nagano-sento

【長野銭湯】日帰り入浴におすすめな温泉・スーパー銭湯16選

長野県と言えば、自然の豊かさに加え、広大な大地から湧き出る「温泉」の湯量が豊富なことでも有名です。

そんな県内には多くの温泉宿の他に、気軽に日帰りでも上質なお風呂に入れる「銭湯」も多く営業しています。

今回は、温泉を引いた「スーパー銭湯」を軸に、長野県のおすすめの湯処をご紹介。

長野県の温泉・銭湯事情

幾つもの山々に囲まれ、面積も都道府県の中で4番目に広い長野県。

温泉地に関しても北部の「野沢温泉」から南部の「昼神温泉」等々、名所が沢山あります。
そんな中でも中部の「上諏訪温泉」は、湯量が非常に潤沢。市内の住宅では温泉を引いているご家庭も多いんです。

そんな長野県には、高原のドライブやウィンタースポーツの後に行きたい、日帰り入浴ができる「銭湯」がいっぱい存在。

nagano-sento

東京で言うところの「一般浴場」的な小規模な所もありますが、規模の大きい所謂「スーパー銭湯」クラスの店舗が多い印象です。

また土地柄、湯に天然の温泉を使用している場合がほとんど。泉質は「単純泉」や「硫黄泉」、「塩化物泉」等様々です。

スポンサードリンク

片倉館 (諏訪)

上諏訪駅から徒歩約7分、諏訪湖の畔は「湖岸通り」沿いにある名所。昭和初期に建てられた高貴な西洋建築であり、その中にはプールを想起させる大きくて深いお風呂があります。

1階の浴場内は、映画の世界のようなヨーロピアンな内装。大理石が所々に使われていたり、石像や壁のオブジェが唯一無二の空間を構築しています。

katakurakan
出典:http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=573

2階には、入浴後に休める非常に広い畳の広間や、定食やラーメン等が提供される食堂があります。

外観を眺めたり、噴水のある庭園で写真を撮ったりするだけでも十分に行く価値があるスポットです。

施設名 片倉館
住所 諏訪市湖岸通り4-1-9
電話番号 0266-52-0604
料金の目安 650円
Web http://www.katakurakan.or.jp/index.php

林檎の湯屋おぶ~ (松本市)

松本ICから車で15分程にある、9種の内湯と6種の露天風呂が楽しめるスーパー銭湯。「和風のスパリゾート」とも呼びたくなる位「和」をテーマにしています。

内湯は人気の炭酸泉をはじめ、ぬるめの温度となった湯舟や、人気のジェットバス等で構成。
露天には、立派な櫓が建てられた石風呂や檜風呂があり、広めの壺湯もあります。まるで庭園を思わせる落ち着いた景色を堪能できます。

obu-matsumoto
出典:https://goo.gl/aXokrR

また、サウナは2種類あり、岩盤浴もあります。

食事処もあるので、お風呂上がりに、ゆっくりと寛ぎながら人気の月替わりメニューを味うのがおすすめです。

銭湯名 林檎の湯屋おぶ~
住所 松本市石芝3-9-44
電話番号 0263-24-2602
料金の目安 700円

りんごの湯 (豊野町)

近くを走る国道が「アップルライン」と名付けられるほど周辺に「りんご園」が沢山ある地域に位置する、源泉かけ流しが売りの銭湯。お客さんも多方面から訪れる有名な温泉です。

見所は、北信濃が一望できる露天風呂に加え、5のつく日に開催される「りんご湯」。あまい香りが漂うりんごが沢山浮かんだ湯舟は圧巻です。更に人気のサウナも完備し、心も体も癒されます。

ringonoyu-nagano
出典:http://t-ringo.com/hot-spring/

またお風呂以外に、宴会場やリラクゼーション施設、多目的スペースやキッズルームまで、子供からお年寄りまで幅広く利用できます。

豊野町の土産等を販売する売店では、りんごのお菓子や、県内の名産である野沢菜等、保存の効く食品が扱われています。

銭湯名 豊野温泉 りんごの湯
住所 長野市豊野町石417
電話番号 026-257-6161
料金の目安 410円

ほりでーゆ~四季の郷 (安曇野)

近くに「烏川」や「小野沢川」が流れ、季節ごとの花々や野生の猿等にも出会える自然散策に最適な場所にある、日帰り温泉として利用できる宿泊施設。

北アルプスを眺望できる露天風呂と、広い内湯では天然の「ラドン温泉」が引かれており、血流の改善や免疫力の向上に効果的なんだそう!

holiday-you
出典:http://www.holiday-you.co.jp/spa.html

ゆったり浸かりながら至福のひと時を満喫するもよし、サウナや打たせ湯でリフレッシュするもよし、時間を忘れて過ごせます。

また、宿泊者は3階にある専用の大浴場も利用できます

安曇野観光で疲れた身体を癒やすには打ってつけの施設です。

施設名 安曇野蝶ヶ岳温泉 ほりでーゆ~四季の郷
住所 安曇野市堀金烏川11-1
料金の目安 530円

戸倉国民温泉 (千曲市)

町中の秘湯とも称される小さめな浴場。坂城や更埴のICから車で20分圏内、千曲川からも近い戸倉の市街地にあります。

外観は一見民家のようですが、大きく「国民温泉」と4文字が書かれた看板が際立っています。正面には7台分の駐車場も完備しています。

tokura-kokumin-onsen
出典:http://www016.upp.so-net.ne.jp/kokumin-spa/index.html

浴槽からシャワー、カラン等全ての水が循環式ではなく、100%源泉掛け流しの温泉に拘っているのが売り。

泉質は無色透明なアルカリ性の単純泉。phは9以上あり、肌に良さそう。神経痛や関節痛、更に女性には嬉しい冷え症にも効能があります。

また、貴重な源泉掛け流し方式の施設にも関わらず、大人の入浴料が300円とリーズナブルな点も大きな魅力。

車でのアクセスも良好で、気軽に入りやすく、地元の方々にも広く愛されている温泉です。

銭湯名 戸倉国民温泉
住所 千曲市大字戸倉字芝宮2228-2
電話番号 026-275-0457
料金の目安 300円

スポンサードリンク

トンボの湯 (軽井沢)

大正四年より続く軽井沢の代表的な湯処として名を馳せる「トンボの湯」。

特徴は、濾過を一切していない源泉を使用している点。成分の変化が少ないので効能も勿論高いのですが、なんと飲用も可能だそう。湯使いの良い、新鮮な温泉なんです。

tonbonoyu-nagano
出典:http://www.hoshinoresort.com/resortsandhotels/daytrip/tonbo.html

成分は弱アルカリ性で、美肌効果をはじめ疲労回復など様々な効果が期待され、湯上がりにはツルツルの肌を実感できます。

また、露天や内湯からも軽井沢の四季折々の風景が望め、身体も心もリラックスへと導きます。

施設名 星野温泉 トンボの湯
住所 北佐久郡軽井沢町星野
電話番号 0267-44-3580
料金の目安 1300円

ファインビュー室山 (安曇野)

標高800mにある公共宿である「ファインビュー室山」では、日帰り入浴も可能!その名の通り、露天風呂から見渡せる松本平の景色が美しい事でも有名です。

泉質は、「アルカリ性単純泉」で湯が柔らかく、その泉質の良さからリピーターも多いんです。

fineview-azumino
出典:http://www.fineview.co.jp/fineview_spa.html

眺めの良い露天風呂をはじめ、大きなガラス窓から景色が見れる内風呂、サウナや水風呂等が完備されています。

また館内には休憩所があり、入浴後ゆっくりと休めます。
加えて信州蕎麦等を楽しめるレストランもあります。

施設名 安曇野みさと温泉 ファインビュー室山
住所 安曇野市三郷小倉6524-1
電話番号 0263-77-7711
料金の目安 530円

白鳥園 (千曲市)

戸倉駅から歩いてくることも可能。2015年10月にリニューアルし、非常にモダンな内外装となった「白鳥園」。

源泉から湧き出す温泉は、湯あたりしにくく刺激の少ない戸倉が誇る高泉質な単純泉。「美肌の湯」とも呼ばれ、お子様から高齢者まで安心してゆっくり浸かれます。

hakuchoen
出典:https://goo.gl/LGFAPV

また、アロマの香りが楽しめる健康的なロウリュウサウナも必見!いい香りによって気分はリラックスしながら、無理なく大量の発汗が叶います。

湯上りに、地産地消を追及したレストランで舌鼓なんてもの良さそう。千曲で採れた果物を使ったジェラートは絶品ですよ!

施設名 湯のさと ちくま 白鳥園
住所 千曲市戸倉2254
電話番号 026-275-0400
料金の目安 600円

よませ温泉 遠見乃湯 (下高井郡)

北志賀高原にある宿泊施設「セラン」内にある温泉で、外来入浴も600円で可能です。

魅力は、絶景を味わいながら温泉に入れる露天風呂!巨大な岩を配置した自然の雄大さを感じさせる岩風呂で、ずっと先の山々まで見渡せます。

yomase-tomi
出典:http://www.hotel-selan.com/hotspa/

冬には敷地内の裏山がスキー場として利用される程の高台にあるので、北アルプスや善光寺平など長野県ならではの景色が堪能できます。
夕方以降は街のネオンが灯り情緒ある景色となり、冬は雪見をしながらの入浴が可能。最高ですね。

泉質は単純泉となっており、腰痛や冷え症・関節痛等に効能があります。

施設名 よませ温泉 遠見乃湯
住所 下高井郡山ノ内町夜間瀬6995
電話番号 0269-33-1111
料金の目安 600円

湯~ぱれあ (長野市)

天然温泉の露天風呂をはじめ、広々とした内湯やサウナ等の温浴施設の他、プールや食事処、多目的ホール等も一緒になった複合施設です。

市街地・住宅地からちょっと離れた工場地帯にあるのですが、それゆえにあまり混んでないのが良い点です。

温泉を使った温水プールがあり、アクアビクスや水中ジムを体験できます。

u-parea
出典:http://www.u-parea.jp/spa/

食事処や休憩所も広いので湯上りのひと時を存分に過ごせ、売店ではパンやアイス等の軽食も販売しています。

駐車場の奥には、地元JAの直売所があるので、帰りに新鮮な野菜を買って帰るのも良さそうです!

銭湯名 温湯温泉 湯~ぱれあ
住所 長野市若穂綿内1330-3
電話番号 026-282-5500
料金の目安 510円

スポンサードリンク

このトピックをシェアする

はてブ

こちらの記事も併せてどうぞ

besty

更新