chiba-sento

【千葉スーパー銭湯】強塩泉や炭酸泉に入れる湯処も豊富!県内のおすすめな温浴施設

県内にある一般浴場の数は60件余りと、人口に対しての銭湯の割合は少ない千葉県。

その分、規模の大きい「スーパー銭湯」の割合が高く、主に「東葛」や「京葉」地区に店舗が集中しています。

今回は、温泉を引いていたり、炭酸泉を導入していたり、施設の充実度が高かったりする、何か秀でた部分があるおすすめの「銭湯」をご紹介。

千葉県の温浴施設について

太平洋に面した広大な「九十九里浜」や、歴史と情緒を感じさせる「成田山」等、名所の多い千葉県。

周辺の「東京」や「神奈川」に比べると、銭湯利用者の数は決して多くないものの、所々にスペックの高い湯処が点在してます。

chiba_sento

日本一の集客数を誇るテーマパークや、大型商業施設が幾つもある「京葉」地域には、広大な面積を有しアトラクション要素のある「スーパー銭湯」や、海外のリゾートを彷彿させるスパもあります。

また、国内でも一二を争う利用者数の国際空港を有する県だけに宿泊施設の数は多く、そういった施設の中には浴場の日帰り利用が可能な店舗も少なくありません。

温泉に関して

温泉資源に関しても恵まれており、県内の広い範囲で温泉の掘削が行われています。

泉質は海に囲まれている地域な為「塩化物泉」が多く、中には溶存物質を潤沢に含んだ「療養泉」に値する泉質もあります。

chiba-onsen

実際に1000m以上深くまで掘削し、海水に近い性質を持つ、希少な「高張泉」を提供している施設も多いのです。

スポンサードリンク

酒々井温泉 湯楽の里

2015年末に「酒々井アウトレット」の側に誕生!周りを畑に囲まれた、長閑な風景の中にあるスーパー銭湯です。

地下2千メートルまで掘削し湧き出た温泉は、「強塩泉」と呼ばれる濃度の濃い泉質。

yuranosato-shisui
出典:http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/shisui_spa.html

炭酸泉をはじめ、ロウリュウ等の人気な設備はしっかり備えており、アウトレットでの買い物帰りに最適です。

お風呂の他、レストランやリクライニングルーム、漫画コーナー等もあります。

銭湯名 酒々井温泉 湯楽の里
住所 印旛郡酒々井町飯積1-1-1
電話番号 043-312-0026
料金の目安 平日 880~1200円 / 土日祝 1000~1320円 (夜間割あり)
Web http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/shisui.html

菜々の湯 (習志野)

「京成大久保」駅から徒歩10分程の所に位置する湯処。地域密着型の落ち着いた雰囲気で、常連さんに愛されてます。

一番の売りは何と言っても「炭酸温泉」。あらゆる疲労回復に効果があり、その日の疲れを癒してくれます。

nananoyu
出典:http://www.nananoyu.jp/facilities/index.html

毎時決まった時間に催される浴場内でのイベントもあり、土日限定メインの企画など毎月楽しませてくれます。

他にも岩盤浴やマッサージメニュー等も豊富にあるので、ご家族やカップルで訪れてもたっぷり寛げます。

銭湯名 SpaResort 菜々の湯
住所 習志野市本大久保1-1-1
電話番号 047-470-4126
料金の目安 平日 750円 / 土日祝 850円
Web http://www.nananoyu.jp/

リスパ印西

2016年8月、惜しまれつつクローズした「ヒーリングヴィラ」跡地にグランドオープン!

癒しの音楽が流れるアジアンテイストの館内は、正に南国リゾート感たっぷり。天然温泉は、茶褐色の「塩化物強塩温泉」でしっかり温まります。

respa-inzai
出典:http://goo.gl/Y9MXgS

露天風呂のスペースが広くとられており、茅葺屋根の下で独り占めできる「ガセボ風呂」も贅沢なひと時を感じさせます。

また、7種類と岩盤浴の種類も多く、硫黄の香りがする低温岩盤浴は癒しの空間です。

人気のアジアンビュッフェでは、グリーンカレーや月替わりフェア料理等、40から50種類のメニューが90分食べ放題です。

銭湯名 ReSpa INZAI
住所 印西市牧の原1-3 牧の原MORE内
電話番号 0476-37-8151
料金の目安 平日 1,800円 / 土・日・祝 1,950円 (税込)
Web http://respa-inzai.jp/

浦安万華郷

多種多様な全38の湯があり、男女水着で混浴が可能な露天風呂が人気の温浴テーマパークです。

新浦安・浦安と東京の方から無料のシャトルバスが行き来しています。

お風呂だけではなく飲食店やマッサージ、お泊まりも出来るとても大きな施設で、1日たっぷり楽しめます。

urayasu-mangekyou
出典:http://www.ooedoonsen.jp/urayasu/onsen/uchiyu.html

朝は11時開館で、夜をまたぎ明け方9時まで過ごせるのも魅力です。

台場にも系列の店舗がありますが、そことの大きな違いは水着で入れる混浴エリアがあること。ご家族やカップルで土日は大賑わいです。

銭湯名 大江戸温泉物語 浦安万華郷
住所 浦安市日の出7-3-12
電話番号 047-304-4126
料金の目安 平日 1480円 / 土日祝 1780円
Web http://www.ooedoonsen.jp/urayasu/

スポンサードリンク

七光台温泉 (野田市)

七光台のイオンタウンにある、地下1200メートルから湧き出た、加水なしの純粋な天然温泉を楽しめる大型の銭湯。

源泉かけ流しのお風呂や壺湯、寝湯、ジェットバスなど湯船も充実。その他、マッサージや食事処もあります。

nanakoudai-onsen
出典:http://nanakoudai.3riku.co.jp/floor/spa

全体として設備はとても綺麗で、女性お一人でも安心して利用できる空間作りが好感を持てます。

銭湯名 七光台温泉
住所 野田市七光台4-2
電話番号 04-7127-4126
料金の目安 平日 620円 / 土日祝 720円
Web http://nanakoudai.3riku.co.jp/

船橋温泉 湯楽の里

「新船橋」や「塚田」の駅から徒歩圏内の線路沿いに佇む、岩盤浴完備の日帰り温泉施設。

塩分を潤沢に含んだ「高張泉」の湯は、薄い茶褐色で若干濁っており、肌に触れるとしっとりします。とても保温効果が高いそうで、冷え性や疲労回復に打ってつけです。

yuranosato
出典:http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/funabashi_spa.html

露天風呂の他にも、壺湯や寝ころび湯、高濃度炭酸泉に加え、塩サウナなど幅広い種類の湯舟を完備。何度訪れても飽きさせない贅沢な設備内容なので、地元のリピーター客が多いというのも頷けます。

館内のお食事メニューも良心的な価格で充実していて、ファミリー層にも利用しやすい点が好評です。

銭湯名 船橋温泉 湯楽の里
住所 船橋市山手3-4-1
電話番号 047-495-2626
料金の目安 平日 670円 / 土日祝・特定日 820円
Web http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/funabashi.html

南増尾 健美の湯 (柏)

幾つものお店が点在し、高柳と北小金を結ぶ、地元民の生活道路として周知されている「県道280号」沿いにある、スーパー銭湯。

店名の通り健康や美容を気遣う女性にぴったりで、リーズナブルに多彩な湯を楽しめます。

kenbinoyu
出典:http://kashiken.3riku.co.jp/bath.html

露天には、炭酸泉が2か所あり、加えて乳白色で硫黄の香りを楽しめる岩風呂も設置。

内湯には、毎週違った入浴剤を入れてくれる浴槽や、強い水流で身体をほぐすジェットバスがあります。

足湯付きの座り湯は、ついつい長湯してしまった時に休めるので重宝しますね。

サウナも「ドライ・ハーブスチーム・塩」の3種類があり、好みの温度や湿度を選べるので初心者の方にもおすすめです。

銭湯名 南増尾 健美の湯
住所 柏市南増尾1-1-1
電話番号 04-7172-4126
料金の目安 平日 580円 / 土日祝 680円
Web http://kashiken.3riku.co.jp/index.html

湯の郷ほのか 蘇我店 (中央区)

3階の展望露天風呂を含む8種類の湯舟に加え、5つの岩盤浴と、2つのサウナまで楽しめる湯処。

あかすりやマッサージといった、女性にも嬉しいサービスも充実しています。

honoka-soga
出典:https://goo.gl/E1bzXy

更に、お風呂でリラックスした後は、東京湾を眺めながらの食事も可能です。

気になるアクセス方法は、千葉駅前から「ハーバーシティ」行きのバスに乗るか、蘇我駅に発着している無料シャトルバスに乗ればOKです。

銭湯名 湯の郷ほのか 蘇我店
住所 千葉市中央区川崎町51-1
電話番号 043-265-1726
料金の目安 平日 1200円 / 土日祝 1400円
Web http://www.yudokoro-honoka.jp/soga/

のだ温泉 ほのか (野田市)

野田線を跨ぐ、跨線橋の側道にあった「グランローザ潮の湯」の跡地に2016年末に誕生したスーパー銭湯。

茶色く濁りいかにも効能がありそうな「強塩泉」を引いており、体の疲れを芯から取り去ってくれます。

他にも独自ブレンドの入浴剤を混ぜ、白く濁った湯が楽しめる岩風呂や、ジェットバス等があります。

honoka-noda
出典:https://yudokoro-honoka.jp/noda/bath/

またこの施設の目玉は、岩盤エリアの充実度!なんと9つの岩盤浴と、3つの休憩部屋を用意。しかも追加料金なしで利用でき、専用のウェアや下に敷くタオルもついてきます。

アクセスは、野田市駅から歩くことも可能ですが、市バスを使うのがベターです。

銭湯名 のだ温泉 ほのか
住所 野田市花井1-1-2
電話番号 04-7123-4126
料金の目安 平日 1,200円 / 土日祝 1,400円
Web https://yudokoro-honoka.jp/noda/

スポンサードリンク

極楽湯 柏店

北海道から九州、更には上海にも出店し、銭湯ファンの底上げに貢献している「極楽湯」の柏店。

薄く黄色がかった自慢の塩化物泉は、とても滑らかで保湿性が高く、美肌効果にも優れた泉質。

檜風呂や岩風呂のある露天の他、高濃度炭酸泉や寝湯、蒸気溢れる釜風呂等バラエティ溢れた湯舟となっています。

gokurakuyu-kashiwa
出典:http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/ofuro/kashiwa/

会員なら500円で利用できる「ラドンミスト岩盤浴」は、人間本来の自然治癒力を活性化させる効果があるそう。男女兼用なのでカップルやご夫婦でも楽しめます。

休憩スペースにはなんと2万冊以上の漫画や雑誌が揃い、リクライニングチェアも沢山設置されています。

銭湯名 極楽湯 柏店
住所 柏市大山台1-18
電話番号 04-7137-4126
料金の目安 平日 700円 / 土日祝 800円 (会員割あり)
Web http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/kashiwa/

真名井の湯 千葉ニュータウン店

「千葉ニュータウン」駅から徒歩7分程、大型マンションや真新しい戸建てが並ぶ住宅街にある銭湯。

外観は日本風に木造平屋建てのような、落ち着いた雰囲気を感じる造りとなっています。

内湯は、湯温の異なる2種の湯舟とサウナ。露天は、強塩泉を贅沢に投入した大きな丸い岩風呂と、壺湯。頭上には周辺から見えないよう板で目隠しがされています。

低めの湯温に設定された炭酸泉もあり、気泡が体につく何とも言えない爽快感があります。

manainoyu-chiba
出典:http://www.manainoyu.com/chiba/

露天風呂に使われている湯は地下1500メートルから湧出した源泉を使用しており、ミネラルが豊富に含まれた泉質。塩分が肌を保温させるので、湯冷めしにくく、効能としては疲労解消や関節痛等に効くそう。

休憩所は大広間のような空間に、比較的ゆったりと座卓が配置されています。
また、御家族で一緒に食事をする際に良さような、半個室のような座敷もあります。

銭湯名 天然温泉 真名井の湯 千葉ニュータウン店
住所 印西市中央南2-3-2
電話番号 0476-48-4126
料金の目安 平日 750円 / 土日祝 850円 (会員割あり)
Web http://www.manainoyu.com/chiba/

法典の湯 (市川市)

「船橋法典」駅から線路沿いの道を徒歩で6分程北上した「姥山貝塚」の近くにある、鉄分を含んだ濃厚な強塩泉が売りの湯処。

広い露天風呂に溢れるのは希少な古代の海水である天然温泉で、疲労回復や美肌に効果があります。

hotennoyu
出典:http://www.rakutenchi.co.jp/spa/hoten/facility/bath.html

湯舟は、底が見えないほど濁った源泉掛け流しの岩風呂や、大きな屋根が特徴の横長な風呂、壷湯や炭酸泉など非常に充実。

またサウナルームも複数用意されていて、女性側には「ボナサーム」と呼ばれるサウナの苦手な方におすすめな部屋もあります。

館内の食事処「まんぷく庵」では、拘りの製法で作られた「十割蕎麦」が人気です。お風呂上がりにヘルシーな料理が頂けます。

銭湯名 楽天地天然温泉 法典の湯
住所 市川市柏井町1-1520-2
電話番号 047-338-4126
料金の目安 平日 700円 / 土日祝 800円 (会員割あり)
Web http://www.rakutenchi.co.jp/spa/hoten/

スポンサードリンク

湯けむり横丁 みはま

衣料品店やゲームセンター等、幾つもの大型店が入居している「ニューポートリゾート」内にある湯処。エントランスから館内まで、昭和の街を再現したレトロな空間となっています。

単純泉と同等の成分にしたお湯は、肌に心地よく沁みわたる優しい泉質で、整肌作用や肩コリに良いそう。

mihama-yukemuri
出典:http://www.yukaisoukai.com/mih/yu/

ハーブやフルーツの香りに包まれた日替わり湯や炭酸泉、マイナスイオン効果のある岩盤浴等、バラエティに富んだ施設内容です。

平日には、無料で体験できる初心者向けヨガや、気功体操教室等が開催されているのも魅力です。

銭湯名 湯快爽快 湯けむり横丁 みはま
住所 千葉市美浜区新港32-6 ミハマニューポートリゾート2号
電話番号 043-248-2641
料金の目安 平日 650円 / 土日祝 750円 (会員割あり)
Web http://www.yukaisoukai.com/mih/

みのりの湯 (柏)

沢山の大型店が軒を連ねる、柏の「国道16号」から少々入った所にある、老舗のスーパー銭湯。

広々とした露天風呂や、人気のロウリュが行われるサウナなど設備は充実しています。

身体の疲れを癒してくれる「塩泉」と、肌の美容に効果的な「黒湯」を混ぜた、金色の湯に入れる湯舟もあります。

ヒーリングゾーンには岩盤浴や岩塩浴に加え、マシンで雪を降らせる「スノースパ」もあり、ワンランク上のデトックスを体感できるでしょう。

minorinoyu
出典:http://www.minorinoyu.com/spa/outdoor.html

館内には大衆演劇が楽しめる食事処やリラックスルームもあり、女性一人でも気兼ねなくゆったり寛げます。

柏駅西口から無料送迎バスが運行しており、アクセスも便利です。

銭湯名 天然温泉 みのりの湯
住所 柏市十余二249
電話番号 04-7145-8910
料金の目安 平日 1600円 / 土日祝 1800円 (会員割あり)
Web http://www.minorinoyu.com/

笑がおの湯 千葉寒川店

京成線と外房線の2つの高架橋に挟まれるようにして佇んでいる温浴施設。「本千葉」や「千葉寺」の駅から徒歩でも行けます。

段差を設けた大きな露天風呂が目玉で、温泉旅館に来ているのかと錯覚を覚えるほど立派な作り。

egaonoyu
出典:http://www.com-keisei.co.jp/egaonoyu-samugawa/

内湯のジェットバスの水圧が強めなのも高ポイント。高麗人参や薬草等が入った「薬湯風呂」も人気です。

桜や柚子といった、季節毎に厳選された植物や果物を湯舟に入れるイベントも見逃せません。

男女の浴場は毎日入れ替わるので、毎日来ても違った気分で楽しめます。

銭湯名 笑がおの湯 千葉寒川店
住所 千葉市中央区寒川町2-147-1
電話番号 043-264-4126
料金の目安 平日 820円 / 土日祝 900円 (会員割あり)
Web http://www.com-keisei.co.jp/egaonoyu-samugawa/

四季彩の湯 (中央区)

スペインをイメージした湯と、日本をイメージした湯の2種類のお風呂があり、日替わりで男女入れ替えとなっています。

中でも注目なのが、イスラエル産の死海の塩を使用した塩風呂と塩サウナ。こちらの塩はミネラルを多く含み、美肌効果もあるので女性客から好評です。

shikisainoyu
出典:http://www.cardealerfamily.co.jp/shikisainoyu/

館内には、床屋やマッサージ等の湯上りに利用したい施設も充実。食事処は、テーブル席の他に座敷もあり寛げます。

場所は、東千葉駅から歩いて13分程の閑静な住宅街にあり、駐車場も完備されています。

年中無休で深夜0時まで営業しているので、仕事帰りに寄る事もできます。

銭湯名 四季彩の湯
住所 千葉市中央区東千葉2-8-1
料金の目安 平日 650円 / 土日祝 750円 (会員割あり)

いかがでしたか?
都心から近いのに、意外にも天然温泉が楽しめる銭湯が多くありましたね。
是非ともご家族・ご友人お誘い合わせの上、訪れてみて下さい。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新