chocolate-brand

【チョコレートブランド】バレンタインや贈り物に人気!おすすめのチョコメーカー12選

カカオ特有の深い風味と、ほのかな甘みが魅力のチョコレート。

そんなチョコを世に送り出す各ブランドでは、趣向を凝らした美味なチョコを主軸に様々なスイーツを販売しています。

ヨーロッパ発祥のメーカーを中心に、最近では日本で生まれたブランドも増えてきています。

今回は、原料に妥協を許さず徹底した品質管理のもと、見た目と味共に優れている商品を生み出す「チョコレートブランド」をご紹介。

チョコレートブランドについて

数あるスイーツの中でも、女性からの人気が特に高い甘味と言えば、やっぱりチョコレート。良い香りと濃厚なその甘さが大好き!という方も多いのでは?

最近では、見た目も良くて味も美味しい、拘りのチョコレートが沢山販売されるようになり、日本にも東京を中心に有名なショコラティエやパティシエが手掛けるショップが幾つも営業しています。

chocolatebrand

味もビジュアルも秀逸な絶品チョコをお探しなら、チョコレートを扱うブランドに拘ってみるのがおすすめです。

自分用に買ってちょっぴり贅沢な気分を味わうのは勿論、バレンタインをはじめとする贈り物選びにもピッタリな贅沢な雰囲気のお店が多数ありますので、是非お気に入りを見つけて下さいね。

スポンサードリンク

GODIVA (ゴディバ)

日本国内は勿論、世界的にも愛されている一流のチョコブランド。

北海道から沖縄まで全国に250店舗以上あるので、どこに住んでいても手に入れやすいのが利点です。

godiva-chocolate
出典:https://www.godiva.co.jp/

高級感のあるリッチなチョコレートを多数取り揃えているので、ちょっぴり贅沢な気分を味わいたい時や、贈り物選びにも最適です。

また、期間限定の商品も展開しており、一年中様々な新しい味を楽しめます。チョコレートを贅沢にたっぷり使用した、アイスクリームもとても人気がありますよ。

ブランド名 GODIVA
Web http://www.godiva.co.jp/

message de rose (メサージュ・ド・ローズ)

ブランド名通り、薔薇をモチーフとしたチョコレートをメインに扱うブランド。中身と包装共にキュートなので女性にピッタリです。

mesrose-chocolate
出典:http://www.mesrose.com/

原料は、高品質な素材のみを使い純粋なチョコレートを生み出すフランスの老舗「ヴェイス社」のものを使用。

厳選したカカオ豆を使い丁寧に作られた原料を使用する事で、リッチで滑らかな味わいを実現しています。

本物の薔薇のような繊細な見た目は、とても可愛らしく華やか。パッケージを開けた瞬間、花束のような美しさに魅了されます。

ブランド名 message de rose
Web http://www.mesrose.com

Pierre Marcolini (ピエール・マルコリーニ)

ハイセンスな見た目で女性から高い支持を得ている、ベルギーのブランド。日本には7店舗を展開しています (2018年8月時点)。

pierremarcolini-chocolate
出典:http://www.pierremarcolini.jp/chocolate/

とにかく素材に拘っていて、使用するカカオ豆は農園をショコラティエ自ら訪ねて厳選。香りと味が共に豊かな、リッチなチョコレートを楽しめます。

真っ赤なハートや、可愛らしいピンク色、金粉が華やかなもの等、デザインもとにかくおしゃれ。ナッツやフルーツを使用したチョコレートもあり、多種多様な味に出会えます。

ブランド名 Pierre Marcolini
Web http://www.pierremarcolini.jp

DelReY (デルレイ)

チョコレートの本場「ベルギー」生まれの老舗ブランド。日本では銀座に店舗を構えています。

美味しさは勿論、見た目にも深く拘った商品が豊富で、味だけでなく目でも楽しめる商品が沢山あります。

delrey-chocolate
出典:http://www.delrey.co.jp/products

ダイヤモンドをモチーフとしたデザインや、真っ赤な色が斬新なデザイン等、その見た目はとても個性豊か。

また、オレンジピールをコーティングした製品や、キルシュ漬けチェリーが詰まった一品等、味もバラエティに富んでいます。

ブランド名 DelReY
Web http://www.delrey.co.jp

JEAN-PAUL HEVIN (ジャンポール・エヴァン)

フランスの由緒ある賞にも輝いたことのある世界的なショコラティエ「ジャンポール・エヴァン」さんが手掛けているブランド。国内には12店舗を展開しています (2018年8月時点)。

jean-paul-hevin-chocolate
出典:http://www.jph-japon.co.jp/

素材にしっかり拘っており、それぞれのチョコレートの個性を生かすよう、数種類のカカオ豆を使い分けています。

その為、個性豊かな味と香りを楽しめる、上質なチョコレートが揃っています。

ギフト用の商品も充実しているので、自分用は勿論、贈り物選びにもおすすめです。

ブランド名 JEAN-PAUL HEVIN
Web http://www.jph-japon.co.jp

OGGI (オッジ)

オリジナリティ溢れるチョコをはじめ、ケーキやクッキーも取り扱っている目黒発のお店。

シナモンとハーブが香る、独特食感の「ショコラデショコラ」や、ラスクと組み合わせ楽しい食感に仕上げた「ラスクショコラテ」等、他ではなかなか見かけないユニークなチョコレートが勢ぞろい。

oggi-chocolate
出典:http://www.cucina-oggi.com/

価格も高すぎないので、自分用も贈り物選びも、気軽に楽しめます。チョコレートの芳醇さを生かしたガトーショコラや生チョコを使ったケーキも人気です。

ブランド名 OGGI
Web http://www.cucina-oggi.com

Chocolatier Masale (ショコラティエ マサール)

素材に拘りハイクオリティなチョコレートやケーキ、焼き菓子等を札幌から全国に届けているお店。気軽に楽しめる高すぎない価格設定も人気な点です。

chocolatier-masale
出典:http://www.masale.jp/

乳製品等の北海道の素材を多用していて、上質なカカオ豆と組み合わせる事で、口どけの良い滑らかな食感に仕上げています。

数種類のデザインのチョコレートが入った「パレットショコラ」は、まるで芸術品のようにキュートで繊細。贈り物にもピッタリの上質さです。

ブランド名 Chocolatier Masale
Web http://www.masale.jp

スポンサードリンク

WAKO 和光

銀座の象徴的な百貨店として名の知れている「和光」では、オリジナルのチョコレートを販売中。

銀座にある本館の横にアトリエを構えることで、より新鮮で最高の品質を保ったチョコレートを販売。

wako-chocolate
出典:http://chocolate.wako.co.jp/

製造過程から販売まで、湿度や温度をしっかり管理して商品を販売しているので、味わいや香りだけでなく、口どけまでが最高にリッチ。滑らかにとろける食感が味わえます。

また素材にも勿論拘っていて、カカオ豆だけでなくフルーツ果汁や洋酒、ナッツ類も拘りの物だけを使用。気配りが行き届いた、繊細な味を堪能できます。

ブランド名 WAKO
Web http://chocolate.wako.co.jp

メリーチョコレート

女性のシルエットのロゴマークでお馴染みのブランド。高価すぎない価格設定なので、気軽に利用できます。

多彩な種類のチョコレートが入っている「ファンシーチョコレート」という商品が人気。ココナッツやオレンジゼリー、抹茶ラテ等、個性豊かなチョコレートを一度に味わえます。

mary-chocolate

たっぷりの量と種類が入った「チョコレートミックス」もあり、大勢でシェアして楽しく食べれるのもポイントです。

ブランド名 メリーチョコレート
Web http://www.mary.co.jp

Bonnat (ボナ)

1844年にフランスで誕生した老舗のブランド。定番商品は、クラシカルなパッケージがおしゃれな板チョコ。

世界中の契約農家から仕入れているカカオ豆を使用し、安全でリッチな品質を守り続けています。

bonnat-chocolate
出典:http://www.bonnat-chocolatier.com/fr/le-gout-bonnat

カカオ豆をたっぷり使っているので、普通の板チョコとはひと味もふた味も違う、豊かな味わいを実現。

どの商品も、使用しているカカオ豆の産地によってそれぞれ香りまで異なるので、お気に入りの産地を見つけて楽しむのも良いですね。

ブランド名 Bonnat
Web http://www.bonnat-chocolatier.com

99 ROUTE DU CHOCOLAT (ルート・デュ・ショコラ)

トリュフが日本でまだ珍しかった頃から、トリュフを使ったチョコを販売していた老舗。

一粒一粒丁寧に手作りされるチョコレートは、味も繊細で見た目もおしゃれ。洋酒ではなく日本酒を使用した「日本酒ボンボン」等、日本らしさを取り入れた商品も人気です。

route-du-chocolat
出典:http://www.99chocolat.co.jp/

勿論素材にも拘っていて、スイスの「フェルクリン社」の「クーヴェルチュールチョコレート」をメインに使用。滑らかな口溶けと丁度よいバランスのとれた甘さです。

ブランド名 99 ROUTE DU CHOCOLAT
Web http://www.99chocolat.co.jp

OACAC (オアカック)

オリーブの実とチョコレートを組み合わせた、斬新で希少な一品に注目が集まる東京生まれのブランド。

オリーブをチョコで包み込んだ商品が一番人気。果物のようにフレッシュなオリーブの豊かな恵みを感じることが出来ます。

また、食用インクを使用してチョコレートに写真をプリントできる「オンリーアート・プリントチョコレート」も人気。お好きなイラストや写真をプリントして、世界に一つだけの特別なチョコを作ってもらえます。

ブランド名 OACAC

いかがでしたか。
見ているだけでチョコが食べたくなってきませんか!

お気に入りのブランドを見つけて自分へのご褒美や贈り物等に活用してみて下さい。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新