tableware-brand

【食器】食卓を彩るおすすめのテーブルウェアブランド

食器は毎日の食事に欠かすことのできないもの。料理を引き立て、場を演出してくれる重要なアイテムです。

食器を変えてみるだけで、料理の雰囲気がガラリと変わり、気分も上がります。

この料理にはどんな食器を合わせようかしら…と考えるのも楽しいもの。デザインによって形や素材、使い勝手も様々です。

女性ならではの細やかな視点から、暮らしの多様なシーンに合う、素敵な食器を探してみませんか?

普段使いできるものから、ちょっと奮発したおもてなしに役立つものまで、おすすめできる「食器ブランド」を集めてみました。

スポンサードリンク

食器について

tableware

お洒落なデザインと洗練された上質な作りを持ち合わせた食器は、食卓を彩るだけでなく、料理を作る女性達の心も潤してくれます。

料理の盛り付けを美しく演出してくれますし、飾る楽しみもあります。
綺麗に盛り付けられた料理を大切な人と一緒に食事するというのも素敵ですよね。

またプレゼントとしても食器はとても喜ばれます。
質の高い食器を選ぶことは、主婦の方だけでなく、独身の女性にもおすすめです。

iittala (イッタラ)

1881年にガラスメーカーとして創業した、フィンランド生まれのファッショナブルなデザインを特徴とするブランド。

伝統と技術を継承するガラスメーカーの側面も持っています。

人気はオリゴシリーズ。絶妙なストライプ柄で食卓を明るく演出し、幅広い人気を獲得しています。

「現代的な北欧デザイン」を志向したコンセプトが製品デザインに反映された結果です。

iittala
出典:https://www.iittalashop.jp/online_shop.php#!category&item_code=002&commodity_code=C365238

元々はフィンランドの一人のガラス吹き職人が立ち上げたガラスメーカーですが、今やガラスや食器にとどまらず、様々なテーブルウェアを展開する人気メーカーにまで発展しました。

その製品の特徴はやはり北欧らしい温かみのある色やデザイン、厚みと丸みのあるホッコリしたフォルムにあります。

その可愛らしさと値段も手頃に揃えられることから、若い女性達に今とても人気があります。

ブランド名 iittala
Web https://www.iittalashop.jp

Royal Worcester (ロイヤルウースター)

royalworcester
出典:http://www.royalworcester.com/royal-worcester-evesham-vale-20-piece-set.html

イギリスで最も古い名窯といわれる、英国の陶磁器界で初のロイヤル(王室御用達)の称号を得た名門陶磁器ブランド。

ブランドを示す代表作は「ペインテッド・フルーツ」。大柄なフルーツをあしらった柄が特徴で、手描きによる絵付けと焼成を6回繰り返し、さらに特殊技法で22金を施したうえで、11時間もかけて、研磨し輝きを引き出すという手間のかかった逸品です。

長い伝統と歴史のうえに成り立つブランドの全てが「ペインテッド・フルーツ」に集大成されています。

ブランド名 Royal Worcester
Web http://www.royalworcester.co.uk

MINTON (ミントン)

minton
出典:http://goo.gl/UsXf0X

1793年創業のイギリスの陶磁器メーカー。1856年から王室御用達となり、名実ともに英国を代表する食器ブランドとなっています。

19世紀には、世界で最も美しいボーンチャイナとも賞賛されていました。

1948年、ハドンホールというシリーズが発表されると世界中で注目され、ブランドの代名詞として今日に至っています。

パンジーやトケイソウなどの花が図案的に描かれた総柄で、色使いも多彩な「ハドンホール」シリーズは一度は使ってみたい逸品です。

ブランド名 MINTON
Web 無し

Marimekko (マリメッコ)

marimekko
出典:http://www.marimekko.jp/products/view/Rasymatto_mug-4491

1951年に創設されたフィンランドのブランド。食器だけでなく、服やバッグ、インテリア、生活雑貨等も展開。

ブランドに共通する特徴的なパターンを持った絵柄もポイントです。
そのパターンに沿った、独特の大きな花柄のデザインの食器が人気です。

食卓が明るくなるイメージの外観も素晴らしいですが、実用品としての機能性、耐久性にも気を配った設計であることも実用品を志向するブランドらしいところです。

ブランド名 Marimekko
Web http://www.marimekko.jp

スポンサードリンク

Aynsley (エインズレイ)

aynsley
出典:http://www.aynsley.co.jp/main.html

1775年に創設された英国の老舗窯元。貴族が寵愛しているという一流ブランドです。

作り上げる工程の一つひとつに、最高の技術を持った職人の技を注入。作品はどれも手作りにより、丹念に時間をかけて作り上げられる逸品です。

外観的には華やかな柄と、施された金柄がデザインの特徴となっています。

ブランド名 Aynsley
Web http://www.aynsley.co.jp

amabro (アマブロ)

amabro
出典:https://www.facebook.com/amabro.jp/photos/pb.184444871704564.-2207520000.1455681022./505624026253312/?type=3&theater

カップや皿などの食器を中心にインテリア用品全般を取り扱うジャパンブランド。

日本の伝統的なデザインやモチーフを現代的にアレンジした、アート性の高い食器を展開しています。

伝統を十分に生かした造形が特徴なので、あくまで日本的な古典美も失われていません。

幅広い日本の食卓に、過去と現在が交錯する新しい感覚を持ち込んでくれます。

ブランド名 amabro
Web http://www.amabro.com

大倉陶園 (オオクラトウエン)

okuratouen
出典:https://www.facebook.com/okuratouen/photos/pb.863542623670554.-2207520000.1455681382./997872533570895/?type=3&theater

日本に従来からあった伝統的な呉須の染付の技法を生かした洋食器を作るなど、日本ならではの技術と西洋の食器製造の技術を融合させた独創的で高度な品質の食器に定評があります。

迎賓館にディナーセットを納めているなど、日本を代表する高級陶磁器メーカーとしての地位を確立しています。一度は使ってみたいメーカーの一つです。

ブランド名 大倉陶園
Web http://www.okuratouen.co.jp

Royal Copenhagen (ロイヤル コペンハーゲン)

royalcopenhagen
出典:https://goo.gl/493ZxR

日本の伊万里焼の影響を強く受けたという、ブルーの絵柄が特徴。世界中で愛されている、デンマークの王室御用達窯でもあった由緒あるメーカーです。

王冠が特徴のロゴマークも憧れの印となっています。

1908年から毎年欠かさず作られるイヤープレートも人気の製品の一つです。
繊細で格調高い作風が魅力です。

ブランド名 Royal Copenhagen
Web https://www.royalcopenhagen.jp

Rorstrand (ロールストランド)

rorstrand
出典:http://www.scandex.co.jp/rorstrand/index.html

北欧の老舗陶磁器メーカーで、 誰もが憧れるスウェーデン王室御用達の窯です。

スウェーデンの磁器の母と呼ばれるマリアンヌがデザインしたモナミシリーズは、温かみのある濃淡の藍色が非常に美しく、花にも蝶にも見えるという愛らしいデザインです。

また、シンプルで飽きのこない機能的なデザインなので、美味しいお料理にも毎日華を添えてくれることでしょう。

ブランド名 Rorstrand
Web http://www.scandex.co.jp/rorstrand/

スポンサードリンク

ノリタケ

noritake
出典:http://tableware.noritake.co.jp/concept/

歴史が深く、日本のブランドでありながら洋食器の素晴らしさは世界が認めているほど。

美しく上質なデザインの食器はホテルやレストランでも愛用されており、汎用性のあるデザインやトトロとのコラボレーション製品などもあり、日本だけでなく世界中で愛用されています。

食事用の食器だけでなく、ティーカップも人気が高く、引き出物やギフトとしても喜ばれる逸品です。

ブランド名 ノリタケ
Web http://tableware.noritake.co.jp

たち吉 (タチキチ)

tachikichi
出典:https://goo.gl/StjIeE

日本の古くからある老舗の食器メーカーですが、飽きの来ない伝統的なデザインの食器だけでなく、洗練されたシンプルでモダンなデザインも数多くあるため、若い世代にも人気が高いブランドです。

和食だけでなく、洋食にも合う食器はもちろん、ガラス製のグラスや器も美しく爽やかです。

人気商品の一つである、「色がさねスタックボウル」はオシャレな和柄の粋な可愛さがあるデザインで、和洋問わずデザートにも最適です。

きっちり重ねられる形状になっているので、見た目が良く整理できます。

ブランド名 たち吉
Web http://www.tachikichi.co.jp

Richard Ginori (リチャードジノリ)

richardginori
出典:https://goo.gl/GiJmKN

イタリア・トスカーナの名窯。1735年、カルロ・ジノリ侯爵がフィレンツェの自領で創設したのが始まりです。

以来、バロック様式で定番の「ベッキオホワイト」、貴族のためにつくられた「イタリアンフルーツ」は、原点のラインを変えることなく現在まで守られ続けています。

中東欧における東洋趣味と、宮廷文化が色濃く残る西洋陶器の中において、軽い使用感と親しみやすい優美で可憐な柄に根強い人気があります。

ブランド名 Richard Ginori
Web http://richardginori.co.jp

スポンサードリンク

BAUER POTTERY (バウアーポッタリー)

bauerpottery
出典:https://www.flickr.com/photos/bauerpottery/16420519687/

1885年設立の陶器メーカー。アメリカのロサンゼルスに工場を持ち、鮮やかな色合いとシンプルなデザイン、RING WEARと呼ばれる柄が施されているのが特徴です。

カリフォルニアの自然からヒントを得たというカラーバリエーションは、鮮やかな見た目ながら不思議とインテリアやお料理に溶け込む絶妙な色合いとなっており、日々の食生活に彩りを添えてくれます。

ブランド名 BAUER POTTERY
Web http://bauerpottery.jp/

WEDGWOOD (ウェッジウッド)

wedgwood
出典:http://www.wedgwood.jp/

イギリス王室御用達の食器ブランド。日本でも人気があり、ホテルやレストランなどで採用されていることも多く、一度は手にしたことがあるのでは。
繊細な絵付けや美しい金箔使いが特徴で、どのシリーズも優雅さに溢れています。

普段使いに最適なカジュアルラインも豊富で、有名な「ワイルドストロベリー」シリーズ等は女性にとても人気です。

定番シリーズが多いので、少しづつ集めていく楽しみもあります。日本でも指折りに親しまれているブランドだと思います。

ブランド名 WEDGWOOD
Web http://www.wedgwood.jp

Villeroy&Boch (ビレロイアンドボッホ)

villeroy-boch
出典:http://www.villeroy-boch.co.jp/tableware/

ヨーロッパの老舗のメーカーが260年以上作り続けている食器で、とても可愛い絵柄が描かれているのが特色の一つです。

中でも「デザインナイーフ」のシリーズは、まるで絵画のような風景が描かれたディッシュやカップ、ポットなどがあり、テーブルに並べるだけで雰囲気が明るくなります。

薄い造りの食器は、ちょっとしたことで壊れてしまう心配がありますが、その点でもしっかりした造りなので安心して長く使えます。

ブランド名 Villeroy&Boch
Web http://www.villeroy-boch.co.jp

あとがき
インスタグラムや雑誌、カフェで見かける色とりどりのお料理は、どうしてあんなに心が躍るのでしょう?

盛り付けやお料理自体の美しさもありますが、可愛い食器も楽しくハッピーな気持ちになる食事タイムを演出してくれます。

エレガントな食器が揃う憧れブランドや、外国の食卓のようなオシャレな食器が揃う注目ブランド、プチプライスで無理なく可愛い食器を揃えられるブランドなど、女性にぴったりの食器ブランドをご紹介しました。

お気に入りの食器を見つけて、あなたも毎日の食事を、もっとハッピーな時間にしてみませんか?

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新