセント)

white-lucent
出典:https://www.shiseido.co.jp/gb/skincare/whitelucent/

美を追求する資生堂の美白基礎化粧品、ホワイトルーセント。
メラニンの生成を抑制する美白ケア、うるおい・キメを整える透明ケアの両方を合わせて行える資生堂独自のケア成分で、シミだけでなく肌のくすみにも徹底アプローチ。

肌の内側から輝くような、透明感のある明るい肌へ導いてくれます。

日常使いのためのクレンジングや化粧水から特別使いの美容液・パックまで、年中使えるラインナップで展開されているためライン使いしやすく、憧れの肌が手に入ります。

ブランド名 WHITE LUCENT (ホワイトルーセント)
Web https://www.shiseido.co.jp/gb/skincare/whitelucent/

AWAKE (アウェイク)

awake
出典:http://www.awake.co.jp

ストレスフリーケアに注目した自然派コスメブランドで1995年10月誕生。
商品は香りにもこだわっており、リラックスできるサイプレスの香りを採用しています。

パッケージにはグリーンを多く使用し、家にいながら森林浴をしているような気分にいざなってくれます。

中でも、ミネラルホットクレンズは人気が高い商品です。

店舗は関東を中心に展開しており、オンラインショップもあります。

AWAKEは森の香りサイプレスで疲れたお肌と心を癒す、現代女性のためにあるといっても過言ではないブランドです。

お手入れ中もアロマの香りを楽しみながらお肌を角層まで潤わせてぷるぷる肌へと導きます。

シンプルなお手入れで時短ケアしつつも効果はしっかりとでるのでリピーターが多いのも頷けます。

ブランド名 AWAKE (アウェイク)
Web http://www.awake.co.jp

POLA (ポーラ)

pola
出典:http://net.pola.co.jp/beauty/products/item/category/skincare.html

ポーラの化粧品は、美白やエイジングケア、エステなどを目的とされておられる方におすすめです。

ポーラの美白は、潤いと透明感に包まれたお肌を目指しており、美白化粧品に関して最新の研究、開発を怠りません。

またエイジングケアは、表面的な若さだけでなく、内から輝くような魅力を引き出すことを目指しています。

自らが自信を持って輝くことができるようなエイジングケアを目指して日々、研究、開発を行っています。

pola
出典:http://net.pola.co.jp/beauty/products/item/brand/moist.html

ポーラの化粧品は肌にも優しく、とっても使い心地がよいです。
肌への刺激が弱いので安心して使うことが出来ます。

肌のスキンチェックもしてくださるので自分にあったタイプのものを使うことが出来るのでより肌が綺麗になっていきます。意外と自分の判断では自分の肌質が分かっていなかったりするので、助かります。

使い続けていくことにより、肌が綺麗になるのが目に見えて分かるのが嬉しいです。
ラインで使うことにより、よりいっそう効果が高まると思います。

メーカー名 POLA (ポーラ)
Web http://www.pola.co.jp

SOFINA beaute (ソフィーナ ボーテ)

sofina-beaute
出典:http://www.sofina.co.jp/beaute/brand/

ソフィーナボーテの製品には高保湿エンジングケアの為の成分が含まれています。
美白化粧水は刺激がなく優しい使い心地で人気です。

角層の奥のまで浸透する技術で化粧水が肌になじみ、乳液もよりなじみやすくなります。

夜の美白濃密乳液は乾燥の原因となるセラミド不足を解消してくれるものでセラミドケア成分が角層まで浸透する技術で長時間のうるおいを実現できます。

ソフィーナボーテの化粧水と乳液を使い、ぷるぷるのお肌を目指してみてはいかがでしょうか。

ブランド名 SOFINA beaute (ソフィーナ ボーテ)
Web http://www.sofina.co.jp/beaute/

GRANDAINE LUXAGE (グランデーヌ ルクサージュ)

luxage
出典:http://www.grandaine-luxage.com/skincare/

ルクサージュは、力強く生きる女性に向けたエイジングケアシリーズです。

特徴は、コーセーが20年をかけて研究を続けてきた天然成分・アスタキサンチン。
この効果により、ハリと弾力のある肌をサポート。40代からの変わっていく肌へ、輝くような明さと美しさを届けます。

スペシャルケアシリーズは、アスタキサンチンを思わせるオレンジ色のパッケージ。夕日のようなあふれる生命力を感じさせます。

ブランド名 GRANDAINE LUXAGE (グランデーヌ ルクサージュ)
Web http://www.grandaine-luxage.com

REVITAL GRANAS (リバイタル グラナス)

revital-granas
出典:http://www.shiseido.co.jp/revital_granas/introduction/index.html?rt_bt=001_0101

肌に年齢を感じ始めた、大人の女性に向けたエイジングスキンケア。
それに適しているのが資生堂の”リバイタルグラナス”の製品です。

8つの働きを持った独自成分・美容豆エキス配合。これは、資生堂が世界中を探し回り見つけ出した、エイジングケアのための特別な成分です。

リバイタルグラナスは季節によって販売するシリーズを変更しています。

なぜなら、四季によって原因の異なる肌ダメージに本気で対応しているからです。
年齢を感じさせない、しなやかで美しい肌を体感してみてください。

revital granas

乾燥する季節になったら、それにあわせて基礎化粧品もしっとり系を選んで対策をしたいと考えるような大人の女性にオススメな基礎化粧品ブランドです。

若いころはオールシーズン同じ化粧水や乳液でも肌のコンディションは変わらなかったという人も年齢とともに夏と同じ化粧水では秋冬が乗り切れなくなってきたと感じる人も多いはず。

でも季節にあわせて、どんなものをセレクトするべきかわからないという人には季節ごとに基礎化粧品をかえることを推奨しているリバイタルグラナスがおすすめです。

ブランド名 REVITAL GRANAS (リバイタル グラナス)
Web http://www.shiseido.co.jp/revital_granas/index.html

DOLTIER (ドルティア)

doltier
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/doltier/lineup/skincare/index.html#lineup6

カネボウDOLTIERは、毎日を大切に過ごす大人の女性を応援するスキンケアブランドです。

もっと自分を磨きたいと願う、自立した女性本来の美しさを引き出します。
ブランドカラーは優しさを感じさせるやわらかな桃色で、大人の女性の落ち着きを感じさせます。

店頭ではビューティアナライザーを使用した、肌の水分量・皮脂量などを測定する詳細なカウンセリングを受けることができ、一人ひとりにふさわしいスキンケア方法を提案。サポートも充実しています。

ブランド名 DOLTIER (ドルティア)
Web http://www.kanebo-cosmetics.jp/doltier/

suisai (スイサイ)

suisai
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/suisai/moisture/

Suisaiは、水彩画のような透明感あふれるみずみずしい肌を目指す女性のために作られた、カネボウのスキンケアシリーズです。

薬用酵素洗顔「ビューティークリアパウダー」はシリーズの中でも特に人気のある商品。
この商品は、毛穴の黒ずみや肌のくすみが気になる人におすすめです。

酵素の力で毛穴の角栓をスッキリ分解。つるつる美肌に生まれ変わります。

以前にベストコスメアワードで1位に輝いた実績がある、多くの人に選ばれているスキンケア商品です。

ブランド名 suisai (スイサイ)
Web http://www.kanebo-cosmetics.jp/suisai/

DEW SUPERIOR (デュウ スペリア)

dew-superior
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/dew/superior/concept.html

常に先端のエイジングケアを提案してきたDEWは、2000年に誕生し以来多くの女性から愛され続けています。

さらに上質な肌を求める方のために生まれたのがDEWスペリアのシリーズです。

ブランド共通のとろみのあるテクスチャーで肌のすみずみまでうるおいを届け、みずみずしく美しい素肌へと導きます。

どこからみてもうるおいで満たされたハリや弾力のある目指す美肌へと近づくために、DEWスペリアでアプローチしてみてはいかがですか。

ブランド名 DEW SUPERIOR (デュウ スペリア)
Web http://www.kanebo-cosmetics.jp/dew/superior/

ELIXIR (エリクシール)

elixir
出典:http://www.shiseido.co.jp/elixir/products/index.html

女性の肌を30年以上にわたり研究し続けている、資生堂が誇る安心のスキンケアブランド「エリクシール」。

エリクシールは美白とエイジングケアにスポットを当てたタイプと保湿・ハリをだすタイプのものとあります。

その中でも、シュペリエルエンリッチドクリームは口コミでも高評価を得ている人気商品です。

美容濃厚クリームで、高機能エイジングケアができます。使用感もよく、べたつかずにスッとなじんでいきます。

肌にハリを失い肌年齢を感じるようになってきた方や、肌がすぐに乾いてくるように感じている方に最適な商品を多数取り扱っているブランドです。

ブランド名 ELIXIR (エリクシール)
Web http://www.shiseido.co.jp/elixir/index.html

TWANY (トワニー)

twany
出典:http://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/lineup/?lineup_gnavi

1996年に誕生したカネボウのスキンケアブランド「トワニー」。特徴は、洗顔後すぐに誘導美容液を使用することです。

洗顔後一番に誘導美容液を使用することで、次に使う化粧水を馴染みやすい状態にします。

化粧水で潤いを与えた後は、乳液でしっかり潤いをキープさせます。

この3ステップのスキンケアで、しっかりと肌を潤わせ、乾燥からくる肌トラブルを防ぐことができます。
肌が乾燥しがちな人におすすめです。

ラインナップが豊富なブランドなので、ご自身の肌に合わせて最適な商品を選んでスキンケアされることをおすすめします。

ブランド名 TWANY (トワニー)
Web http://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/

Predia (プレディア)

predia
出典:http://www.predia.net/series/predia/

Prediaは海の力に着目したブランドで、ミネラルを豊富に含む海洋深層水やスパ水が使われているのが特長です。

海洋深層水は羊水や血液、体液のミネラル成分とほとんど同じ成分なので、皮膚への浸透や保湿に優れていると言われています。

また、海の力を活かして自己治癒力を高めるタラソテラピーに着目していて、ミネラルが豊富な海藻や海泥を活用したアイテムが揃っています。

リラックス効果があるので、体の内側から美しさを目指すことができます。
ストレスをためやすい現代女性にぴったりのブランドです。

ブランド名 Predia (プレディア)
Web http://www.predia.net

GRACE SOFINA (グレイスソフィーナ)

grace-sofina
出典:http://www.sofina.co.jp/grace/science/

グレイスソフィーナは年齢を重ねて弾力や水分保持力が低下した女性のお肌にたっぷりの保湿を行うことで強力にアプローチします。

肌なじみ向上技術とうるおい高浸透処方でお肌の奥からしっとり。持続型セラミド処方とたっぷり配合された美白成分や美容成分が、さらに美肌効果を高めます。

特に使用頻度の高い美白化粧水にはさっぱりタイプとしっとりタイプ、とてもしっとりタイプの他、濃厚とろみタイプも登場して肌質や好みに応じて選べます。

ブランド名 GRACE SOFINA (グレイスソフィーナ)
Web http://www.sofina.co.jp/grace/

まとめ

ご自身に最も合うスキンケアを重視したブランドを選ぶことで、よりお肌の調子を整えたり健康的な状態を保つ近道になるかもしれません。

お肌をいつまでも大事にしたい貴女にピッタリなブランドを見つけていつまでも美しい肌を保ちましょう。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新