yokohama-sento

【横浜銭湯】横浜市内のおすすめスーパー銭湯・一般浴場・温泉33選

横浜市内には昭和の雰囲気を残す古き良き公衆浴場や、多数の湯舟を持つスーパー銭湯等々、幾つもの温浴施設が点在しています。

また、首都圏内にありながら、自社で天然の温泉を掘削し引いている店も多いんです。

今回は、日常使いから週末の癒しにも利用したい、横浜にあるおすすめの銭湯を紹介!

泉質の良い温泉を引いた贅沢に時を過ごせるスパや、昔懐かしい雰囲気漂う銭湯など、どの湯もそれぞれ違った魅力があります。

スポンサードリンク

スパイアス

横浜駅から徒歩5分の新田間川の畔にある、南国のリゾートを彷彿させる豪華で充実した設備が光るスパ。

塩分濃度の高い高張性の温泉を地下深くから汲み上げており、最高の泉質を都会のど真ん中で堪能できます。

浴場のある5階をはじめ、6階と7階には岩盤浴ルームやマッサージ店、漫画を豊富に揃えた部屋など一日居ても回り切れない程のわくわくが詰まった複合施設です。

spa-eas

6階には九州の郷土料理を提供する「うまかもん家」や、小籠包とシャンパンと夜景を堪能できる上海料理店が営業しています。

銭湯名 SPA EAS
住所 横浜市西区北幸2-2-1 4F-7F
電話番号 045-290-2080
料金の目安 2670円
ホームページ http://www.spa-eas.com/

綱島源泉 湯けむりの庄

綱島駅から徒歩18分と駅から少し離れた街道沿いにある、まろやかな黒湯が湧き出す人気の湯処。

広々と解放的な内装で、ロビーの高級感溢れる暖炉がお出迎えしてくれます。

一番の魅力は美肌効果の高い黒いお湯。露天風呂をはじめ、水風呂も全て黒湯という珍しいスーパー銭湯です。

人気の「炭酸琥珀湯」を筆頭に8種類の湯があり、飽きることなく入浴を楽しめます。サウナや岩盤浴で汗を流して健康的な一日を過ごせますよ。

tsunashima-yukemurinosyou

男女共に大人気のフィンランド式サウナでは、1日3回無料でロウリュという熱波を浴びるスチーム浴が行われており、代謝を促進してデトックスにもなるので非常におすすめです。

食事処も併設されており、美味しいご飯とお酒を堪能することもできます。

誰にも邪魔されることのない非日常的な空間で、癒しを感じ、美容や健康を高めてみては。

銭湯名 綱島源泉 湯けむりの庄
住所 横浜市港北区樽町3-7-61
電話番号 045-545-4126
料金の目安 平日 1200円 / 土日祝 1400円
ホームページ http://yukemurinosato.com/tsunashima

湯快爽快 たや店

栄区にある「湯快爽快」は、温泉を引いたスーパー銭湯でありながらリーズナブルな価格設定が魅力です。

施設内には、露天風呂は勿論、薬湯や薬草蒸洞窟、五右衛門風呂にジェットバス、サウナと多種多様な風呂を用意。最近人気の高濃度炭酸泉もあり、とても人気です。

yukaisoukai-tay
出典:http://www.yukaisoukai.com/tay/yu/

マッサージやアカスリ、床屋等のサービスもあり、食事処では一通りのメニューが揃っています。
家族で一日のんびり過ごしても飽きない充実度です。

駅から少し遠いのですが、「大船駅、戸塚駅、本郷台駅」から無料送迎バスが出ているので、車のない方でも安心です。

銭湯名 湯快爽快 たや店
住所 横浜市栄区田谷町146-3
電話番号 045-854-2641
料金の目安 平日 640円 / 土日祝 740円
ホームページ http://www.yukaisoukai.com/tay/

葛の湯 (泉区中田)

スーパー銭湯ほど広くはありませんが、露天風呂をはじめとした数種の湯舟に加え、サウナと岩盤浴(別コース)まで完備。
料金は大人470円の普通浴場ですが、施設はとても充実しています。

kuzunoyu
出典:http://kuzunoyu.wix.com/kuzunoyu#!spa02/c23ww

食事処のメニューは40種類以上用意され、更にカラオケやエステ、ほぐし処等もあり一日中寛げます。

駐車場も150台もあり、家族で行ける地元民に愛されている銭湯です。

銭湯名 葛の湯
住所 横浜市泉区中田南5-1-16
電話番号 045-805-1010
料金の目安 470円
ホームページ http://kuzunoyu.wix.com/kuzunoyu

極楽湯 横浜芹が谷店

真黒な天然温泉と、充実した設備が魅力のスーパー銭湯。

その良質な泉質を求めて通う温泉通の姿も多く、露天風呂は勿論、水素風呂や壺湯、寝湯、ジェットバスなど全9種の湯舟があります。
その他、広いサウナもあります。

また、こちらの魅力はなんといっても、今流行りの炭酸泉と温泉を同時に楽しめる「黒湯の露天炭酸泉」が一番人気です。

gokurakuyu-serigaya
出典:http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/ofuro/serigaya/

「整体、足つぼ、韓国式あかすり」等のリラクゼーション施設も充実。

食事処は宴会ができるほど大きく、充実した居酒屋メニューが用意されており、入浴と宴会がセットとなったプランもあります。

銭湯名 極楽湯 横浜芹が谷店
住所 横浜市港南区芹が谷5-54-8
電話番号 045-820-4126
料金の目安 平日 860円 / 土日祝 1000円 (会員割り有)
ホームページ http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/serigaya/

スポンサードリンク

みなと湯 (追浜)

半世紀以上も続く由緒ある銭湯。追浜駅から徒歩7分と湯冷ましにも丁度良い立地にあります。

風呂場は、総檜造りになっていて天井等も木独特の温かみがあります。天井高があるので開放感を感じさせ、日頃の疲れを癒してくれます。

毎週水曜日には「しゃばら」という柑橘類のお風呂を楽しめて、マッサージも有料で受けられます。

minatoyu-oppama
出典:http://www.minatoyu.com/bath.html

こちらは「みなと旅館」のお風呂にもなっていて、入口では池を眺められます。

宿泊施設も完備されているので、旅行で来られる方にもおすすめです。

銭湯名 みなと湯
住所 横浜市金沢区六浦東3-1-23
電話番号 045-701-8349
料金の目安 470円
ホームページ http://www.minatoyu.com/bath.html

天然温泉 みうら湯 弘明寺店

露天風呂はじめ、腰掛け湯や寝転び湯、足つぼ湯等の天然温泉を使用した14種類の豊富な湯船が楽しめます。

黒湯なのでお湯が柔らかく、独特のいい香りが心身共に癒してくれます。

miurayu-yokohama
出典:http://www.miurayu.com

施設の耐震工事の為、休業していましたが、2016年4月にリニューアルオープンしました。

館内はとても清潔に保たれていて、脱衣所も綺麗です。

銭湯名 天然温泉 みうら湯 弘明寺店
住所 横浜市南区中里1-25-1
電話番号 045-710-1126
料金の目安 平日 800円前後 / 土日祝 900円前後 (会員割あり)
ホームページ http://www.miurayu.com/

RAKU SPA 鶴見

12種類の湯舟とサウナに加え、漫画が沢山置かれた休憩ルームや寝そべって休めるホール等、充実度が非常に高いスーパー銭湯。全国で湯処を運営する「極楽湯」が満を持して手掛ける大規模店です。

岩盤浴は追加料金なしでは入れます。その岩盤エリアでは巷でブームであるフィンランド発のロウリュ行われており、スタッフと一緒に歌を歌ったりして盛り上がれます。

場所は第二京浜から少し入った鶴見川の畔。大通り近くで駐車場も広大なので車でのアクセスは最高。また「横浜駅・鶴見駅・川崎駅」から無料送迎バスも運行しています。

rakuspa
出典:http://www.rakuspa.com/facilities/spa/sulfur.html

食事処では「和・洋・中」200種類以上の豊富なメニューを揃えています。

朝10時から深夜2時までの長時間営業なので、時間を気にせず利用できます。

銭湯名 RAKU SPA 鶴見
住所 横浜市鶴見区元宮2-1-39
電話番号 045-574-4126
料金の目安 平日 1480円 / 土日祝 1680円 共に+税
ホームページ http://www.rakuspa.com/

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

みなとみらい駅の近くにある複合型温浴施設。温泉は、熱海と湯河原の温泉を毎日タンクローリーで運んでいます。

風呂も数種類あり、大浴場に加え露天風呂もあります。
また、横浜の景色を眺めながら浸かれる足湯もあり、ロマンチックな気分に浸れます。

その他マッサージや岩盤浴、食事処もあるので、丸一日かけじっくり癒しを得たい時にも最適です。

manyoclub
出典:https://goo.gl/hXRO3C

本物の温泉を楽しめ、湯加減もよく、美肌効果を期待できます。

横浜市内でこれだけ規模の大きな施設はなかなかありません。

銭湯名 横浜みなとみらい 万葉倶楽部
住所 横浜市中区新港2-7-1
電話番号 045-663-4126
料金の目安 セット入館 2500円+税
ホームページ http://www.manyo.co.jp/mm21/

INSPA 横浜

銭湯という概念を飛び越えて、まるで海外のリゾート地にいるような雰囲気のスパ。

浴場内は勿論、岩盤ルームや休憩室など施設内全てが清潔で心地よい状態にきちんと清掃されているので、視覚からもリラックスへと誘ってくれます。

inspa-yokohama
出典:http://www.inspa.co.jp/resort/

料金プラン内に、館内着とバスタオル・フェイスタオルが一枚ずつが含まれているので、手ぶらで行いけます。

また、ボディケアやネイル、エステにヘアカラー等がセットのコースもあるので、女性ものんびりとラグジュアリーな時間を過ごせます。

銭湯名 INSPA 横浜
住所 横浜市神奈川区山内町15-2
電話番号 045-451-4301
料金の目安 通常入館 2500円
ホームページ http://www.inspa.co.jp/

スポンサードリンク

天然温泉 満天の湯 (上星川)

上星川駅の目の前にある銭湯。駅近で25時までの営業なので、遅くなった仕事終わりにも行け、車がない方でも利用しやすいです。

浴場は清潔感があり、薬湯の良い匂いが漂っています。
屋外と屋内に別れており、屋外は「岩風呂や壷風呂、うたたね湯、サウナ」。屋内は「ローリングバスやエステバスなどのジャグジー、日替わり風呂、炭酸泉」など多種類の風呂が用意されています。

食事処は座敷とテーブルに分かれており、セルフサービスで注文。メニューは居酒屋的ですが、味は美味しいです。

マッサージ機や、ほぐし処も用意されていて、疲れをとるのに最適な銭湯です。

mantennoyu-yokohama
出典:http://mantennoyu.com/lnd_in/

サウナは普通のタイプと、塩が山盛りに用意されている塩サウナがあります。

塩を使ってサウナ内で全身をマッサージすると、角質が撮れてツルツルになりますよ。
サウナ内では、熱波を浴びて無理なく汗をかけるロウリュも定期開催しています。

銭湯名 天然温泉 満天の湯
住所 横浜市保土ケ谷区上星川3-1-1
電話番号 045-370-4126
料金の目安 平日 780円 / 土日祝・特定日 880円 (会員割り有)
ホームページ http://mantennoyu.com/

清水湯 (鶴見/弁天橋)

鶴見駅からバスにて10分程、弁天橋から徒歩10分の潮田神社前にある銭湯です。

建物は見事な瓦屋根が特徴の日本建築で、入口には大きな松の木が雄大に立っています。

中に入ると開放的なとても広い脱衣場が広がります。
大きなガラス窓で風呂場までしっかりと見渡せて、更に天井は高く木製で、温もり感があります。

shimizuyu-tsurumi
出典:https://goo.gl/JGCyt7

特徴は珍しいレトロなロココ調の丸いジェットバスと、とても広くて綺麗な脱衣場です。
湯上がりもしっかりとリラックスできます。

銭湯名 清水湯
住所 横浜市鶴見区潮田町3-137-2
電話番号 045-501-3552
料金の目安 470円

千代田湯 (六角橋)

昭和へのタイムスリップを経験できる銭湯。六角橋商店街の細い路地にある暖簾をくぐると、下足箱、脱衣所、そしてサッシの向こうには、歴史を感じさせる浴場が広がります。

この地で長く営業していて、こじんまりとしていますが、ノスタルジックな雰囲気に溢れた魅力があります。

chiyodayu-yokohama
出典:http://home.netyou.jp/zz/tiyodayu/bandai.html

サウナは無く、浴槽は二つ。いずれも小さめのサイズです。
常連さん方の好みもあり、湯温は熱めとなっています。常連さんの会話をBGMに、温まるのも一興です。

オーナーの方が熱烈な落語マニアで、しばしば寄席の企画も開催されます。
一席の後に、一風呂浴びるなんて粋な時間を楽しんでみては。

銭湯名 千代田湯
住所 横浜市神奈川区六角橋1-7-20
電話番号 045-432-2783
料金の目安 470円
ホームページ http://home.netyou.jp/zz/tiyodayu/

スポンサードリンク

福美湯 (菊名)

湯の種類が豊富で、明るく綺麗な空間です。
日替わりの「薬湯」が楽しめ、レモンが30個くらい入った「レモン風呂」なんていう珍しい湯に入れることも。漢方やハーブの日もあります。

fukumiyu-yokohama

内湯は「サウナ、ジャグジー、電気風呂、岩盤風呂」等があり、露天は風情のある岩風呂。

ぬるめな湯温の炭酸泉もあり、そっと静かに20分程度入ると身体の芯から温まります。浸かっていた肌の部分が赤みを帯びるほど、血行促進に効果的です。

銭湯名 福美湯
住所 横浜市港北区菊名6-13-43
電話番号 045-401-0678
料金の目安 470円
ホームページ http://park8.wakwak.com/~fukumiyu/

すすき野 湯けむりの里 (青葉区)

天然温泉にも引けを取らない人工温泉の広い露天風呂や、高濃度な炭酸泉が人気のスーパー銭湯。

スーパージェットバスや漢方薬草蒸風呂等、15種類の湯舟があります。

特に露天風呂は重厚感がある石造りで、温泉地の高級旅館のような雰囲気です。

yukemurinosato
出典:http://yukemurinosato.com/susukino

ゆったり過ごせるよう館内の雰囲気は落ち着いており、清潔感もあります。
あかすりやマッサージ等の施設もあります。

アクセスは、あざみ野駅から無料のバスが出ているのでとっても便利ですよ!

銭湯名 すすき野 湯けむりの里
住所 横浜市青葉区すすき野3-2-7
電話番号 045-905-2641
料金の目安 平日 620円 / 土日祝 780円
ホームページ http://yukemurinosato.com/susukino

港北の湯 (都筑区)

港北インターを出てすぐにあり、「高濃度炭酸泉や天然ラジウム鉱石ミストサウナ、天然ラジウム鉱石ミストサウナ」等があり、お風呂の種類が多いスーパー銭湯です。

特に人気な炭酸泉は、身体がポカポカして、生活習慣病をはじめ、疲労回復や高血圧、冷え性に肩こり等に効果的です。

kohokunoyu
出典:http://www.kohokunoyu.com/foro-imgs/furo-05.html

一度浴場から出た後、再度入浴できる2回浴というシステムがあります。

すぐ近くに大型商業施設があるので、買い物後にも是非立ち寄りたいですね。

銭湯名 港北の湯
住所 横浜市都筑区折本町248
電話番号 045-470-0026
料金の目安 平日 800円 / 土日祝 900円
ホームページ http://www.kohokunoyu.com/

ファミリーアイランド さくらゆ (三ツ境)

三ツ境駅から徒歩3分程の、電車でも行ける銭湯。駐車場25台完備なので車でもOKです。

最近では珍しい歩行風呂や超音波風呂、薬湯など12種類ものバラエティ豊富な湯が並び、更に露天風呂やサウナ(遠赤・塩)も完備。

タオルやシャンプーがセットになった「手ぶらセット」は250円。思い立った時に、手軽に立ち寄れます。

言わばプチスーパー銭湯のような充実した施設なのに、料金が浴場の規定価格なのは魅力的!近所なら毎日行きたいですね。

営業時間は14:00から23:30。定休日は水曜日です。

銭湯名 ファミリーアイランド さくらゆ
住所 横浜市瀬谷区三ツ境12-10
電話番号 045-391-0034
料金の目安 470円

横浜天然温泉くさつ (井土ヶ谷)

井土ヶ谷駅から徒歩4分程の「平戸桜木道路」沿いに昔からある銭湯。数年前にリニューアルしてから、白基調の綺麗な建物になっています。

浴室は男女日替わり制で、どちらのお風呂も楽しめます。ジェットバスや電気風呂もありますが、こちらの名物は濃度の濃い黒湯です。

黒湯特有の独特な香りが楽しめ、入浴後にはお肌はつるつるになります。

また、建物裏にあるコインパーキングは、利用者であれば無料で駐車可能です。

銭湯名 横浜天然温泉くさつ
住所 横浜市南区井土ヶ谷上町21-29
電話番号 045-712-2617
料金の目安 470円

富士乃湯 (綱島)

綱島駅より「子母口通り」を高田駅方面に8分ほど歩き、左折した先にあります。

常連さんから愛されている、地元に根付いた昔ながらのお風呂屋さんです。

白湯と黒湯の浴槽があり、黒湯は少し温度が高め。その他、電気風呂やジェット風呂等もあります。

湯舟の背後の壁面には、壁一面に富士山を題材にした巨大な絵が描かれており、情緒を感じさせます。

歴史ある銭湯ですが、浴室は勿論、脱衣所もとても綺麗に清掃されています。

銭湯名 富士乃湯
住所 横浜市港北区綱島西3-22-18
電話番号 045-531-6890
料金の目安 470円

スポンサードリンク

徳の湯 (東白楽)

プチ健康ランド感覚で利用できる明るい空間。近所の方や家族連れ、学生さん達に愛されている憩いの場です。

サウナやジャグジー、うたせ湯に露天湯等の定番風呂から、石を踏みながら足つぼを刺激できる「歩行湯」まで完備。刺激強めですが、手すり付きなので初心者でも安心です。

大画面のテレビが設置されている箇所もあるので、湯舟に浸かりながら自宅のようにリラックスできますよ。

曜日や時間帯で、脱衣スペースやカランが混みあいますが、浴槽がとても広いのでゆったりと入浴できます。
ジョギングがてらに、利用されている方もいます。

銭湯名 徳の湯
住所 横浜市神奈川区西神奈川2-1-5
電話番号 045-481-5654
料金の目安 470円

朝日湯 (生麦)

生麦駅から徒歩3分程の第一京浜沿いにある、由緒ある社寺や旅館のような佇まいをした銭湯。

昔ながらの番台があり、レトロな建物と相まって、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気を味わえます。

湯は天然温泉で、超音波風呂や気泡風呂、座風呂、水風呂にドライサウナまで完備しています。

また、小道を挟んだ隣にはコインランドリーがあるので、洗濯したい時には便利です。

銭湯名 朝日湯
住所 横浜市鶴見区生麦3-6-24
電話番号 045-501-5863
料金の目安 470円

太平館 (大倉山)

大倉山駅から線路沿いの道をひたすら北上すること8分程、地域に根付いた「大曽根商店街」の片隅にある銭湯。

マニアからも一度は入っておきたい銭湯と称される湯で、初めて行くと古びた佇まいと浴槽の真っ黒なお湯に驚かされるでしょう。

海藻等の成分やラジウムが溶け込んだ黒湯が特徴で、美容にいいと評判です。

シャワーやドライヤー、サウナもなく、本当に30年くらい前の銭湯はこの位の設備だったと、懐かしさを覚える方も少なくないそう。

熱烈ファンの常連さんと、地元の年配の方々にとても大切にされている場所です。

銭湯名 太平館
住所 横浜市港北区大曽根1-25-2
電話番号 045-531-0361
料金の目安 470円

富士の湯 (矢向)

矢向駅西口の通りを南下した先にある「街のオアシス」として親しまれている湯処。上階がマンションとなった建物にあり、入口の右手にはランドリーも併設。

湯には、地下から汲み上げた茶褐色の天然温泉を贅沢に使っており、露天風呂が大人気。
「サウナや超音波風呂、気泡風呂、電気風呂、水風呂、打たせ湯」等設備は大変充実しています。

駐車場も3,4台分あるので、ご近所の方だけではなく、遠距離の方も気軽に利用できます。

銭湯名 富士の湯
住所 横浜市鶴見区矢向3-28-12
電話番号 045-581-0333
料金の目安 470円

黄金湯 (和田町)

和田町駅の南口より、駅前商店街を蔵王神社方面に6分程進んだ先を左折した所にあります。

住宅街にあり、地下100m程から温泉をを引いていて、一般の浴場料金で利用可能です。

湯は茶色で、温泉協会認定の化石海水源泉。冷え性や筋肉痛に効果があり、疲れの溜まった体をほっと癒してくれます。

浴場内は、天井が高く昭和の雰囲気を残すレトロな内装。最新のスパとはまた違った、心休まる癒しと本格的な温泉が楽しめる場所です。

銭湯名 黄金湯
住所 横浜市保土ヶ谷区仏向町245-1
電話番号 045-331-2707
料金の目安 470円

さくら湯 (石川町)

開業が明治36年と、長い歴史を持つ銭湯。昭和43年に建て替え工事を行っており建物は綺麗です。

石川町駅から徒歩10分程。中華街からも歩いて15分程度の場所にあるので、山手の散策がてらにふらっと立ち寄れます。

湯を沸かす燃料には薪を使っており、ボイラーで沸かした湯に比べマイルドなのが特長。

設備はこじんまりとしていますが、サウナと水風呂はしっかりと完備。番頭の方の笑顔はいつも素敵です。

銭湯名 さくら湯
住所 横浜市中区鷺山1
電話番号 045-641-5026
料金の目安 470円

杉田湯 (杉田)

杉田駅から徒歩5分程にある老舗の銭湯。入り組んだ住宅街の中にあり少々場所がわかりにくいですが、白い煙突を目印に行くとたどり着けます。

外観は無機質なブロック塀とトタンの外壁でとってもレトロ。昭和の情緒を感じさせる趣があります。

脱衣所は、番台を真ん中にして男女が分かれた昔ながらのスタイル。
風呂場の男湯と女湯を隔てる壁は低く、天井は高いので開放感があります。天窓から光が差し込むので、昼間は明るく落ち着いています。

銭湯名 杉田湯
住所 横浜市磯子区中原4-26-13
電話番号 045-773-0347
料金の目安 470円

中島館 (弘明寺)

弘明寺駅より徒歩3分にある、総合力が高く外観から内装まで綺麗な一般浴場。

1階と2階で男女が分かれていて、週変わりでどちらも楽しめます。

ミルキーバスやジェットバス、寝風呂や天然温泉の露天風露等、様々な風呂があるのが魅力です。

泉質は黒湯で、入ると肌がしっとりつるつるになります。

全館バリアフリーで、駐車場は利用者のみ2時間無料。至れり尽くせりのサービスで、ゆっくりと温泉を楽しめます。

男女共にプラス100円でサウナが利用可能です。

銭湯名 中島館
住所 横浜市南区中島町4-75
電話番号 045-731-5309
料金の目安 470円

スポンサードリンク

小山湯 (石川町)

石川町駅から5分。「亀の橋」を過ぎ「石川町2丁目」の交差点を右折した先にある、マンションの地階に入る銭湯です。

元々この地で営業していますが、昭和62年に全面リニューアルされました。

秀逸な点は、2時間ごとに清掃が行われること。とにかく清潔感に溢れているので女性にもおすすめです。

超音波風呂や薬湯等、ジェットバスにミストサウナまであるので色々な湯舟を楽しめます。

シャンプーやタオルを無料で貸し出しており、銭湯グッズを持参しなくても利用できます。

銭湯名 小山湯
住所 横浜市中区石川町3-106-4
電話番号 045-641-5708
料金の目安 470円

澤の湯 (鶴見区)

鶴見区下野谷町の側には鶴見川があり、国道15号線と産業道路の中間付近にある下町風情ある住宅街です。この付近は幾つも銭湯がありますが、特に湯の質が高いと人気なのが「澤の湯」です。

軟水を作り出す機械を導入しており、混じりっけなしのサッパリとした湯が評判。
また、漢方配合で体に優しく美容に良い白湯もあります。

外観は、茶色のタイルで中央のステンドグラスが特徴的。上階を住居とした建物の1階に入口があり、右手にはコインランドリーも併設しています。

銭湯名 澤の湯
住所 横浜市鶴見区下野谷町1-43
電話番号 045-511-5701
料金の目安 470円

竹の湯 (生麦)

生麦駅東口から「駅前通り商友会」を進み、第一京浜を超えた先にある、露天風呂やジェットバス等充実した設備を誇る銭湯。

美容効果や毛細血管を広げる等の健康効能が期待される「炭酸泉」が一般料金で入れるとして人気です。

隣にコインランドリーがあるので、洗濯の序に利用するのもよさそう。

銭湯名 竹の湯
住所 横浜市鶴見区生麦3-14-2
電話番号 045-502-7654
料金の目安 470円

恵びす温泉 (石川町)

石川町駅から徒歩3分で、中華街や元町商店街のすぐ近くにあり、買い物帰りやお散歩途中にも気軽に利用できます。

超音波風呂や薬湯に加え、歩行浴やミスト風呂、ラドン浴等、多くの浴槽があります。

追加料金でドライサウナとスチームサウナが利用でき、2階層に分かれいるので一室ごとが広々しています。

ebisu-onsen

昼11時から夜の25時まで営業しており、残業帰りにも立ち寄ることもできます。

脱衣場も広く、洗面台も大きく作られています。貸しタオルもあり、手ぶらでの利用も可能です。

銭湯名 恵びす温泉
住所 横浜市中区山下町161
電話番号 045-641-3426
料金の目安 470円

潮田湯 (鶴見)

京急鶴見駅から徒歩9分程の「本町通商店街」から少し入った所にある、水色の外観が目印の湯処。

番台ではなくフロント形式になっており、脱衣場も広く作られています。

ジェットバスや気泡風呂があり、リフレッシュに最適。男湯からは、植物を育てている温室が見えます。
女湯は広々とした浴室で、ゆったりとバスタイム楽します。

夜中の12時まで営業しているので、仕事帰りにも。入口脇にはコインランドリーもあります。

銭湯名 潮田湯
住所 横浜市鶴見区本町通2-50
電話番号 045-501-0141
料金の目安 470円

永生湯 (保土ヶ谷)

保土ヶ谷や井土ヶ谷の駅からバスで5分程、永田のメインストリートとも呼べる街道から少し入った所にある銭湯。

古き良き昔のスタイルを貫いており、看板から外観までとても渋め。アパートと隣接した造りになっていて、初めて訪れる方は通り過ぎることもしばしば。

薬湯や座風呂、超音波風呂など数種類の湯があり、サウナも完備。

名物の煙突はツタが周囲を這っており、まるで植物のように見えます。

銭湯名 永生湯
住所 横浜市南区永田北2-53-1
電話番号 045-711-3855
料金の目安 470円

いかがでしたか。
広い面積を誇る横浜市だけに、リゾート色の強いスパから、過去へとタイムスリップさせてくれる歴史ある湯まで、銭湯ごとに表情がありますね。

明日への活力を補う為にも是非お気に入りの店舗を見つけて、あなたも常連になってみては。

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新