mens-perfume-brand

【メンズ向け香水ブランド】男性の魅力を高める上質な香り!おすすめ15選

男性の魅力を引き立ててくれる”メンズ用の香水”。フローラル調の甘い香りが多い女性用と比較すると、フゼア調やシトラス系等のスッキリとした香調となった製品が多い印象です。

エチケットとして用いるデオドラント系の商品とは異なり、香水はファッションの一部として、おしゃれ好きな方達から愛用されています。

今回は、大人の男性にもピッタリな上質な香りが揃った、おすすめの「メンズ向け香水ブランド」をご紹介します。

新進気鋭のブランドから由緒あるメゾンフレグランスまで、奥深い最上級の香りを楽しんで下さい。

メンズ用の香水について

女性に負けないくらい男性の愛用者も多い「香水」。

デキるカッコイイ男を目指すなら、身だしなみだけでなく爽やかで清潔感ある香りにも気を配りたいところです。

mens-perfume_brand

とはいっても、キツすぎる香りには引いてしまう女性も多いもの。しっかりテスターで確かめてから、自分に合った上質な香りを選びましょう。

付けすぎには気をつけて、品のあるカッコイイ男性を目指して下さいね。

スポンサードリンク

D.S.&DURGA (ディーエスアンドダーガ)

一言では表せない、どこか懐かしくも現代的な深い香りが魅力。アンティーク品のような気品があるプレーンな瓶が目印の、メンズ向け香水ブランドです。

数パターンありますが、どの瓶もシンプルながら品のあるデザインなので、お部屋にそのまま置いておいても十二分に絵になります。

dsanddurga
出典:https://www.dsanddurga.com/

”理髪店で起きた火事”をイメージしたという、米国で特にファンの多い”バーニング バーバーショップ”は、他には無い珍しい香りで長年人気があります。

その他、スッキリした柑橘系の”イタリアン シトラス”や、自然をイメージしたウッディ系の”ミシシッピ”等、男性にピッタリの香りが種類豊に用意されています。

ブランド名 D.S.&DURGA
Web https://www.dsanddurga.com

Maison Francis Kurkdjian (メゾン フランシス クルジャン)

2009年にフランスで誕生して以来、香水ファンの心をつかんで離さない、高級志向な方におすすめのブランド。

厳選した精油をそれぞれ配合し、上質で本格的な香りに仕上げています。

franciskurkdjian
出典:http://www.franciskurkdjian.com/

ウッディ系の香りに甘いバニラの香りを忍ばせた”グラン ソワール”や、みずみずしいフローラル系の”プティ マタン”は、男女ともに使える香りで、大切な人との共用にもおすすめです。

ブランド名 Maison Francis Kurkdjian
Web http://www.franciskurkdjian.com

Frederic Malle (フレデリック・マル)

2000年にパリで誕生した香水ブランド。現時点では日本未発売の香りも多く、周りと被らないアイテムをお求めの方におすすめです。

自然の豊かな恵みを生かした香りが多数ラインナップしています。

気品溢れるユリの香りをイメージした”リスメディテラネ”や、ベルガモットやラベンダー、シナモン等をブレンドしたムスク系のうっとりする香りの”ムスクラヴァジュー”は、男女兼用タイプで甘めの香りです。

fredericmalle
出典:http://www.fredericmalle.com/eu/perfumes/bigarade-concentree

スパイシーで男らしい香りがお好みなら、トウガラシをブレンドした珍しい”フレンチ ラバー”がピッタリ。

フレグランスだけでなくボディミルクやシャワージェル等も取り扱っており、トータルで香りをコーディネートできます。

ブランド名 Frederic Malle
Web https://www.fredericmalle.com/

Bond No.9 (ボンド ナンバーナイン)

斬新で先進的なデザインの瓶が特徴。ニューヨーク発のおしゃれ度の高いブランドです。

ボトルは、ニューヨークという街への敬意を込め「NYC」のマークが入っていて、他ではなかなか見かけない個性的な形のデザインとなっています。

bondno9
出典:https://www.bondno9.com/

ビビットなブルーやイエロー等、更にドット柄や星柄等を積極的に採用し、ポップなおしゃれさを表現しています。

香りも清潔感ある甘さ控えめな香りから、女性にも好まれやすいフルーティな香りまで、幅広く用意しています。

ブランド名 Bond No.9
Web https://www.bondno9.com

スポンサードリンク

KENZO Parfums (ケンゾー パルファム)

香りは勿論、容器のデザインにまで拘った、素敵な香水をリリースしているブランド。

彫刻家やアートディレクターが製品開発に携わっており、まるでオブジェのような美しいデザインの香水を展開しています。

kenzo
出典:http://kenzoparfums.jp/

期間限定アイテムも多いので、いつチェックしても新鮮な気持ちで香りを選べます。

メンズ用の定番”プールオム”は、爽やかな風を思わせる香りで、水面のような波打ったデザインの瓶が特徴的です。

ブランド名 KENZO Parfums
Web http://kenzoparfums.jp

CREED (クリード)

ロンドン生まれの老舗香水ブランド。世界の王族からも高い評価を得ている、歴史ある香りが魅力です。

価格が高めな分、香水瓶も極上のエレガントさを放っています。最後まで使い切ってもそのまま置いておきたい”絵になる”瓶デザインとなっています。

creed-perfume-brand
出典:https://www.creedboutique.com/

上質で品のある香りが多く、大人の男性にもおすすめ。香りも甘めのフローラル系から優しいハーブ系まで、バラエティ豊富に用意しています。

男女兼用のアイテムもあるので、大切な人と香りを共有するのも良さそう!

ブランド名 CREED
Web https://www.creedboutique.com

Santa Maria Novella (サンタ・マリア・ノヴェッラ)

天然香料をベースに使用した、ナチュラルで気品溢れる香調の香水が揃っています。

一番オーソドックスなのは、ブランド名と同じ「サンタ・マリア・ノヴェッラ」という香水。

誕生はなんと1533年。歴史ある香りで、別名「王妃の水」とも呼ばれていた由緒正しき逸品です。

santamarianovella
出典:http://www.santamarianovella.jp/4prodotti/view_new.php?cat=1

その他にも、フルーティな香りの”オレンジフラワー”や、心安らぐ”ジャスミン”等、様々な香りを展開しています。

瓶や外箱は、昔ながらのクラシカルな雰囲気がありとっても素敵です。

ブランド名 Santa Maria Novella
Web http://www.santamarianovella.jp

Leau de diamond by KEISUKE HONDA (ロードダイアモンド バイ ケイスケホンダ)

サッカーの”本田圭佑”選手がプロデュースを務めているブランド。洗練された男らしい香りのフレグランスとなっています。

ダイヤモンド型の瓶を採用しており、力強い印象のクールなデザインに仕上がっています。

leaude-diamond
出典:http://www.leaude-diamond.com/fragrance

香りには、”ブルガリア産ホワイトローズ”を素材に使用していたり、最高級のシャンパンをイメージする等、ワールドワイドな世界観が反映されています。

香水よりも気軽に付けられる「ライトフレグランス」の取り扱いもあるので、”香りもの”を初めて使う男性でも親しめるでしょう。

ブランド名 Leau de diamond by KEISUKE HONDA
Web http://www.leaude-diamond.com

SAMOURAI (サムライ)

幅広い世代から人気を集めている、日本ではお馴染みの香水ブランド。定番のアクアやライトなど種類が多いので、自分好みの香りにきっと出会えます。

甘さがあり女性受けも良いフローラル系から、品のあるムスク系、フレッシュなフルーティ系等、幅広いテイストの香りを展開。

ブルーやブラックを基調とした瓶のデザインもクールで、男らしさを表現しています。

samourai
出典:http://www.sprjapan.com/samourai/

香水よりも気軽に付けられる”フレグランスミスト”や、車の中の香りまで自分好みに出来る”カーフレグランス”も取り扱っており、身の回りの香りをトータルで統一可能です。

ブランド名 SAMOURAI
Web http://www.sprjapan.com/samourai/

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新