mouton-boots

「ムートンブーツ」気軽さとお洒落さを備えたオススメのシープスキンブーツブランド

ムートンブーツは、足を入れる靴の内側に羊毛を配し、季節問わず快適な状態で履けるアイテム。
オーストラリアで誕生して以来、温かさと蒸れにくさで評判を呼び、現在は世界各地で愛されています。

メーカーによっては「シープスキンブーツ」と表記される事もありますが同じもの。また、羊の毛以外を使っているものは「ボアブーツ」と呼ばれています。

今回はそんな、履き心地と見た目の良さで人気な「ムートンブーツブランド」をご紹介。

ムートンブーツについて

mouton_boots

ここ数年で人気が再燃しているるムートンブーツ。ほっこり可愛らしい見た目で、ニットやカーディガンをはじめ、色々な洋服に合いますよね。

そもそも「ムートン」とはフランス語で、日本語に訳すと「羊の毛皮」を意味します。
羊毛はモコモコしていてビジュアルが可愛いだけでなく、暖かいので寒い季節には最適ですし、それでいて空気の通りが良く蒸れにくいというメリットも!

日本より平均的に最低気温が高いオーストラリアの地で生まれたシューズだけに、季節問わず履けるアイテムと言えるでしょう。

スポンサードリンク

DOMINION (ドミニオン)

dominion
出典:http://www.dominionjapan.com/

1974年創業のニュージーランドの会社が手掛けているブランド。
快適性や歩きやすさに加え、耐久性にも拘りを持ったムートンブーツは高価ですがその分非常に高品質。

保温性と通気性に優れたグレードの高い高級素材を使用。更にインソール周辺の羊毛はとても厚く、暖かいのに蒸れない極上の履き心地です。

独自開発のソールは4層からなり耐摩耗性も考慮されており、長く愛用することが可能です。

アウトソールには天然ゴムを採用し、環境への優しさと歩行性を兼ね備えています。

レギュラーモデルの他、撥水タイプや、人気のスワロフスキー社とコラボしたもの等もあります。

ブランド名 DOMINION
Web http://www.dominionjapan.com

Celtic&Co (セルティック)

celticandco
出典:https://www.celticandco.com/

1970年代にイギリスで誕生した、ムートンブーツ等の羊毛製品に長けたブランド。

気品あるビジュアルでコーディネートを格上げしてくれるフットウェアをはじめ、上質なカジュアルウェアも多数扱っています。

ムートンブーツは、厳選した革を素材に、英国の熟練した職人が一足ごと手作りで製作。丁寧な裁縫で細かな部分まで作り込むことにより、高い質感を叶えています。

商品はベーシックな「レギュラー丈」、短い「ショート丈」、長めの「カーフ丈」の3種類があり、色も最大7色と豊富に揃えています。

紺に似た色の「ブルーアイリス」や、渋めの紫に近い「オーバジーン」といった色は大人に似合いそう。

ブランド名 Celtic&Co
Web https://www.celticandco.com

BEACH FEET (ビーチフィート)

beachfeet

1984年に南カリフォルニアで誕生した、手頃な値段で本革の本格ムートンブーツが手に入るブランド。

外側の素材に羊革を用いたモデルの他、牛革スエードを採用した品もあり、こちらは少し安価な価格設定で人気。どちらも内側には天然ウールを採用しています。

さらに、初めて履いた人が驚くのはその軽さ。まるで素足に近いような感覚で、自然に履きこなせて窮屈感を与えません。

底には耐久性の高い素材を使っている為、擦り減りも少なく何シーズンも履けると評判。
質感がリッチなだけでなく、足元の暖かさを守ってくれる頼れるブーツです。

ブランド名 BEACH FEET
Web http://shop.beachfeet.com

Shibasa (シバサ)

shibasa
出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/shibasa/

1988年より羊毛を使ったブーツやラグ、寝具に手袋等の小物まで、あらゆる羊毛製品を専門に取り扱っている通販型のブランド。

最も人気なムートンブーツは、内側も外側も全て本革を使用。履けばふわふわな極上の質感で、足を包み込んでくれます。

中敷きにまでびっしりとウールが敷き詰められており、あったかさもバッチリ。足元が冷えやすい女性に打ってつけですね。

ソールには滑りにくさを考えたゴム素材を採用し、冬場の足元も快適に守ります。

ブランド名 Shibasa
Web http://www.rakuten.ne.jp/gold/shibasa/

スポンサードリンク

UGG (アグ)

ugg
出典:http://www.ugg.com/jp/

1978年に意外にもオーストラリアではなく米国で設立された、様々あるムートンブーツのブランドの中でも格段有名な存在。

世界最高水準の品質に拘り、ふわりと柔らかな触り心地の天然のウール、クッション性に優れたインソール等高品質の素材を積極的に使用。履いた感じが良く疲れにくい仕様となっています。

余計な装飾が無く多様な服装に取り入れやすい「定番スタイル」の他、リボンやスタッズといった装飾品や季節感のある素材を使うことで個性豊かなモデルが揃う「シーズナブル」、悪天候でも安心の「レイン・スノー」といったシリーズが展開されています。

ブランド名 UGG
Web http://www.ugg.com/jp/

Australia Luxe Collective (オーストラリア ラックス コレクティブ)

australia-luxe-collective
出典:https://australialuxeco.com/

上品かつデザイン性も豊かなムートンを使ったフットウェアを軸に扱う、1960年代から続く歴史あるブランド。

ユニークな柄があしらわれたものや、ファーを使ったブーツが人気です。
ベルト付きやレースアップ等ロックなテイストを醸し出しているモデルもあります。

また色展開も独特で、パープルや深いグリーン等一味違ったカラーがあります。
素材にはオーストラリア産の一級品の羊革を使用しており、各国のセレブを顧客に持つのも頷ける確かな品質です。

ブランド名 Australia Luxe Collective
Web http://australialuxeco.com

EMU (エミュー)

emu
出典:http://www.emuaustralia.com/jp/

革製品を製造するメーカーとして1940年代から営業し、有名なブーツブランドの製品も手掛けてきた歴史あるメーカー。
「UGG」と人気を二分するほど高い人気を誇り、品質の割りにお値段が手頃なのもポイントです。

シンプルかつ品のある見た目で、職人の手作りにより生み出される製品だけに、履き心地や丈夫さも折り紙です。

また、防水加工が施されたモデルもあります。縫い目や靴底との間等、従来では水が入り込みがちだった箇所も防水加工接着剤を使って加工しているため、水の浸入を強力にガードします。

ブランド名 EMU Australia
Web http://www.emuaustralia.com/jp/

Dream Mouton (ドリームムートン)

dream-mouton
出典:http://www.dream-mouton.com/

オーストラリア産の良質な羊毛を加工した商品を沢山扱っている「ドリームムートン」。

ムートンブーツも豊富で、さりげなくキラッと光るクリスタル風の飾りを付けてモデルや、華やかなビジューがたっぷり付いたもの等お洒落なブーツが揃っています。

また、靴内部は吸湿性と放湿性の両方に優れており、蒸れやすいブーツ内でも快適な状態を保ってくれます。

ブランド名 Dream Mouton
Web http://www.dream-mouton.com

いかがでしたか。
スニーカーのように歩きやすくて、足元をしっかり守ってくれる頼れるフットウェアですね。

年齢問わず色んなスタイルによく馴染むので、是非足元のお洒落に取り入れて下さいね。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

ポケット はてブ