gifu-sento

【岐阜の日帰り温泉・銭湯】泉質や露天からの眺望が秀逸!おすすめ10選

温泉地としても名高い岐阜県は、日本三名泉の一つ”下呂温泉”や複数の温泉地からなる”奥飛騨温泉郷”等、名湯揃いの県です。

また、宿泊せず日帰り利用で思う存分温泉に浸かれる「銭湯」も県各所に存在し、設備やサービスの充実度はレベルが高く、泉質はどこも良質で非常に人気があります。

gero-onsen

山歩きや川遊び等で岐阜の自然を楽しんだ後や、郡上八幡や飛騨高山の古い町並みを観光した後に、温泉で疲れた身体をリフレッシュしてみませんか。

岐阜県には温泉に入れる銭湯がいっぱい!

7つの県に囲まれた岐阜県は海がなく、緑豊かな山や川等の自然を満喫できる観光スポットが沢山ある県です。

世界遺産に認定された”合掌造り集落”がある白川村エリアや、岐阜城等の歴史的な建造物は、日本は勿論外国の方からも人気を集めています。

gifu-onsen

また、県内全域には60以上もの温泉地があり、泉質も単純泉からラジウム泉や硫黄泉、含鉄泉など様々な湯が湧き出ており、温泉資源の豊かな県としても認知されています。

そこで今回は、岐阜県内の癒し処である天然温泉を引いている”日帰り温泉やスーパー銭湯”をご紹介します!

スポンサードリンク

土岐 よりみち温泉

“土岐南多治見IC”を出てすぐ、土岐で人気なアウトレットの程近くにあるスーパー銭湯。名古屋からも一般道で1時間程と、ドライブがてらに丁度良い場所にあります。

こちらの目玉は、無色透明なアルカリ性の温泉を投入した露天風呂に、炭酸発生装置を導入する事で実現した”炭酸温泉”。ただでさえ体に良いとされる炭酸泉の効能がさらに高まるとして大人気なんです。

その他にも、寝転湯や石壷湯など7種類の露天風呂と、シルキーバスや電気風呂をはじめとした7種類の内湯を楽しめます。

その上、テーマごとに分かれた6つの岩盤浴や”漢方塩サウナ”もあり、ひと汗かきたい方にもおすすめの施設と言えます。

yorimichi-onsen
出典:http://www.yorimichi-onsen.jp/hotspring/

また通常のマッサージをはじめ、あかすりやエステ、更にタイ古式セラピー等の癒し系サービスにも力を入れており、メニューの数も豊富。

また、お休み処でゆったり休憩したり、レストランでお腹を満たすなんて過ごし方も乙。

施設内には、この地域の特産品を扱う売店もあるので、帰りにお買い物に立ち寄れて便利です。

銭湯名 土岐 よりみち温泉
住所 土岐市土岐ヶ丘4-5-3
電話番号 0572-55-4126
料金の目安 平日 760円 / 土日祝 900円
Web http://www.yorimichi-onsen.jp

平湯温泉 ひらゆの森 (奥飛騨)

北アルプスに囲まれた美しい山景色の中にある、日帰り入浴可能な宿泊兼温浴施設。

場所は、”高山清見道路の高山IC”より車で約45分、長野県の松本市内からも車で1時間程の平湯峠付近。国道158号沿いにあります。

特長は、お風呂全てが贅沢な”源泉かけ流し”を採用している点。湯船によって温度や濁り方が異なるので、違いを楽しみながら湯に浸かれます。

hirayunomori_okuhida
出典:http://hirayunomori.co.jp/spa01.html

木々に囲まれ、大きな岩をこれでもかと配した露天風呂は、男女合わせてなんと16種類もあります。

また内湯も広々としており、手足を伸ばしながら疲れを癒せますよ。

入浴だけなら入館料は500円と非常に良心的です。

銭湯名 奥飛騨温泉郷 平湯温泉 ひらゆの森
住所 高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
電話番号 0578-89-3338
料金の目安 500円
Web http://hirayunomori.co.jp

南濃温泉 水晶の湯

長閑な車窓からの風景とレトロな車両が魅力な、鉄道ファンからの支持も厚い”養老線”の駒野駅よりタクシーで6分少々。

「水郷街道258」の道の駅「月の里」より送迎バスで数分の、山の中の高台にある銭湯です。バスは麓の駐車場から毎日12分間隔で運行しています。

suisyounoyu-nannou
出典:http://suisyounoyu.com/bath.html

泉質は塩分が濃い”高張性の塩化物泉”。身体を芯からじんわり温めてくれます。

開放感に溢れた露天風呂は、高台からの綺麗な景色が望め、天候が良ければ名古屋市内が一望できることも。

夜空がとても絶景で、澄んだ空なら沢山の星が見れるので夜の利用もおすすめです。

入浴と食事のセット割り等、毎月お得なイベントも開催しているので要チェックです。

銭湯名 南濃温泉 水晶の湯
住所 海津市南濃町羽沢1623-3
電話番号 0584-58-1126
料金の目安 510円
Web http://suisyounoyu.com

根尾川 谷汲温泉

樽見線の谷汲口駅から徒歩10分程、昔懐かしい長閑な場所にある銭湯です。

泉質は”炭酸水素塩温泉”で、お肌に蓄積された角質を洗い流して美肌へ導いてくれると評判です。

tanigumi-onsen
出典:http://tanigumionsen.com/tanigumi_aboutus.html

露天風呂と内湯の他に、温水プールやサウナを完備。お食事処は、山菜蕎麦やかつ丼が500円と、良心的な価格で美味しい料理が味わえます。

銭湯名 根尾川 谷汲温泉
住所 揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬450-1
電話番号 0585-55-2299
料金の目安 500円
Web http://tanigumionsen.com

湯の華アイランド (可児市)

“美濃加茂IC”から車で15分前後。豪快な景色が望める木曽川の側にある、市場や大型食堂が併設されたスーパー銭湯。

“高山本線の美濃太田駅”と”名鉄広見線の西可児駅”からは、毎日無料送迎バスが運行しているので、アクセスに困ることはないでしょう。

yunohana-spa
出典:http://www.spa-yunohana.com/spa/

緑色をした美しい石から成形した名物の壺湯”真玉風呂”をはじめとした計8種類の露天風呂と、6種類の内風呂を完備。希少な”高張性・塩化物泉”を引いている点も秀逸です。

サウナの他にも、8か所の岩盤ルームや更に屋外にもドーム型の大型岩盤ルームを2か所完備。

他にも食堂やカラオケ、近くには市場もあります。まさに丸一日いても飽きずに過ごせる”アイランド”です。

銭湯名 湯の華アイランド
住所 可児市土田大脇4800-1
電話番号 0574-26-1187
料金の目安 平日 800円 / 土日祝 900円
Web http://www.spa-yunohana.com/spa/

スポンサードリンク

飛騨川温泉 しみずの湯 (下呂市)

南飛騨の空気の澄んだ山間。緑に囲まれた自然豊かな場所で、単純泉を楽しめる湯処。

露天風呂では周辺の自然を一望でき、内湯では源泉の生湯で身体をホカホカに。浴場が週ごとに男女で入れ替わるシステムです。

shimizunoyu-gero
出典:http://www.shimizunoyu.com/onsen.html

内湯には薬草湯があり、39度と低めの温度設定。浸かりやすくついつい長湯してしまいそう。

入館時に別途料金を支払えば、珍しい天然温泉を投入したプールを利用することも可能なので、お子様連れでも楽しめますよ。

銭湯名 飛騨川温泉 しみずの湯
住所 下呂市萩原町四美1426-1
電話番号 0576-56-4326
料金の目安 650円
Web http://www.shimizunoyu.com

湯の城 (大垣市)

“名神高速の大垣IC”より車で8分程。”イオン大垣店”の西側に走る通りの向かいにあるスーパー銭湯。

着目点は、”塩化物泉と炭酸水素塩泉”の2種の源泉を引いている事。ポカポカと湯冷めしにくく、肌に優しい泉質の温泉を存分に楽しめます。

yunoshiro-ogaki
出典:http://www.p-castle.co.jp/yunoshiroogaki/hotspring.php

とても細かい泡で白く濁ったように見える評判の良い”ナノ泡風呂”や、心臓の湯と呼ばれる炭酸泉等、話題性の高い湯を積極的に導入しています。

専用着を着て寛げるヒーリングエリアには、数種の岩盤浴やラウンジスペース、テレビ付きのチェア等が用意されています。

銭湯名 大垣天然温泉 湯の城
住所 大垣市外野2-16
電話番号 0584-87-1126
料金の目安 平日 680円 / 土日祝 750円
Web http://www.p-castle.co.jp/yunoshiroogaki/

池田温泉 (池田町)

“東海環状線の大垣西IC”から車で約20分。緑豊かな峠の麓にある、県道沿いの道の駅と隣接した温浴施設。

本館の近くに別で新館があり、どちらも天然の重曹泉が楽しめます。

ikedaonsen-shinkan
出典:http://ikedaonsen.jp/shinkan/

本館は露天風呂がメインで、”スライダー風呂”なる滑り台が設置された湯船があります。

新館は、広めの内湯に寝湯や壷湯、歩行浴など様々な湯船が楽しめます。

銭湯名 池田温泉
住所 本館 : 揖斐郡池田町片山3021-1
新館 : 揖斐郡池田町片山1970-1
電話番号 本館 : 0585-45-1126
新館 : 0585-45-0261
料金の目安 500円
Web http://ikedaonsen.jp

美人の湯 (各務原市)

“岐阜各務原IC”から車で16分程の県道205号線沿いにある、単純泉と軟水が自慢の湯処。

美肌作用のある重曹成分を含んだ弱アルカリの天然温泉は、男性は勿論女性からも肌に良いと大人気。

bijinnoyu-kakamigahara
出典:http://www.bizin-yu.co.jp/spa/roten.html

広々とした贅沢な施設で、バラエティに富んだ12種類の多種多様な湯を堪能出来ます。

銭湯名 美人の湯 かかみがはら
住所 各務原市蘇原申子町1-1
電話番号 058-380-2622
料金の目安 800円
Web http://www.bizin-yu.co.jp/

スパー美輝 (下呂市)

ホテルやレストラン、公園等からなる複合施設内にある日帰り温泉。岩屋ダムへと繋がる県道430号線から少し入った、近くに馬瀬川が流れる山間に位置しています。

大評判の広大な山景色を眺望できる露天風呂をはじめ、気泡浴や寝湯など15種類の湯とサウナを楽しめます。

spa-miki-gero
出典:http://www.mikinosato.co.jp/spa_miki/spa_miki.html

pH値の高いアルカリ性の単純泉は、入るだけで全身がつるつるになると好評。露天風呂は2種類あり、馬瀬川周辺の綺麗な景色を眺めながら入浴出来ます。

また入浴剤や炭、酒等を日替わりで湯に投入した”薬湯”も人気です。

銭湯名 美輝の里 日帰り温泉 スパー美輝
住所 下呂市馬瀬西村1695
電話番号 0576-47-2641
料金の目安 700円
Web http://www.mikinosato.co.jp

名古屋の銭湯はこちら長野県の銭湯も探す大阪のスーパー銭湯を見る

いかがでしたか。
千差万別、多様な湯船を完備したスパや、周辺の景色を湯に浸かりながら堪能出来る日帰り温泉等、幾つもの素晴らしい湯処がありましたね。岐阜にご旅行の際は、是非銭湯にもお立ち寄り下さい。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新