thai-food-tokyo

【タイ料理】本格的な味に舌鼓!東京都内にあるおすすめのタイ料理店

タイ料理は、独特の香りとスパイシーな味付けが特徴の、東南アジアを代表する料理の一つ。

パクチーやココナッツ、ナンプラー等の和食ではあまり使わない、香りの強い食材を使った料理が多く、一度食べるとまた食べたくなる方も多いそう。

比較的ヘルシーなので、日本では特に女性からの人気が高いんです。

今回は、東京23区内の中から、食通も唸らす本場の味にも負けないおすすめの「タイ料理店」をご紹介。

タイ料理について

東南アジアの旅行地の中でも圧倒的な人気を誇るタイの料理は、刺激的でスパイシーな味付けで一度食べるとクセになると日本でも大人気です。

thai-food

野菜がふんだんに使われている料理も多いので、健康や美容に良いと雑誌等でも特集が組まれるほど。

同じタイ料理でも地域によって使う食材や味付けも大きく違う、奥の深い料理でもあります。

thai_food

都内には屋台を思わせるリーズナブルなお店や、凝った内装のおしゃれなお店等、沢山のタイ料理店があります。

ランチ営業をしているお店も多いので、初めての方はまずはお昼に行ってみるのがおすすめ。是非色々なお店に行って、食べ比べしてみて下さいね。

スポンサードリンク

タイフードステーション (白金)

明治通りから若干入った白金の住宅街でひっそりと営業しているお店。

テイクアウトがメインですが、店内でのイートインも可能。

カオマンガイが650円というこの界隈では激安な価格帯なので、ランチ時は賑わっています。

thai-foods-station

豚肉の炒め物やカレー等、メニューのほとんどが千円以内です。

店内は、タイの屋台を彷彿させるカジュアルな雰囲気。

カウンター席と、3卓あるテーブル席に加え、4人掛けの小さなテラス席も完備しています。

住所 港区白金3-5-2
TEL 03-5422-7540

イム アロイ (中目黒)

目黒川を跨ぐ小さな橋「宿山橋」の近くで10年以上営業しているお店。

周囲の建物とは違う、ウッド感の強い趣のある外観が目印。入口の脇には女性の像が出迎えてくれます。

階段を上り店内に入ると、本当にタイにいるのかと錯覚を覚えるほど異国情緒が漂っています。

imuaroi
出典:https://www.facebook.com/pg/imuaroi/photos/

中目黒の都市開発の影響で何度も移転しながら、営業を続けており、今では遠方からやってくる方も多いんだとか。

お昼は、ビーフンや日替わりのサービスメニューが人気。トムヤムクンはスパイシーながら親しみを感じる味です。

目黒川の桜並木に程近い立地で、いつも多くのタイ料理好きで犇めき合っている人気店です。

住所 目黒区青葉台1-21-6 2F
TEL 03-5489-8339
Web https://www.facebook.com/imuaroi

あろいなたべた (神田)

神田駅の西口からすぐにある、リーズナブルに本場タイの味を楽しめるお店。

元々は、、有楽町駅からすぐの山手線ガード下で長年営業していましたが、2014年に神田に移転しました。

aroyna-tabeta
出典:http://www.tabeta.com/index.html

値段も有楽町時代と変わらず、ほとんどのフードメニューが630円。ランチ営業もしています。

住所 千代田区内神田3-8-7 星座ビル2F
TEL 03-3526-2079
Web http://www.tabeta.com/

coci (恵比寿)

恵比寿駅から徒歩4分程。駒沢通りと明治通りの交差点側にある「渋谷川」の畔で営業している、雰囲気のいいアジアンカフェ。

小さな入口を入れば、カジュアル使いに最適なバーカウンターのある1階と、清潔感溢れる2階の店内がお出迎え。デートや女子会等の集まりにもおすすめです。

coci-ebisu
出典:http://cporganizing.com/coci/

タイとヨーロッパの要素が相まみえたオリジナル料理が自慢。日本人向けのマイルドな辛さとなっています。

おすすめのメニューは、ポピアソット(生春巻)とトムヤムクン。デザートのバナナケーキも名物です。

住所 渋谷区東3-16-10
TEL 03-3442-5151
Web http://cporganizing.com/coci/

ティーヌン 青山店

表参道駅から徒歩1分の薬局の地下にある、本格的な現地の味に拘ったお店。青山通り沿いという好立地にも関わらず、お得でボリューム満点なランチが頂けます。

大人気のランチでは、ガパオやトムヤムラーメンといったメジャーな料理を一品注文するだけで、グリーンカレーやサラダ、煮物等のおかずはビュッフェ形式で食べ放題。

このボリュームと美味しさで、平日のランチのお値段は1000円からと手頃です。

tinun-aoyama
出典:https://goo.gl/aeexEi

また、メインメニューは注文してから5分程度で出てきますので、時間のない会社員の方にもおすすめです。

店内の雰囲気は、木目やアジアンなインテリアを多く取り入れていておしゃれ。厨房の活気もいい感じです。

住所 港区南青山5-1-25 北村ビルB1F
TEL 03-5766-5811
Web http://www.spiceroad.co.jp/Shop_Aoyama.html

スポンサードリンク

東京カオマンガイ (神田)

神田駅西口を出てすぐの高架沿いの道に佇む、タイの屋台では定番の料理「カオマンガイ」を前面に押し出したお店。

tokyo-khaomankai
出典:https://goo.gl/YvY3B5

カオマンガイは、鶏肉を茹でたスープで米を炊いたタイ風の鳥飯。

こちらのお店では、国産の鶏肉と新潟産のインディカ米を使用して、日本人の口に合う味を提供。

パクチーの有り無しが選べ、価格はそれぞれ590円と690円です。高蛋白で低カロリーなので、女性にもおすすめです。

その他に、グリーンカレーやガパオ等の定番料理もあります。

住所 千代田区内神田3-7-8 サトウビル1F
TEL 03-3255-6055
Web https://www.facebook.com/tokyo.khaomangai/

いなかむら (小岩)

平仮名で「いなかむら」というネーミングがなんとも素敵な小岩の人気店。

南口を出てすぐの商店街「サンロード」を入ってすぐの場所にある、「ペガサスステーションプラザ」という低層階に商店が幾つも入居したマンションの1階に入っています。

inakamura
出典:http://inakamurakanpai.web.fc2.com/access5.html

店内は非常にアットホームな雰囲気で、まるで実家で過ごしているかのようにリラックスできます。
メニューは千円前後からあり、どの料理も本格的です。

タガメをはじめ、日本では馴染みの無い「ティラピアやソフトシェル」等の、珍しい食材を使った料理も堪能できます。

味付け自体は日本人の舌に合わせているので、どなたでも食べやすいと評判です。

住所 江戸川区南小岩7-26-21
TEL 03-3659-2189
Web http://inakamurakanpai.web.fc2.com

バンコク屋台 カオサン (新宿)

新宿ルミネの地下2階にある、タイの方達が切り盛りしているお店。本場の味をしっかり残しつつも「初心者」でも美味しく頂ける味を追及しています。

khaosan-shinjyuku
出典:http://www.spiceroad.co.jp/Shop_KhaoSan.html

ランチは800円からと非常に手頃。テイクアウトメニューも複数あります。

混んでいることが多いのが唯一の難点ですが、アクセスも味も申し分なしです。

住所 新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 B2F
TEL 03-5909-7450
Web http://www.spiceroad.co.jp/Shop_KhaoSan.html

バンコクキッチン 有楽町店

外堀通り沿いの映画館の隣にある「ギンザ・グラッセ」の8階にある、窓からの眺めがいいお店。

ランチ時はビュッフェを行っていて、品数が多いと評判です。

「野菜・冷前菜・温前菜・メイン・カレー・ヌードル」に加え、デザートやドリンクも多種用意されています。

bangkok-kitchen-yurakucho
出典:http://www.bangkok-kitchen.com/yurakucho/

入会無料のメンバーズカードが用意されており、お会計の5%がポイントとして貯まる仕組み。還元率が高いので、非常にお得です。

また火曜日は嬉しいレディースデイで、1450円のランチビュッフェが1250円で利用できます。

住所 中央区銀座3-2-15 ギンザグラッセ8F
TEL 03-3561-3181
Web http://www.bangkok-kitchen.com/yurakucho/

バンタイ (新宿)

「歌舞伎町一番街」のゲートを入ってすぐにある老舗。単品メニューの種類が豊富で、一品のボリュームも多めなので、数名で分け合って食べたい時におすすめです。

ban-thai
出典:http://ban-thai.jp/

2名以上でコース料理の注文も可能。2500円から6000円まで8種のコースがあり、女性限定のコースは2500円とリーズナブルなのにボリューム満点です。

公式ホームページでは、平日限定のクーポン券を発行中。印刷して持参すればかなりお得です。

住所 新宿区歌舞伎町1-23-14 第一メトロビル3F
TEL 03-3207-0068
Web http://ban-thai.jp

マンゴツリー東京 (丸の内)

都内に数あるタイ料理店の中でも、高級な部類に入るお店。一品一品ボリュームは少な目ですが、上品な味付けでタイ料理通からも評価が高いんです。

mangotree-tokyo
出典:http://mangotree.jp/shop/mangotree/tokyo

丸ビルの35階にあり、大きな窓から見える景色も抜群!料理をより一層引き立ててくれます。特に夜景が綺麗ですので、デートや接待等の特別な日に良さそう。

珍しい料理もあり、新しい発見があるかも。幾つもの料理をシェアしながら味わいたい方におすすめのお店です。

住所 千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F
TEL 03-5224-5489
Web http://mangotree.jp/shop/mangotree/tokyo

スポンサードリンク

ジャスミンタイ 六本木店

麻布通りと外苑東通りに繋がる裏通りにある、タイの商務省に認定されたお店。外観・店内共に高級感があり、デートにも使えます。

jasmine-thai
出典:http://www.jasmine-thai.co.jp/about/

メニューは、一般的なタイ料理から珍味まで、バラエティーに富んでいて、セットメニューも充実。デザートの種類も豊富です。

ランチは1000円からで、テイクアウトも可能。ランチパーティにもおすすめです。

住所 六本木5-18-21 FivePlaza2F
TEL 03-5114-5030
Web http://www.jasmine-thai.co.jp/

エラワン 新宿東口店

ビックロの裏側に立地するお店。エレベーターの扉が開くとすぐに店内。

アジアンな空気感を演出する幾つものオブジェが迎えてくれ、異国情緒を味わえます。

内装はタイの高級リゾート地を思わせる豪華さで、店内は広々としているので様々なシーンに対応可能です。

erawan
出典:http://www.erawan-jp.com/about/

名物の「タイしゃぶ」はコースの種類が複数用意されており、飲み会に最適。料理は濃厚で本格的な現地の味です。

おすすめはソフトシェルクラブと卵のカレー風味炒めで、他の店では味わえないような柔らかい蟹を、丸ごとスパイシーに食べられます。

時間内食べ放題のランチブッフェも大人気です!

住所 新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン4F
TEL 03-3359-3814
Web http://www.erawan-jp.com/

オールドタイランド 飯田橋店

東京に3つの系列店を構えるうちの一店舗。早稲田通りから少し入った所にあり、各種パーティにも使えます。

oldthailand-iidabashi
出典:http://www.sscy.co.jp/oldthailand/shopinfo_iidabashi.html

タイ料理と一口に言っても実は4つの地区に分けられそれぞれに特徴があるそう。

北部は脂が多い目でマイルドな味。東南部は辛みと塩味がきついのが特徴。

南部は、海に恵まれているので魚介類が多いのが特徴です。魚臭さを消すためにスパイスを使った辛い味。

中部はタイ全体の影響を受けながらマイルドで甘みがあります。細長いうるち米と一緒に食べるのが一般的。

このような4地区の本格的タイ料理が味わえるのがオールドタイランドです。

住所 千代田区富士見2-3-8 横江ビル2F
TEL 03-5212-4566
Web http://www.sscy.co.jp/oldthailand/

スパイシー・タイ (池袋)

西口のルミネの隣にある「Esola」の6階にあるお店。アジアンテイストな雰囲気の中、本格的なタイ料理をカジュアルに楽しめます。

spicythai
出典:http://spicythai.jp/

平日のランチでは、人気メニューを小皿で提供。ガパオやタイの汁麺、グリーンカレー、トムヤムヌードルの中から2,3種類選べ、一口前菜やサラダも付いてボリューム満点のメニューが楽しめます。

週替わりのランチもリーズナブルで、本場の様々な料理を堪能できます。

住所 豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋6F

ワン ディッシュ タイ (渋谷)

宮益坂の頂上付近にある、落ち着いた雰囲気の中で上質なタイ料理を味わえるお店。スタッフは全員日本人の方だそうで、接客は丁寧で安心感があります。

店内は白を基調とした清潔感のある空間で、テーブルや椅子、床等は同じ色味の木で統一。女性一人でも気軽に利用できる雰囲気です。

one-dish-thai
出典:http://www.one-dish-thai.com/?post_type=menu

料理は日本人好みの味ですが、スパイスはしっかり効いていて上級者も満足できるでしょう。

特に人気があるのは、鶏挽き肉を使った炒め物「ラープガイ」。ハーブの香りが食欲をそそり、さっぱりとした味付けで野菜もたっぷり入っています。

住所 渋谷区渋谷1-8-5 小山ビル2F

マイタイ (恵比寿)

恵比寿駅の東口から4分程。「スバル」のショールームがある通りで20年以上営業していた老舗。本場の味を求める食通からも評価の高いお店です。

店の入口には重厚な置物が鎮座しており、とってもアジアンな雰囲気。

店内は現地のお店をそのまま再現したかのような、カジュアルな雰囲気です。店員さんも現地の方が働いています。

mai-thai

何を食べてもハズレはないのですが、特におすすめなのは、トムヤムクンクンスープとカオパット(炒飯)。提供までの時間が早いのもポイントです。

週末・平日問わずいつもお客さんで賑わっていて、女子会にも最適です。

住所 渋谷区恵比寿1-18-16 1F

いかがでしたか。
タイ料理は美味しいだけでなく「パクチーやハーブ」等の栄養価の高い野菜がふんだんに使われた料理も多いので、美容や夏バテ防止にも注目されています。

尚、肉やココナッツ、麺類等を使ったハイカロリーの料理もあるので、食べ過ぎには注意しバランスよく食べましょう。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新